アクション・バトル(アニメ)

チビで粗暴で冷徹なのになぜ?アニメ「進撃の巨人」リヴァイの人気を徹底解剖‼︎

202012月にファイナルシーズンが始まり、漫画もついに残すところあと1巻となった「進撃の巨人」!!

その中でも、男女共にダントツの人気を誇るのが「リヴァイ」です!

でもリヴァイって、小さいおっさんだし、無愛想で暗いし、潔癖症だし、口悪いし決していいイメージではないと思うんです。

主人公を差し置いて、なぜそこまで人気なのでしょうか?

そこで、リヴァイ兵長にどっぷりハマっているEさんに話を伺ってみました!

Eさんは、進撃の巨人のアニメを初回から欠かさず見ている進撃ファンです。

最初はリヴァイのことをそこまで気にしていなかったEさんでしたが、見進めれば進めていくほどに、リヴァイ兵長の魅力にどっぷりハマってしまったんだとか!

どうしてそこまでハマってしまったのか、リヴァイの魅力について教えてもらいましょう!

「進撃の巨人 The Final Season」ってどんなアニメ?

作品名:進撃の巨人 The Final Season

キャスト:
エレン・イェーガー:梶 裕貴

ミカサ・アッカーマン:石川由依

アルミン・アルレルト:井上麻里奈

コニー・スプリンガー:下野 紘

サシャ・ブラウス:小林ゆう

ヒストリア・レイス:三上枝織

ジャン・キルシュタイン:谷山紀章

ライナー・ブラウン:細谷佳正

ハンジ・ゾエ:朴 璐美

リヴァイ:神谷浩史

ジーク:子安武人

ファルコ・グライス:花江夏樹

ガビ・ブラウン:佐倉綾音

ピーク:沼倉愛美

ポルコ・ガリアード:増田俊樹

ウド:村瀬歩

ゾフィア:川島悠美

コルト・グライス:松風雅也

スタッフ:
原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)

監督:林祐一郎

シリーズ構成:瀬古浩司

キャラクターデザイン:岸 友洋

総作画監督:新沼大祐

演出チーフ:宍戸淳

エフェクト作画監督:酒井智史、古俣太一

色彩設計:末永絢子

美術監督:小倉一男

画面設計:淡輪雄介

3DCG監督:上薗隆浩

撮影監督:浅川茂輝

編集:吉武将人

音響監督:三間雅文

音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO

音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)

音響制作:テクノサウンド

アニメーションプロデューサー:松永理人

制作:MAPPA

制作年:©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

dTV

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

進撃の巨人 The Final Season のあらすじ

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。
ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。
ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

出典元:進撃の巨人 The Final Season

登場人物

エレン・イェーガー

主人公。

104期訓練兵団出身、調査兵団所属。

母を目の前で巨人に殺されたことから、巨人を駆逐することに執着しているが、自分自身も巨人化の能力を宿していた。

現在、「進撃の巨人」「始祖の巨人」の力を宿す。

ミカサ・アッカーマン

104期訓練兵団出身、調査兵団所属。

エレンとアルミンの幼馴染で、エレンとは一緒に暮らしていた。

リヴァイ同様、圧倒的な戦闘力を持つアッカーマン家の血筋。

エレンを守ることを使命としている。

アルミン・アルレルト

104期訓練兵団出身、調査兵団所属。

エレンとミカサの幼馴染。

頭の回転が速く、作戦立案の能力に長けている。

現在、「超大型巨人」の力を宿している。

リヴァイ

調査兵団・兵士長。

1人で1個旅団並みの戦闘力を持つ「人類最強の兵士」。

本名は「リヴァイ・アッカーマン」であることがSeason3で発覚した。

ギャップ萌え要素がいっぱい

リヴァイってどんな人?

リヴァイは調査兵団の兵士長です。

身長は160cmと小柄で、比較的華奢な見た目です。

髪型はツーブロックで、ターミネーターに出てくるジョン・コナーに似ています。

イケメンですが、三白眼で瞳は小さく目つきは悪いです。

元々は地下街で有名なゴロツキでしたが、エルヴィンに下る形で調査兵団に入団しました。

性格は冷酷・無愛想で、ゴロツキ時代の名残なのか口が悪く(というより物言いが容赦がなく)粗暴です。

さらに潔癖症で、戦闘中に「汚い」と巨人の返り血を吹いたり、掃除がなっていない部下に容赦なくやり直しをさせたりします。

今のところ、いいところがあまりにも少ないです…が、ここからのギャップに萌えてください!

圧倒的な戦闘力

リヴァイといえば規格外の戦闘力です!

一人で約4000人程度の一個旅団に相当する戦闘力を持つといわれる、人類最強の兵士です。

小柄で華奢ながら、冷静な判断力と強靭な肉体で、作中何度もエレンや仲間たちのピンチを救ってきました。

リヴァイの戦い方の特徴は、目で追えないほどの速さと独特な戦闘技術です。

自身の身体を高速回転させながら、規格外の速度で標的を切り刻む圧倒的な戦闘能力は、男女問わず心を奪われてしまいます!

常人離れした戦闘能力を持っている人物が、ピンチの時に必ず助けに来てくれる、ヒーロー的な存在感が人気な要因の1つです!

仲間想い

冷徹粗暴なリヴァイですが、部下から絶大な信頼と尊敬の目を向けられています。

なぜなら、リヴァイは不器用でわかりにくいだけで、実は誰よりも仲間想いで人間味のあふれる人だからです。

巨人がうろつく壁外調査を生業としている調査兵団ですから、リヴァイは仲間の死をたくさん見届けてきました。

仲間の遺体を発見したとき、目の前で仲間を殺されたとき、巨人に追いつかれそうになってやむ終えず仲間の遺体を捨てたときなど、

リヴァイの無言の表情には仲間への想いが感じられグッとくるものがあります。

死に際の仲間へかける言葉にも、安心して死ねるように迷いのない一言を投げかける場面もありました。

冷徹でありながら、実は誰よりも熱い男!

このギャップがたまりません!

言葉の重み

・どんな場面でも、ブレることなく自分の言葉に責任を持って行動する

・難しい判断に迷ったときに、道を示してくれる

・辛い選択を強いられた時に、自らその荷を背負って決めてくれる

これら全てを兼ね備えているのが、リヴァイなんです!

こんなかっこいい人、周りにいますか?!

それも、「進撃の巨人」の世界では、上の3つの場面のときはほとんどが人の命がかかっているときです。

現代社会の選択も色々辛い場面はありますが、命がかかった選択というのはかなり稀だと思います。

そんな過酷な世界で上記3つの行動が取れるリヴァイは、仲間からしてみれば何よりも信頼できる人物でしょう。

だからこそ、リヴァイの言葉には力があり心を動かされるのです!

リヴァイの声は人気声優

リヴァイの声は、声優界の有名人「神谷浩史」さんが担当しています。

神谷さんといえば、「ワンピース」の人気者「トラファルガー・ロー」、「夏目友人帳」の主人公「夏目貴志」など、多数の人気アニメで声を担当しています。

普段の神谷さんの声よりも低めの声でリヴァイは演じられており、冷徹で無愛想ながら優しさもある性格が見事に表現されいてはまり役です!

この声もリヴァイ人気につながっています!

ちなみにアッカーマン家とは

リヴァイは身長160㎝と小柄ながらも体重は65kgと、身長にしては体重が結構あります。

これは、Season3でわかったリヴァイの「アッカーマン」という性に秘密があります。

リヴァイの性は、終盤であるSeason3までずっとわかっておらず「リヴァイ」とだけ紹介されていました。

それが、なんとミカサと同じ性「アッカーマン」だったとは

びっくりしましたけど、納得しちゃいました!

ミカサもリヴァイ同様、規格外の戦闘力を持つ人物です。

この強さには血筋が関係してたということです。

「アッカーマン」家は、かつて王家に仕えた一族でした。

この一族は、意図的に肉体のリミッターを外し潜在能力を引き出す力があるため、2人のような規格外の強さが実現できていたのです!

すごい一族ですね…!

常人ではリミッターを外してしまうと、骨や筋肉が負荷に耐えられず身体が崩壊してしまいます。

ですが、アッカーマン家はそれにも耐えうる強靭な骨格・筋肉をも獲得しています。

そのため、160cm65kgもの体重があるのです。

アッカーマン家は、王が記憶を操ることのできない一族のひとつだったため、王に従うことを拒否したことから迫害を受けてきた過去がありました。

リヴァイの母は、息子には迫害されずに生きて欲しかったため、リヴァイに姓を教えなかったようです。

地下街のゴロツキだったリヴァイが、実は王家に仕えていた一族という事実は、強さの理由が明確になってスッキリしたと同時に、魅力に磨きがかかったようにEさんは感じたそうです!

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

超絶かっこいいリヴァイの戦闘シーン3

リヴァイの戦闘シーンは、圧倒的すぎてどれも魅力的です!

その中でも、何度も巻き戻して見たくなるような戦闘シーンを、3つに厳選してみました!

Season1 22話「敗者達〜第57回壁外調査〜6

巨大樹の森で、調査兵団は女型の巨人捕獲に失敗しました。

エレンの護衛を任されていたリヴァイ班は、女型の巨人に全員殺され、エレンを奪われてしまいます。

その女型を追ってエレン奪還を目指したのが、リヴァイとミカサでした。

脅威的な女型の戦闘技術に対して2人だけでの対峙となったため、女型を仕止めることはやめ、エレンの奪還のみを目的として挑むことにしました。

この時のリヴァイの戦闘は、硬化で防ぐ暇を与えないほどの脅威的なスピードで、あんなに強い女型相手に一方的に切って切って切りまくります!

この戦闘の途中、「女型を仕留められる」と作戦の本質を見失いかけたミカサを、今何が一番大事なのかをリヴァイが冷静に諭したおかげで作戦は成功します。

信頼していた自分の部下を殺した憎い敵を目の前にしても、怒りに身を任せず何が大事かを見失わない冷静な判断力は、とてつもなくカッコよくて痺れます!

Season3 39話「痛み」

この回の戦いは、vs人!

それも対人戦闘に慣れている敵10人以上に対して、リヴァイほぼ1人での戦闘になります!

その際リヴァイと対峙したのが、リヴァイの育ての親ケニーでした。

リヴァイに処世術を教えた師でもあるケニーには、リヴァイの動きが手にとるようにわかるため、流石のリヴァイも苦戦します

奇襲を受け絶体絶命の中での身体能力の高さはもちろんですが、冷静な判断力動揺も躊躇もしない精神力の強さも見どころの回です!

Season3 54 「勇者」

新兵とエルヴィンの決死の突攻撃で注意を引き、リヴァイのみ裏から獣の巨人討伐へ向かうという、リヴァイ1人に命の重さと重圧のかかった戦いの場面です。

ほとんどの兵士が犠牲となりましたが、作戦はうまくいき獣の巨人に気づかれることなく切りかかります!

圧倒的なスピードで深く切り刻んでいき、獣には何が起こっているのかわからないうちに中身の人間を引きずり出すのでした!

華麗すぎて、圧倒的すぎて、その戦闘に惚れ惚れします!!

心に響くリヴァイの名言3選

辛辣さの中に優しさがこもっているリヴァイの言葉には、どっしりとした説得力があり、自分を思って言ってくれているんだという優しさが胸を熱くします!

普段口数が少ない(本人は喋る方だと思っているみたい)ですが、名言はものすごく多いです!

その中でも、個人的に印象に残っている名言3をご紹介します!

「お前は十分に活躍した。そしてこれからもだ。お前の残した意志が俺にを与える。約束しよう、俺は必ず!!巨人を絶滅させる!!」

普段は潔癖のリヴァイですが、死に際の部下の血まみれの手をがっしりと握りしめ言った言葉です。

その直後、部下は安らかな顔で亡くなりました。

死に際に、それも人類最強の兵士にこんなこと言われたら、安心してあの世に行けますね。

「お前の手はもう汚れちまったんだ。もし今お前の手が綺麗なまんまだったら、ここにジャンはいないだろ。お前が引き金をすぐに引けたのは仲間が殺されそうになっていたからだ。俺たちは仲間を1人なくさずに済んだ。ありがとう。」

初めて人を殺してしまい、落ち込むアルミンに対しての言葉です。

この言葉には、「現実を受け止めろ。だがお前が仲間を救ったことも現実だ。」と、冷静ながら衝撃的な事実と罪悪感から救おうとしている温かさを感じました。

リヴァイが放った言葉だからこそ、重みが増してグッとくる言葉になっているように思います!

「お前自身も後悔させるな。それがお前の使命だ。」

自分の命が選ばれたことに対して、絶望感と重圧に潰されそうになっているアルミンにかけた言葉です。

「俺を後悔させるな」や「周りの奴らに後悔させるな」ではなく、リヴァイが選んだ言葉は「お前自身も後悔させるな」です。

自分自身を後悔させないために前向きに生きろと、一言で前を向かせてくれるすごい言葉だと思います。

前の2つの言葉を選んでいたら、アルミンは重圧に潰されていたでしょう。

まとめ

冷酷だけど実は仲間思いで熱い男!

小さいおっさんだけど実は人類最強の戦闘能力!

部下に厳しいけど誰よりも信頼できる憧れの上司!

このギャップが人気の理由なんでしょうね!!

それとEさんは

「独特のカップの持ち方とか掃除するときにちゃんと三角巾つけるところとかが、なんだかかわいいところも人気の理由だと思う!」

とも言っていました!

魅力のボリュームがすごいですね!

現在放送中のThe Final Seasonでは今のところあまり出番のないリヴァイですが、今後活躍してくれることをEさんはとても楽しみにしているそうです!

リヴァイの人気を不思議に思っていた人も、リヴァイの魅力に着目しながら「進撃の巨人」を見返してみるのもいいかもしれせんね。

「進撃の巨人 The Final Season」が見られる動画サービス

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

dTV

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

アニメが見られるサービスの体験談はこちら

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す