日常

友達の力になりたい!を後押し、高校生の青春漫画「ブルーハーツ」

辛いことがあった時。

悩み事がある時。

嬉しいことがあった時。

一緒に共有してくれる友達が居ると、辛いことも半分、嬉しいことは倍になりますよね!

友達の存在って、生活するうえでとても大きな存在だと思います。

私の知り合いのSさんには、1人の友達がいました。

その友達は、何かに悩んでいるようで、1人で塞ぎこむようになってしまったのです。

Sさんは何とか力になりたいと思いますが、中々踏み出せずにいたそうです。

そんな日々を送るうちに、この漫画「ブルーハーツ」を読んだSさん・・・

そして、この漫画のおかげで友達の心を開く糸口を見つけたそうです。

今回は、力になってあげたい友達がいるけど、どうしてあげたらいいのか分からない。

と悩むあなたに、Sさんが見つけた糸口のきっかけとなった漫画、「ブルーハーツ」を紹介していただきます。

「ブルーハーツ」ってどんな漫画?

作品名:「ブルーハーツ」
作者:夜宵草
出版社:双葉社
掲載誌:漫画アプリcomico
コミック:4巻(連載中)
内容:超進学校で浮いている主人公の那木夕日。テストでのカンニングが見つかり理事長室に呼び出されるが、そこには見知らぬ4人の生徒も呼び出されていた。その日、那木を含めた5人にあることが告げられる・・・

コミックでは連載中ですが、漫画アプリcomicoでは完結しています。

「ブルーハーツ」を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

「何してんだろーなー、俺」
高校生活も半分が過ぎたのに、未だ夢も希望も…そしてクラスに友達すらもいない那木夕日は刺激の無い毎日を過ごしていたが、突然進級の危機に陥ることに!
学年成績ワースト4人の留年候補と1人の教育係が織り成す、甘酸っぱく苦さもある青春群像劇が始まる!!

出典元:comico

登場人物

超進学校に通う5人の生徒、それぞれ内に秘めた思いを持って高校生活を送っていました。

那木夕日 (なぎ ゆうひ)

漫画の主人公。

毎日、無気力でつまらないと感じながら高校生活を送る。

外見はオレンジの髪に、沢山のピアスで一見近寄りがたい存在だが、実は感情が素直で思いやりのある人物。

一条十希 (いちじょう とき)

成績が優秀な生徒だが不正行為をしたと勘違いされ、ワースト4の教育係となる。

しかし、まったく他人に興味がない。

夕日とはよく喧嘩になる。

瀬戸風香 (せと ふうか)

遊び歩くのが好きなギャル。

人懐っこく、いつも見せる笑顔がとても可愛い。

水沢叶衣 (みずさわ かなえ)

クールで言いたいことはズバッと言う。

表情が冷たく、近寄らないでオーラが出ている。

矢神ダイ (やがみ だい)

5人の中で一番おだやかで、みんなのまとめ役。

水沢叶衣とは昔からの同級生。

学年成績ワースト4+1

ある日理事長室に集められた5人。

それは、この学校で著しく成績の悪い4人と、試験で不正行為をしたと勘違いされた学年1位の一条でした。

集められた理由とは、次回の試験でワースト4が全員200以内に入ること。

そして、試験までの間、一条はその4人に毎日放課後、勉強を教えること。

200位以内に入らなければ、4人まとめて留年と告げられるのです。

初めはバラバラな5人だった・・・

放課後勉強会の初日、矢神はみんなに何故この高校を受けたのか質問すると

ワースト4は全員「忘れた・・・」と言うだけで、誰も理由を話すことはありませんでした。

みんな、何か訳ありの様子・・・

それから1人2人と教室を出て行き初日の勉強会は解散

夕日はもしかしたら友達になれるかも、と思っていたので「番号交換するどころじゃなかったな」としょんぼり帰るのでした。

子供の頃だと、一緒に遊べばもう友達になっているパターンが多いですが

ある程度成長すると、タイミングや私情を気にしてしまって友達になるきっかけを作るのはなかなか難しいですよね。

ちょっとした変化に気付く

5人は留年を避けるため放課後の勉強会をはじめますが、その中の1人瀬戸風香は、携帯が鳴る度に毎回途中で抜け出してしまいます。

中々全員そろう日がなく、他のメンバーはイライラが増す日々・・・

また風香の携帯が鳴るのですが、その瞬間、風香の手が微かに震えていることに夕日は気がつきます。

ある日、顔に痣をつくって来た風香、いつものように携帯が鳴り出て行こうとします。

そんな夕日は、風香にこう伝えます。

「何より、瀬戸さんが心配だ」

「行かない方がよくない?」

風香はそれでも出て行ってしまうのですが、夕日のその言葉に涙がでました。

夕日のように、ちょっとした変化に気付くことで、その人の様子が変だなぁとか、何かあったのかなぁと気付くことができますよね。

そして、心配してるよ!と声をかけることで頼ってほしい気持ちを伝える事が大事なのかもしれません。

どんなことでも受け止める

水沢叶衣には、重く辛い過去がありました。

中学生の頃、ある事件から叶衣の友人はクラスで虐めにあってしまいます。

叶衣はそれでもずっと味方でいました。

しかし、クラスメートに裏切られ、叶衣も友人を追い詰める側になってしまいます。

それを知った友人は屋上に駆け上り、追いかけた叶衣の目の前で自ら命を絶ってしまったのです。

その日から叶衣は、友達恐怖症になり、もう誰も信じないと決めました・・

しかし、高校生になり放課後の勉強会に参加してからは、この時間が楽しくなっている自分に気がつきます。

そして、その気持ちが怖くなり、放課後は1人で勉強するからとみんなから距離を置くのでした。

昔からの幼馴染である、ダイは1人では叶衣を救えないと感じ、放課後にメンバー達に叶衣の過去を話します。

それを聞いた夕日は、毎日、叶衣の家まで会いに行きました。

それが夕日のできる精一杯だったからです・・

そんな夕日を見て叶衣が思いを吐き出します。

夕日はその思いを聞き

「大丈夫だよ、俺らは誰もいなくなったりしない」

「みんな水沢さんが大好きだよ、だから水沢さんも好きになってくれたらすごく嬉しい」

「俺らを信じてくれていいからね」

と伝えます。

Sさんはこのセリフを読んだ時、なんて優しくて思いやりのある言葉なんだろう

自分も、こんな言葉を友人にかけてあげたいと思ったそうです。

そして、叶衣は自分の為に一生懸命になってくれる4人をみて、徐々に心を開いていきます。

まとめ

こうして、1人1人が抱える問題を解決する度に、5人の絆が深まっていくのが分かります。

Sさんはこの作品をみて、悩んでいる友人を気にしているだけではなく

嫌われても、ウザがられてもいい覚悟で正面から向き合いたい、自分が行動することで何かを変えてあげられるかもしれない!!

そして、ちょっとした変化でも見過ごさず声をかけ続けたいと思ったそうです。

もし、あなたにも心当たりのある知り合いや友人がいたら、この5人のようにまず、行動に移してみませんか?

一歩踏み出すその勇気が、友人の心を変えるきっかけになるかもしれませんよ?

「ブルーハーツ」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す