日常・ほのぼの(アニメ)

縁起が悪い?黒猫の魅力をアニメ「ふらいんぐうぃっち」から徹底分析!

最近は猫ブームもあり、猫を飼う人も増えてきましたよね。

黒猫と聞いたら、ミステリアスな雰囲気が特徴的です。

日本では縁起がいいとされていますが、外国では魔女のパートナーであることから、不吉だと考えられています。

今回は黒猫の魅力が伝わる、「ふらいんぐうぃっち」をご紹介します。

人間のような仕草をするチトがかわいくて、猫が好きなあなたなら癒されること間違いなしです!

「ふらうぃんぐうぃっち」ってどんなアニメ?

作品名:ふらうぃんぐうぃっち

キャスト:
木幡真琴:篠田みなみ/倉本千夏:鈴木絵理/倉本圭:菅原慎介/石渡なお:三上枝織/木幡茜:葵井歌菜/犬養:日野まり/椎名杏子:井口裕香/チト:茅野愛衣/ケニー:佐倉綾音/アル:小澤亜李

スタッフ:
原作:石塚千尋(別冊少年マガジン連載/講談社)/監督:桜美かつし/シリーズ構成:赤尾でこ/キャラクターデザイン:安野将人/プロップデザイン:萩原弘光/美術監督:奥村泰浩/色彩設計:安藤智美/撮影監督:大河内喜夫/音響監督:岩波美和/音響効果:小山恭正/録音調整:星野賢爾/音楽:出羽良彰/アニメーション制作:J.C.STAFF

制作年:(例)2020年©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

簡単な概要:青森県が舞台の女子高生魔女の日常が楽しめる作品

視聴できる動画配信サービス:

U-NEXT

dアニメストア

 

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

魔女たちには「15歳になったら独り立ちし、社会に出る」というしきたりがあった。高校入学をすることになった木幡真琴は、一人前の魔女になるため、黒猫のチトと一緒に青森の親戚の家に引っ越してくる。のんびり魔女の青森でのまったり生活がスタートする。

出典元:「ふらいんぐうぃっち」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

 

登場人物

魔女である主人公の真琴は、15歳になったので、家を出ないといけません。

両親の心配から、青森県にある親戚の家で過ごすことになります。

魔女の修行をしながら、出会った人達と過ごす中で成長する物語です。

木幡 真琴(こわた まこと)

主人公。15歳になったので、魔女のしきたり通り修行に出る。

黒髪のロングヘアが特徴。

謙虚だが、天然な性格でかなりの方向音痴。

チト(ちと)

真琴の使い魔。メスの黒猫。

人の言葉は話せないが、人間の言うことを分かっている。

魔女とは、お互いに伝えたいことを共有できる。

倉本 千夏(くらもと ちなつ)

真琴のはとこ。猫と話す真琴のことを変な人だと思っている。

魔女に興味を持ち、茜に弟子入りした。

倉本 圭(くらもと けい)

千夏の兄。マイペースで優しい性格。

食材について詳しく、料理が得意。

女子よりも女子力が高く、自分から部活を作るなど行動力がある。

木幡 茜(こわた あかね)

真琴の姉。常識にとらわれず、世界中を旅している。

大まかな性格だが、いざというときは筋の通ったことを発言する。

優秀な魔女で、ほかの魔女にも名前を知られているほど、顔が広い。

石渡 なお(いしわたり なお)

圭の幼なじみで、真琴の同級生。

酒屋の娘で、お店の手伝いをしていることが多い。

過去に失敗してから、料理が苦手になった。

黒猫ってどんな性格?

黒猫って人間が大好きなんです。

真っ黒な毛並みから、クールな印象を持つ人も多いかと思いますが、本当はすごくかわいらしい性格をしています。

  • 慣れた人にはかまってほしい甘えん坊
  • 頭がかしこく空気を読むのが得意
  • 好奇心が旺盛

猫全般に言えることなのですが、知らない人への警戒心はあります。

ただ、黒猫はほかの種類の猫に比べて、警戒心が少ない子が多いそうです。

飼い主さんなどの慣れた人への警戒心は、さらに薄くなります。

黒猫はかしこいので、飼い主さんの気持ちを読み取ろうとするようです。

基本は穏やかな性格で、かまってほしい甘えん坊が多いのが特徴です。

黒猫にまつわる迷信

日本では、黒いまねきねこは魔よけや厄除け、商売繁盛の効果があるなど、縁起がいいとされています。

しかし、外国では全く逆の意味にとらえられているのです。

欧米で、黒猫は不吉なものの象徴として、人間の勝手な理由でひどいように扱われてきました。

理由は、欧米で語り継がれるおとぎ話や都市伝説からきているようです。

黒猫は暗闇だと姿が分からなくなることから、魔女のパートナーにふさわしいと考えられてきました。

15世紀ごろのヨーロッパでは、悪魔と関わり特別な力を持った者が魔女になると思われていました。

当時の人々は、魔女のせいで天気が荒れたり、人間や動物に良くないことをもたらすと信じていたのです。

魔女はさばかれる対象になったという歴史があるため、黒猫も悪いものとして処分されたそうです。

「ふらいんぐうぃっち」でも、黒猫のチトが魔女の真琴のパートナーとして登場します。

真琴がやることに対して呆れていたり、はとこの圭にかわいく懐いていたりと、チトの色々な表情が見れます。

魔女の使い魔・黒猫のチト

チトはメスの黒猫で、魔女である主人公・真琴の使い魔です。

使い魔とは、伝言や届け物などを魔女の代わりに行う精霊や動物のことを言います。

人間の言葉は話せないけれど、人間の話すことは理解しています。

真琴とは、お互いに考えていることを伝えたり、共有できたりします。

チトのプロフィール

  • 趣味は散歩
  • 特技は道案内
  • 好きなものは寝ることとホットケーキ
  • 普段は大人しいがイタズラもする
  • 自分の体型を気にしている

人間に例えると、真琴よりチトの方が年上なので、「チトさん」と呼ばれています。

アニメの中でチトの猫らしい姿もたくさん見られるので、猫好きのあなたにはたまらなくなるかもしれません。

普段は頭がよく落ち着いているチトですが、近所の犬をからかったりする、イタズラ好きな一面があります。

散歩が趣味なはずなのに外に出たがらないので太りやすく、たまにダイエットをしているらしいです。

真琴の同級生のなおに太ったことを指摘をされて、ムッとしている場面は人間みたいで思わずかわいいなと感じました。

基本的には、主人公の真琴をとりまく日常のお話なのですが、たまに描かれるチトの姿が愛らしいです。

チトの姿が見られる「ふらいんぐうぃっち」は、魔女が修行をするお話です。

一人前の魔女になるために

普段の移動は電車や徒歩だったり、魔女であること以外は、普通の女子高生と変わらない真琴。

実在する町の名前や、現実の世界と同じ設定なので、親しみやすいでしょう。

物語の舞台は青森県弘前市で、自然の豊かな街です。

真琴は、魔女のしきたりで15歳になったら家を出ないといけません

ヨコハマの実家から1人で青森にあるはとこの家に居候することになったのです。

半人前の真琴にできることは、ホウキで空を飛ぶことだけです。

同級生や魔女の先輩との出会いや修行を経験して、1人前の魔女を目指すお話です。

精霊や魔法の生物との交流もあり、楽しい日常をおもしろく描かれています。

青森の町でのんびりと過ごす、チトと真琴の新しい生活を覗いてみませんか。

まとめ

主人公と過ごす日常の中に、黒猫の魅力が詰まった、「ふらいんぐうぃっち」をご紹介しました。

やっぱり猫はかわいいものですね。

魔女のパートナーであると考えられていた黒猫には、悲しい歴史があります。

普段は冷静なチトがたまに見せる、違った一面が愛らしいです。

自然が多いのんびりとした世界で、真琴とチトの日常に癒されてみてください。

「ふらいんぐうぃっち」が見られる動画サービス

U-NEXT

dアニメストア

 

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す