日常・ほのぼの(アニメ)

愛、たべてる?癒し系ご飯アニメで、明日も頑張れそう「甘々と稲妻」

癒し足りてますか?

会社に行って、帰って、寝ての繰り返し…

あっという間に時間が過ぎ、1年経つのが早く感じます。

僕の友人のBさん20代、一人暮らしの悩みは、休日ダラダラと過ごし、

ご飯も適当になっていることでした。

物足りない毎日に、何か癒しはないかと思っていたときに、

偶然、観たアニメが「甘々と稲妻」だったそうです。

キャラが可愛くて、めちゃくちゃ癒されるし、歌も頭から離れないくらい心地良く感じるのです。

いつのまにか休日は「甘々と稲妻」を観るのが楽しみになっていました。

おいしそうな料理が出てくるアニメなため、ご飯を工夫する楽しみも増えました。

アニメ「甘々と稲妻」のおかげで、休日は思いきり、リフレッシュできて、

仕事にもいい影響が出たそうです。

今回はBさんが、癒されたアニメ「甘々と稲妻」をについて紹介させていただきます。

甘々と稲妻とは

原作:漫画「甘々と稲妻」

作者:雨隠ギド

放送時期:2016年7月より9月

放送局:読売テレビほか

主題歌

オープニング曲:晴レ晴レファンファーレ

エンディング曲:Maybe

声優

犬塚 公平:中村悠一

犬塚 つむぎ:遠藤璃菜

飯田 小鳥:早見沙織

小鹿 しのぶ:戸松遥

八木 祐介:関智一

他数名

 

甘々と稲妻が見られる動画配信サービス

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

FODプレミアム

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、コンビニ弁当での食事や外食ばかりの日々を送っていた。

ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。

出典元:Wikipedia

主な登場人物

犬塚 公平(いぬづか こうへい)

高校で数学を教えている。

半年前に妻を亡くし、男でひとつで幼い娘「つむぎ」を育てている。

とても真面目な性格で、つむぎが通う幼稚園のママ友とも打ち解けていく。

仕事と家事を1人でこなし、裁縫は得意だが、料理が苦手。

つむぎを溺愛している。

元々食に対しての意識が乏しく、コンビニ弁当やファミレスで済ましていたが、

つむぎに、ちゃんとしたご飯を食べさせたい」と決心し、料理会に参加。

犬塚 つむぎ(いぬづか つむぎ)

公平の一人娘で5歳、幼稚園に通っている。

人懐っこくよく笑う、元気いっぱいな女の子。

たまに、「どこで覚えたの?!」というような、若者言葉を使う。

茶髪のふわふわロングヘアが特徴。

作中のアニメ「魔法少女マジガル」が好きで、休みの日によく見ている。

プチトマトが好きだが、ピーマンが嫌い。

公平のことは、「おとさん」と呼ぶ。

飯田 小鳥(いいだ ことり)

公平が勤める高校の1年生。

両親が離婚してからは、料理研究家の母親と2人暮らし。

真面目な性格で、面倒見がいい。

休み時間には、よく大きなパンを食べている、いわゆる「よく食べる子」。

味付けのセンスは抜群だが、昔怪我したことがトラウマで包丁が苦手。

ハンバーグの生焼けが心配な公平に、煮込みハンバーグを提案したり、

ピーマンが苦手な、つむぎに食べてもらおうと野菜がコロコロなグラタンを考えたり、料理の発想力が凄い。

多忙な母に代わり、「店の灯りを消したくない」という思いから、料理会に参加。

おすすめ癒されポイント

独特の言い回しと、丁寧に料理する姿にほっこり

土鍋の蓋を開けた時に、小鳥が「お米がたって、こんにちはしてますよ」って言うんですけど、この表現になんかほっこりしました。

土鍋ご飯、美味しいですよね!蓋を開けた時のご飯の匂いと、炊きたてのツヤツヤしたお米!

想像するだけで、お腹がすいてきます(笑)

ちなみに、日本酒を少し入れて炊くのが小鳥の母のレシピなので、興味のある方は試してみてください。

一番最初の土鍋ご飯もそうなんですが、出てくる料理は珍しい料理ではなく、

丁寧に作られたシンプルな料理ばかりなのですが、それを楽しみながら作る3人が、とても微笑ましくなります。

つむぎの歌とダンス

小鳥とお父さんが作っているのを、歌とダンスで応援するつむぎが、とっても可愛いんです!

下記詳細のおすすめストーリーの、7話のサメの歌のように、つむぎはよく歌うんですけど、本当に可愛いです。

しかもすごく耳に残るので、仕事中に思わず口ずさんでしまいます(笑)

つむぎの歌とダンスを楽しめるのは、漫画ではなく、アニメならではですよね。

登場人物の可愛さ

ストーリー性も、もちろん面白いですけど、キャラの可愛さが別格なんです!

つむぎは時々「やばっ」「おこ」などの、流行りの言葉を使う、なかなか面白い一面があったり、

一話の土鍋ご飯を食べた時に、「おとさんうんまぁい!食べるとこ見てて!」と、どれだけ美味しいと思ってるかを、表情で伝えたり、

ベシャメルソース(ホワイトソース)を作る時に、ダマにならないおまじないの歌を歌ったりと。

とにかく可愛くて、つむぎを見ているだけでも癒されます。

特におすすめは第7話

このアニメを勧めてくれた友人に、「絶対見て!!」とオススメされたのが、7話の五平餅とだいぼうけんです。

熱を出して、寝込んでいる公平の為に、こっそり家を抜け出し、小鳥の家に向かうつむぎ。

大好きなアニメを見て、リュックを背負って、勇気をもらっていざ出発!

お父さんと2人なら、なんて事ないいつもの道も、1人だと景色が違って見えて、まさに大冒険!

真夏の街を1人で歩き、最初はドキドキワクワクの大冒険も、徐々に不安な気持ちが出てきてしまうんです。

このつむぎが1人で街を歩くシーン、「子供の目にはこう見えてるのか」と、

忘れてしまった感覚を思い出して、すごく楽しいんです!

道路の白線を歩いて、白線を踏み外すとサメに食べられる!みたいな遊び、昔やりませんでしたか?(笑)

「サメに気をつけろ〜シャークシャーク」

つむぎが歌うんですが、めちゃくちゃ可愛くて頭に残るので、1人で道を歩いている時に頭の中に流れるくらいです。

なんとか小鳥の家にたどり着き、スポーツドリンクや風邪の時のスペシャルなやつ(桃の缶詰め)をもらい、

家に帰る途中で、慌てた様子で走る公平を見つけます。

公平は熱が下がって、目が覚めたら家につむぎがいないことに気付き、慌てて外に探しに出たんです。

つむぎを見つけるやいなや、怒ってしまう公平…

そこでつむぎは、今まで我慢していた不安が一気に爆発して、大泣きしてしまいます。

一旦小鳥の家に行き、親子で話し合うことになるんですけど、このシーンが僕はすごくいいなぁと思いました。

つむぎもお父さんもとても素直に、気持ちを伝え合うんですよ。

つむぎにも分かるように、丁寧に優しく気持ちを伝えて、目を見て話すお父さん、素敵だなぁって思いました。

そんな親子を心配そうに見つめながら、美味しい土鍋ご飯を炊こうと小鳥ちゃんが頑張るんですけど、失敗して焦がします。

「ご飯美味しいねぇ〜」で仲直りしてもらおうと考え、陰ながら頑張る小鳥も可愛らしいですよね。

小鳥のアイデアで、焦げたご飯は五平餅にして、食べることにしてみんなで料理スタート!

この回は普段は温厚な公平が、初めて怒る貴重なシーンがあり、

つむぎまでいなくなったらどうしよう」という不安が、垣間見えた気がします。

犬塚親子の家族愛と、それを見守る小鳥に癒されるストーリーです。

まとめ

一見すると、なんてことないほのぼの料理アニメなんですが、キャラ一人一人がすごく可愛くて、見てて癒されます。

他にも、公平の友達で料理上手な「八木」や、小鳥の友達で青果店の娘の「しのぶ」が登場し、料理会に参加します。

登場人物がみんな優しくて、相手を思いやる気持ちが一つ一つの行動に現れてて、

見終わったあとにすごく心温まるアニメになってると思います!

今回ご紹介した7話以降で、つむぎが甘えん坊の猫になるのですが、その行動にも理由があったりと、

癒しだけではなく、ストーリー性も楽しめます。

料理アニメって見終わると、その料理食べたくなりますよね(笑)

休日の物足りなさを感じる方はぜひ、このアニメを見て癒されて、

少し贅沢でシンプルな料理を作って食べて、心もお腹も満たされませんか?

明日からの仕事も、いつもより頑張れると思いますよ!

「甘々と稲妻」が見られる動画サービス

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

FODプレミアム

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。  

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す