ファンタジー

広い宇宙を感じるおすすめのSFファンタジー漫画「果ての星通信」

「忙しい毎日で、ついつい目先の現実ばかりに集中して疲れがたまる」

そんな時は、宇宙という広い世界へのロマンを感じさせてくれる漫画を読んでみませんか?

SFファンタジー漫画なら、日常から離れ、想像と夢が広がるようなワクワクする世界に浸ることができるでしょう。

宇宙という広い世界を感じると、目先の現実はちっぽけなことだと、気分を前向きにしてくれるはずです。

今回紹介するSFファンタジー漫画「果ての星通信」は、

宇宙を舞台に、星を作るというファンタジーな仕事と、宇宙での生活を描いた物語。

宇宙という未知なる世界へのロマンを感じたい、というあなたにおすすめしたい作品です。

いまだ未知なる宇宙に思いをはせてみると、

自分の悩みなんてちっぽけだ」と気分を明るくさせてくれるでしょう!

 

「果ての星通信」ってどんな漫画?

作品名:果ての星通信(はてのしょうつうしん)
作者:メノタ
出版社:主婦と生活社
掲載誌:PASH! コミックス
コミック:全5巻(完結)

「果ての星通信」を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

大学を卒業し、恋人との世界旅行を計画していたロシア人青年マルコ。
プレゼントを用意して弾む気持ちで旅の準備をしていると突如、
彼の体に異変が起き見知らぬ土地に転移してしまう。

その土地で10年もの間、
ある重要な“任務”をこなすことになったマルコの異星人交流譚。

出典元:PASH UP!

 

登場人物

マルコ

地球に住むロシア人の青年。

大学を卒業したばかりで、結婚を考えていた恋人と世界旅行に出掛けようとしていた。

突然、惑星・モスリへ転送され、果ての管理者の局員として10年間働くことに。

地球に帰りたい、恋人と再会したいという思いで、脱走を試みる。

局長

惑星モスリの果ての管理者の支部局で、局長を務めている第4アクズ星人。

彼がマルコを地球から連れ去り、局員として任命した。

外見は一目で異星人とわかる容姿で、両腕が長く伸びる性質を持つ。

 

SF × ファンタジー

本作はSFファンタジーの両方の魅力を併せ持った作品です。

SFとは「サイエンス・フィクション」といわれるジャンルで、

未来の科学技術進歩を想像した設定に基づいて描かれた、フィクション作品のことを言います。

タイムトラベル、スペーストラベル、地球外生命体、宇宙世界を題材にしたものがよくありますね。

架空技術に科学的・理論的に説明ができる、という点がSFの一番の特徴です。

ファンタジーは、非科学的要素をテーマにした作品です。

例えば、「魔法」は理屈や理論では説明できず、現実では起こりえない、全く架空のものだといえます。

魔法のような、非科学的な設定を持つ世界観が、ファンタジーの特徴ですね。

しかし、SFとファンタジーはどちらも、現実や日常生活ではなく、

想像力と空想をもとにして設定が生み出されるフィクション作品として分類されます。

どちらとも、見る人・読む人の想像力を掻き立て、

日常から切り離した夢のような世界を見せてくれるのが、SFとファンタジーです。

科学的進歩から想像される世界、そして非科学的な架空の世界

この2つのジャンルをかけ合わせたのが、この作品「果ての星通信」です。

舞台は宇宙、ロシア人の青年が宇宙人と出会い、星を作っていくことになるという物語。

SFの特徴でもある「宇宙はどのようにかたちづくられているか」ということを空想理論的に説明しながら、

ファンタジーの「こんな世界があったら面白いだろうな」という読者が想像する楽しみを掻き立ててくれます。

宇宙という、現実に存在するものだけれど、いまだ謎に包まれている世界だからこそ、

想像力を掻き立てられ、未来へのワクワクと夢見る気持ちを思い出させてくれるのではないでしょうか?

 

宇宙はいまだ未知の世界

人類は古代ギリシャの頃から、星を観測して、月までの距離を測ってみたりと、ずっと宇宙を夢見てきたといえます。

1000年前の中国では、ワン・フーという人がロケットを作り、宇宙へ行こうと試みたそうです。

それでも、「最大の謎」と言われるほど、いまだ宇宙は未知の世界です。

「宇宙はどうやってできたのだろう」と考え始めれば、ワクワクしてしまい、様々な想像が膨らみますよね。

この物語では、宇宙を管理する「果ての管理者」という機関があり、

彼らがこの宇宙に浮かぶ星を生成しまたは壊し、いわば星たちを管理しています。

そして、主人公・マルコも管理者に選ばれたというかたちで、この機関で10年間働くことを余儀なくされます。

地球は他の星との交流を持たない、閉ざされた星であることから、宇宙のことは何も知らないマルコ。

突然転送されたマルコは、当然宇宙にいることを受け入れられません。

どうやったら地球に帰れるのか、星を作るとはいったい何なのか、

全てが分からないことだらけのマルコの、宇宙での生活を描く物語です。

彼が転送されたのは、星を育てるために作られた惑星・モスリ

ここでは、まず局員たちが「星はどうやってできるのか」を理論的に説明してくれます。

そして、SF映画で出てくるような宇宙船さながらの生活様式。

宇宙航行中に出会う、宇宙人・異星人たちとの交流。

SFの要素を、これでもかと取り入れた設定背景に、宇宙を夢見る読者はワクワクさせられること間違いなしです。

宇宙はまだまだ知らないことだらけの世界だ」と思いをはせると、

自分が目先に抱える現実なんて、ちっぽけなことだと教えてくれるようですね。

 

宇宙人とファンタジー

宇宙人はいるかもしれない」と思わせてくれるのが、SF作品のひとつの特徴ですよね。

しかし宇宙人というのは、今のところ、存在の確認は全くされてない、完全にフィクションの存在です。

つまり宇宙人は、ペガサス・ドラゴン・ユニコーンのようなファンタジーな生き物でもあります。

そんなファンタジーな宇宙人に囲まれ、宇宙で生活をしていくことになったマルコ。

地球人と違った特徴のある様々な宇宙人・異星人に驚くことばかりです。

そして惑星・モスリで働く局員たちはみんな個性的。

局長は、腕が異様に長く、丸い頭プレーンな顔をもった第4アクズ星の宇宙人

ソルフェ星人のフィッツィーは、触手が生えていますが、外見は普通のおっとりとした女の子。

そしてロノウトギ星からきた宇宙人たちは、動くぬいぐるみのようなモフモフの一族

様々な異星人・宇宙人たちとの交流を重ねて、マルコは違う星の文化環境生態現象に触れながら、

生き方・考え方の違いを学び、人間としても成長していくのです。

登場する星や、そこで暮らす宇宙人の設定が細かく練られているのが、また作品の魅力。

次はどんな星が登場するのだろう、と期待に胸がふくらみ、読みながら心が踊るような気分にさせてくれます。

ファンタジーな物語だけれども、漫画の世界観とキャラクターの設定、

そして彼らの感情がしっかり描かれているので、ついつい物語に入り込んでしまうでしょう。

突然、地球から攫われてしまったマルコには、なぜ自分が選ばれたのか、

本当に10年間ここで任務をしなければいけないのか、

地球に残してきた大切な人はどうなるのか、

と、分からないことだらけです。

しかし物語が進むにつれ、マルコと宇宙の神秘的な繋がりの謎が、ひも解かれていきます。

そして読者も、まるで宇宙を冒険しているような世界観に、惹きつけられてしまうでしょう。

まとめ

宇宙を舞台に、想像と夢を広げてくれるSFファンタジー漫画「果ての星通信」

いまだ謎に包まれた宇宙という舞台は、想像力を掻き立てられ、ロマンを感じさせてくれますよね。

「まだまだ謎に満ちた宇宙が、こんな世界だったら面白いだろうな」

と心躍らされる、ファンタジーな物語に惹きこまれてしまうでしょう。

壮大な宇宙の世界を想像すると、

「自分の目先の悩みは、なんて小さいものなんだろう」と思ってしまいますよね。

目先にことに集中しすぎてしまい疲れを感じた時におすすめしたい作品、

SFファンタジー漫画「果ての星通信」を読んで、気分を明るくしてみてはどうでしょうか?

「果ての星通信」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す