アクション・バトル(アニメ)

人気の理由を徹底考察!!アニメ「僕のヒーローアカデミア」

あなたは、僕のヒーローアカデミア(以下、ヒロアカ)の人気の理由をどう思いますか?

ほかのヒーローアニメは、強いヒーローが敵を倒していくというパターンが多いですが、

ヒロアカは少し違って、ヒーローの本質が描かれていたり

出演している声優さんがとても魅力的だったりと、

人気になった理由がたくさんあるんだと、友人のMくんが教えてくれました。

今回はMくんの考察がおもしろかったのでご紹介します!

「僕のヒーローアカデミア」ってどんなアニメ?

作品名:僕のヒーローアカデミア

キャスト:
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
常闇踏陰:細谷佳正
物間寧人:天﨑滉平
拳藤一佳:小笠原早紀
鉄哲徹鐵:沖野晃司
泡瀬洋雪:松岡禎丞
塩崎茨:真坂美帆
心操人使:羽多野渉
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太

スタッフ:
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐:小田嶋瞳
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、

堀越耕平による同名の漫画を原作とするボンズ制作の日本のアニメ作品。

2016年4月から6月まで第1期、2017年3月から9月まで第2期、

2018年4月から9月まで第3期、2019年10月から2020年4月まで第4期が放送され、

2021年3月より第5期が放送予定。

この他のメディアミックスとして、OVA化や劇場アニメ化が行われている。

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

  dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

あらすじ

「架空(ゆめ)」は、「現実」に!

これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。

ことの始まりは中国・軽慶市から発信された「発光する赤児」が生まれたというニュース。

以後各地で「超常」が発見され、原因も判然としないまま時は流れる―。

世界総人口の八割が何らかの特異体質である超人社会となった現在。

生まれ持った超常的な力“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる中、

同じく“個性”を持つ者たちが“ヒーロー”として敵(ヴィラン)や災害に立ち向かい、人々を救ける社会が確立されていた。

かつて誰もが空想し憧れた”ヒーロー”。

それが現実となった世界で、ひとりの少年・緑谷出久(みどりや いずく / 通称 デク)もヒーローになることを目標に、

名立たるヒーローを多く輩出する雄英高校への入学を目指していた。

しかし、デクは総人口の二割にあたる、何の特異体質も持たない”無個性”な落ちこぼれだった…。

そんな中、デクは自身が憧れてやまないNo.1ヒーローのオールマイトと出会い、それを機に運命を大きく変えていくことになる。

友、師匠、ライバル、そして敵(ヴィラン)…。

さまざまな人物、多くの試練と向き合いながら、デクは最高のヒーローになるべく成長していく。

新世代の熱きヒーローストーリーが、始まる!

出典元:ピクシブ百科事典

登場人物

今回は、主要キャラクターである雄英高校ヒーロー科1年A組の4人を紹介してくれました。

緑谷 出久(みどりや いずく)

この物語の主人公で、ヒーロー名はデク。

緑がかったクセ毛とそばかすに、大きく丸い目が特徴的な少年で、

夢は、オールマイトのような

どんなに困っている人でも笑顔で助ける最高のヒーロー

です。

人口の約8割が個性という特殊能力を持つ世界の物語ですが、

デクは生まれつき無個性という、ヒーローになるためには欠かせない”個性“がありませんでした。

そんな中、憧れのオールマイトから「君はヒーローになれる」と言われ、

後継者として個性”ワンフォーオール“が受け渡されます。

この個性は、

自身がストックした力を別の人間に受け継がせ、

さらにその人間が力をストックして、また別の人間にその力を引き継がせる。

これを繰り返すことで、この個性と、受け継いだ人間を強化する

という能力とのこと。

周りからは才能もセンスも無いように見られていますが、

夢をあきらめず必死に努力する姿が魅力的なキャラクターです。

爆豪 勝己(ばくごう かつき)

爆豪勝己(以下、かっちゃん)は、デクの幼馴染みです。

将来の夢は

オールマイトをも超えるトップヒーローとなり、高額納税者ランキングに名を刻むこと」。

ネーミングセンスが無いので、ヒーロー名はまだ決まっていません。

個性は爆破で、掌の汗腺からニトロのような物質を出すことができ、

それを爆破させることができるという派手な個性です。

幼いころから、勉強も運動もすべてにおいて優秀な天才児であり、

4歳で挫折を知ったデクとは対照的に、一切の挫折を知らずに育ったので、

プライドが高く完璧主義者です。

一見、敵(ヴィラン)のような悪者に見える性格をしていますが、

実は友達想いで、すごく頭を使って行動をしています。

そのギャップが人気の理由なのかもしれません。

デクとは、あまり本音で語り合ったことがない関係でしたが、

オールマイトの個性を受け継いだことを知り、その強さを確かめるために本気で殴り合い、初めて本音で語り合います。

そうして、2人はライバルという関係で共に成長していきます。

麗日 お茶子(うららか おちゃこ)

デクのクラスメートの女の子です。

ヒーロー名はウラビティで、個性は無重力

指先で触れた対象物を無重力化状態にすることができ、

両手を合わせることで解除することができます。

子どもの頃から人の喜ぶ顔を見るのが好きで、

ヒーローが人々を笑顔にする姿に触れたことで、ヒーローを目指すこととなります。

実家に就職することも考えましたが、両親からは

自分の夢を叶えてくれたほうが何倍も嬉しい

と言われ、将来は親を楽にさせてあげるためにも必ずヒーローになってお金を稼ぐと心に決めています。

ひたむきに頑張るデクを陰ながら応援しており、恋心を抱いているようなシーンもあるので、

本作のメインヒロインと言えるでしょう。

出久とはクラス内でも行動を共にすることが多く、あだ名の「デクくん」と呼んでおり、

そのあだ名を、頑張れ!!って感じでなんか好きだ。と好意的に受けとめます。

そのことがきっかけで、出久は「デク」をヒーロー名にすることを決意します。

八木 俊典(やぎ としのり)

絶大な人気を誇るNo.1ヒーローで、雄英高校の教師でもあり1年A組の副担任。

ヒーロー名はオールマイトで、個性はワンフォーオール。

存在そのものが犯罪の抑止力とされ、平和の象徴と称される生ける伝説です。

絶対的なパワーと、親しみ深いキャラクターによって、不動のNo.1ヒーローとして存在していますが、

昔、ある敵(ヴィラン)との一大決戦によって瀕死の重傷を負ってしまい、

なんとか一命はとりとめたものの、その後遺症によって

現在ではやつれた姿になってしまいました。

後遺症から引退を考えていたオールマイトは、

偶然立ち会った事件で、危険をかえりみず飛び出していくデクに出会いました。

昔、デクと同じ”無個性“だったオールマイトは、自分と似たヒーローの素質をもったデクを

ワンフォーオールの後継者として指名し、個性を受け渡すことを決意します。

おすすめ動画配信サービス

U-NEXT
・見放題作品数NO.1
・アニメの動画は4,000本以上
31日間の無料トライアル期間

U-NEXT

Amazon prime video

30日間無料トライアル
・Amazonで限定価格になったり送料無料になったりお得
・Amazon Musicなど様々なサービスが使える

Amazon prime video

他にもアニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

人気の理由①ヒーローの本質

僕のヒーローアカデミアが人気の理由1つめは、

ヒーローの本質が描かれている」です。

あなたはヒーローと聞くとどんな人物像を思い描きますか?

Mくんは、「戦闘が強くてかっこいい人」を思い浮かべました。

しかし、作者の堀越耕平さんは、ヒーローのかっこよさは

戦闘じゃなくて人を救うことにある

と言っています。

実際に、ストーリー中のデクは、

困っている人を見ると悩まずに飛び出して、助けようとするシーンが多々あります。

その姿を見て、オールマイトは、

トップヒーローは学生時代から逸話を残している。彼らの多くが話をこう結ぶ。

考えるより先に体が動いていた。と。

君もそうだったんだろ?

と言い、個性をデクに受け渡すことを決意します。

このシーンでMくんは、

やはりヒーローの本質というのは、

自分が強いか弱いかなんて考える前に、人を助けようと行動することなんだな。

と思い、感動しました。

その後もデクは、

頼んでもいないのに友人の固く閉ざされた心に踏み込んだり、

俺のことは気にせず逃げてくれという友人を助けようとしたりします。

ヒーロー殺しのステインとの戦いでは、学級委員長の飯田くんが

緑谷くん、手を出すな。君には関係ないだろ。

と突き放しますが、デクは

余計なお世話はヒーローの本質なんだって

と言い、飯田くんを助けるために戦います。

そんな姿を見てMくんは

この作品は、見返りを求めず、“余計なお世話”だけで行動する

ヒーローの本質が、わかりやすく描かれているから人気があるんじゃないかな?

と、思ったようです。

人気の理由②キャラの個性

2つめは、「個性が魅力的で面白い」ということ。

この物語では、登場するキャラクター1人1人に個性という名の得意体質があります。

もちろん現実世界の個性と同じで、それぞれ違った個性があります。

1年A組の中でも、Mくんが好きなキャラクターを3人紹介してくれました。

青山 優雅(あおやま ゆうが)

出席番号1番の青山くんの個性はネビルレーザーで、

おへその辺りからキラキラ光るレーザーを出すことができます。

レーザーと聞くと強そうなイメージですが

1秒以上レーザーを出し続けるとお腹を壊してしまうという弱点があり、

さらに、気を付けないと個性が漏れてしまうので、お腹にベルトを巻いています。

そのことが青山くんは深刻な悩みだと言っています。

個性のレーザーがおへその辺りから出たり、

お腹を壊すという弱点があったり、

さらにはヒーロー名が、

輝きヒーロー<Can’t stop twinkling.>キラキラが止められないよ

という、ちょっとよくわからない所が面白くて、Mくんは好きになったそうです。

上鳴 電気(かみなり でんき)

上鳴くんは、稲妻のような黒メッシュが入った金髪で、

見た目通りお調子者で軽い性格です。

個性は帯電で、電気を自身の体に帯電させることができ、

ヒーロー名は、スタンガンヒーロー《チャージズマ》

放電して攻撃することもできますが、操ることはできないので、

周りに味方がいると巻き込んでしまいます。

この個性も弱点があるようで、放電しすぎて許容ワットを超えると、

脳がショートして一時的にアホになり、

鼻水を垂らしながら「ウェ~イ」としか言わなくなってしまいます。

アニメの中でも、大事な戦闘中にアホになって何もできなくなってしまうシーンがあり、

Mくんは、なにしてんねん!!とツッコミたくなるんだとか。

しかし、いざというときは、強くてカッコいい一面があります。

瀬呂 範太(せろ はんた)

瀬呂くんの個性は、その名の通りテープで、

両肘からテープのようなものを噴出することができます。

ヒーロー名は、テーピンヒーロー セロファン

一見地味な個性に見えますが、相手を捕縛したり、トラップに活用したりと、

幅広く活躍できる個性です。

テープを出すことで体にどのような影響があるのかはわかりませんが、

個性伸ばし訓練ではとても苦しそうな表情を浮かべていたため、

何かしらの影響があるのかもしれません。

Mくん曰く、このキャラクターの「ネーミングセンス」と、

テープみたいなものが両肘から出てくる」という、

シュールでユルい感じが好きなのだそうです。

人気の理由③魅力的な声優

3つ目は、ヒロアカに出演している「声優」がとても素晴らしいということ。

そのなかでも、主要キャラクターを演じている声優さん3人を紹介してくれました。

緑谷出久

主人公の緑谷出久を演じているのは、山下大輝(やましただいき)さんです。

ヒロアカを始め、弱虫ペダルの小野田坂道、鬼滅の刃の愈史郎(ゆしろう)など、

数々の人気作品のキャラクターを演じています。

ディズニー映画「アラジン」のジーニー役を演じた寺山宏一さんを見て、声優という声の仕事があることを知ったのだとか。

将来は、山口勝平さんのような、いつまでも少年心を忘れない声優になりたい

と、言っています。

Mくんは、

少し高めの声質で、キャラクターの感情がものすごく伝わってくる表現力が魅力的なんだ。

と、教えてくれました。

爆豪 勝己

デクの幼馴染のかっちゃん役は、

岡本信彦(おかもと のぶひこ)さんです。

ハイキュー!!の西谷夕、鬼滅の刃の不死川玄弥などを演じています。

母親が朗読のボランティアをしていたかことから

声優という仕事に興味を持ち、志すようになります。

プロ・フィット声優養成所のころは、セブンイレブン、警備員、

マクドナルド、郵便局などでアルバイトをしながら養成所の学費を払っていたそうです。

明るい力強い声で、キャラクターの良さを最大限に引き出してくれる声優さんなんだ

と、Mくんは語ってくれました。

轟 焦凍

デクのクラスメートの轟焦凍(とどろき しょうと)役を演じているのは、

梶裕貴(かじ ゆうき)さんです。

進撃の巨人のエレン、七つの大罪のメリオダスなど、たくさんの人気キャラクターを演じています。

轟くんの家族関係は、あまり良好ではなく、

特に父親であるエンデヴァーに対しては激しい敵意を向けています。

そのような家庭環境もあってか、クールな大人びた性格で、

感情を表に出すことはあまり無いようです。

しかし、戦闘シーンになると普段は見ることができない熱い闘志を見ることができ、

そのギャップを声だけでとても魅力的に表現しているので、

Mくんは梶さんの大ファンになりました。

まとめ

僕のヒーローアカデミアは、ヒーローが登場して敵を倒していくだけでなく、

主人公のデクがヒーローになるまでの物語という、

ほかの作品とは少し違った視点で描かれている人気のアニメです。

その人気の理由を、Mくんが徹底的に考察した結果、

ヒーローの本質が描かれていたり

登場するキャラクターの個性が面白かったり

演じている声優さんが魅力的だったり。

そんな、たくさんある魅力を知ってから見ると、

もっとこのアニメを楽しむことができるかもしれませんね。

「僕のヒーローアカデミア」の漫画版についても記事書いています。

ジャンプ漫画「ヒロアカ」オールマイトから学ぶ、みんなから尊敬される人物像

「僕のヒーローアカデミア」が見られる動画サービス

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

  dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

ここでは、僕がよく使うサービスを紹介します。

U-NEXT
数ある動画配信サービスの中でも、「見放題作品数NO.1」!

配信されているアニメの動画は4,000本以上。

31日間の無料トライアル期間があるので、じっくりと余裕をもって試してみることが出来ます。

トライアル期間で解約すれば料金はかかりません。

U-NEXT

Amazon prime video
Amazonプライム会員の特典サービスの1つであるAmazon prime video。

Amazonプライム会員特典対象の映画・TV番組・アニメが1万以上の作品のなかから追加料金なしで見放題になります。

プライム会員になれば、Amazonでのショッピングでプライム限定価格で買い物できたり、送料やお急ぎ指定無料となったりなどお得な特典満載です。

普段Amazonで買い物することがあるならプライム会員になっておいて損はないですね。

30日間無料トライアルできます。

Amazon prime video

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す