恋愛・ラブコメ(アニメ)

純愛だけが恋愛じゃない?男子の青春葛藤劇を描いたアニメ「君のいる町」

恋愛において「あの女の子のことも好きだけど、この女の子のことも気になってしまう」

という葛藤に揺れた経験はありませんか?

僕の友人のY君は学生時代に片思いしていた女の子がいたそうですが、別の女の子からもアプローチをされてしました。

結局、片思いしていた女の子と付き合うようになったのですが、

自分にアプローチしてくれた女の子も忘れることが出来なかったそうです。

そんなY君が教えてくれたのがアニメ「君のいる町」です。

Y君は「好きな女の子がいてもコロコロ心変わりしてしまう主人公の描写が、他の純愛アニメにはない男子のリアルな心情が伝わってきて共感できる」

と、アニメの魅力を端的に説明してくれました。

君のいる町(以下君町)はそんな男子の青春葛藤劇を描いています。

ではY君に「君のいる町」の魅力について語ってもらいましょう!

「君のいる町」ってどんなアニメ?

作品名:君のいる町
原作:瀬尾公治(講談社 「週刊少年マガジン」連載)
監督:山内重保
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:西位輝美
プロップデザイン:新妻瑠維、ふくだのりゆき、高瀬さやか
総作画監督:羽山淳一
美術監督:松本健治
色彩設計:辻田邦夫、竹澤聡
撮影監督:増元由紀大
編集:後藤正浩
音楽:奥慶一
チーフプロデューサー:辻畑秀生、立石謙介、中川岳、後藤謙治、大角誠
プロデューサー:高林庸介、古川慎、依田一
アニメーションプロデューサー:内藤祐史、白石直子
アニメーション制作協力:ミルパンセ
アニメーション制作:GONZO
製作:「君のいる町」製作委員会(テレビ東京、電通、GONZO)

キャスト
・桐島青大…細谷佳正
・枝葉柚希…中島愛
・御島明日香…佐倉綾音
・風間恭輔…小野大輔
・由良尊…増田俊樹
・神咲七海…タカオユキ
・加賀月…高野菜々
・枝葉懍…藤田咲
・朝倉清美…遠藤綾
・桐島葵…たかはし智秋
・夏越美奈…矢作紗友里

U-NEXT

FODプレミアム

  dアニメストア

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

桐島春大は突然別れを告げて消えた枝葉柚希を追って故郷である広島を後にし東京へ向かうのでした。

そこで出会った個性の強い隣人たちが出会い、惹かれ合い、別れ、傷つき、傷つける。そしてストーリーが進むにつれて明らかになる真実…。

そして見つけた本当の気持ちとは…。

残酷な運命に振り回されながらも本当の「愛」見つけていく男女を描いた甘く、苦いラブストーリーです。

出典元:君のいる町 Wiki pedia

登場人物

桐島青大(きりしまはると)

主人公。広島県に住む男子高校生。

人見知りな性格だが真面目で責任感が強い。

料理が得意で、家族や友人からの評判も上々。

将来は自分の店を持つことを夢見ている。

上京後もかしこまった場面以外では、広島弁で話すことが多い。

枝葉柚希(えばゆずき)

本作のメインヒロイン。

お互いの父親が友人同士であったことから、桐島家に居候(いそうろう)することになる。

無邪気で明るい性格のため、誰からも好かれている。

複雑な家庭環境で育った影響から引っ込み思案なところもあるが、

自分で決めたことは絶対に曲げない芯の強いところもある。

神咲七海(かんざきななみ)

桐島青大が中学時代から想いを寄せているクラスメイト。

大人しく控えめな性格だが、少し天然な一面もある。

料理やお菓子作りが得意。

中学では調理部だったが高校では兄の勧誘により野球部のマネージャーをしている。

御島明日香(みしまあすか)

本作のサブヒロイン。

福島県出身。勝気でけんかっ早い性格。

学校ではソフトボール部のエースとして活躍している。

田舎者呼ばわりされるのを嫌うため普段は標準語で話すが、

感情的になると福島弁が出てしまう。

元々はピュアな男子高校生。

君町は桐島青大が突然別れを告げた枝葉柚希を追って上京するところからストーリーが始まります。

しかし青大は柚希よりも前に神咲七海に片思いしていました。

中学校からずっと片思いしてきた七海を前にすると青大は急にオドオドしてしまいます。

好きな異性を目の前にした男子高校生なら、誰もが経験していることではないでしょうか?

特に七海は「ルックスも良く大人しく控えめで料理も得意で包容力もある女の子」です。

ピュアな男子高校生がこれだけの武器を持った女の子を好きにならない訳はありません。

純愛系のアニメではここから青大と七海のラブストーリーが始まろうものなのですが、

ここから青大の葛藤劇が始まっていくのです。

絶世の美女現る!揺らぐ思い…。

七海に片思い中の青大に彗星(すいせい)のごとくとんでもない女の子が現れます。

その女の子とは誰が見ても「超」が付くほど美少女、枝葉柚希です。

柚希は大胆で奔放な言動で青大を振り回し、その様子を見た周りからは「恋人同士」と言われるほどでした。

しかも自分の気持ちを隠すことなくストレートに青大に伝えてくるのです。

それは男子であれば一度は女の子に言ってもらいたかったり、してもらいたいことばかりなのでキュンキュンしてしまうんです!

そんな青大は七海に片思いしつつも、柚希のことも気になり始めてしまいます。

「超」がつくほどの美少女からアプローチを受け続ければ、気持ちが揺らいでしまうのも無理はないかもしれません。

ここで青大は七海をとるか、柚希をとるかの選択を迫られることになります。

一般の男子からすれば実にうらやましい状況ですが、青大の答えは決まっていたのでした。

彼女を追いかけ上京を決意!しかし…。

柚希はある事情から青大に別れを告げ東京の学校へ転入しますが、それと同時に音信不通になってしまいます。

居ても立っても居られなくなった青大は真相を確かめるために上京を決意します。

上京した青大は転校先のクラスメイトのサポートもあり、柚希と再会することができました。

しかし柚希から耳を疑う事実を聞かされてしまうのです。

青大は柚希が何も告げずに去ったのは「一人で辛いことを抱え込もうとしているのではないか?」と確信していましたが、

それは単なる妄想でしかなかったことを思い知らされたのです。

七海をとるか柚希をとるかの葛藤に揺れていた青大だったので、

「音信不通になった時点で七海と結ばれれば幸せになれたのでは?」と思いましたが、

故郷を離れてまで柚希を追いかけてきた行動力から、青大にとって柚希は特別な存在になっていたことが分かります。

それだけに柚希の思いもよらない告白は想像以上に青大を落ち込ませてしまいました。

しかし周囲の支えもあり、前に進むことを決意します。

久しぶりにやってきた春!

御島明日香は上京した青大と同じアパートの隣人として登場します。

明日香は上京したての青大を空き巣と勘違いし襲撃するというド派手な初対面をします。

七海や柚希と違い、普段はがさつで口の悪いところもありますが、

素直で友達想いの優しい性格は見ていてほっこりします。

このギャップに明日香の可愛らしさが実感でき、感情的になった時に出てしまう福島弁にもキュンキュンしてしまうんです!

クラスメイトになじめなかったり、柚希との関係がうまくいかない青大の側にいたのはいつも明日香でした。

傷心状態のときに他の女の子が寄り添ってくれることで、その子に気持ちが傾いていくのは恋愛ではあるあるですよね!

学生生活を通じて二人の距離は急速に縮まっていくのでした。

葛藤劇再び。決断の果てに…。

実家に帰郷した青大はいるはずのない人物に遭遇します。

なんとそこにいたのは柚希だったのです。

思いがけない出会いに青大は動揺しますが、他の友達と久しぶりの再会を喜ぶのでした。

そして柚希は青大と過ごした広島での思い出を懐かしむのです。

それは青大にとって柚希に想いを寄せていたときのことを嫌でも思い出させ、心が揺らいでいきます…。

柚希との関係に何度もピリオドを打とうとするのですが、中々踏ん切りがつけられません。

明日香をとるのか?

柚希をとるのか?

自分の気持ちに嘘をついたまま一緒にいても遅かれ早かれ不幸な結末を迎えてしまいます。

誰も傷つかなくて済む恋愛などご都合主義でしかないからです。

意を決した青大は苦渋の決断をするのでした。

まとめ

今回は好きな女の子がいながら他の女の子も好きになってしまう男子の葛藤を描いたアニメ「君のいる町」の紹介をしました。

日常生活をしていれば、フィクションのような美しい青春物語だけでなく、

桐島青大のように若さゆえの過ちから、複数の女の子に想いを寄せてしまった経験もあるのではないでしょうか?

一貫性のない行動から批判の的になっている青大ですが、

そこには好きな女の子には一直線という男子としての純粋さも伝わってきます。

他の恋愛アニメとは一味違った「君のいる町」ぜひ堪能(たんのう)してみて下さい!

「君のいる町」が見られる動画サービス

U-NEXT

FODプレミアム

  dアニメストア

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す