恋愛

【女の子に話しかける勇気をくれる】ラブコメ漫画おすすめランキング


女の子と話す勇気がでない…」「女の子と何話せばいいかわからないよ…」「つまらない男って思われそう。」

そんな悩みをもっていたのは、現在大学生の2年生のAさんです。

この記事では女の子と話すのに苦手意識を持っている男子学生に、勇気をくれるラブコメ漫画をランキングでご紹介する内容になっています。

「悩みの解決の簡単な方法は、過去に同じ悩みを抱えていた人に聞く」のポリシーのもと、

高校時代に女の子に話しかけるのに苦悩したAさんに「女の子に話しかけてみようと前向きな気持ち」にさせてくれるラブコメ漫画を紹介していただきました。

Aさんは、中学校と高校と彼女ができたことがなく、女の子と話すのが苦手だったそうです。

しかし、学年が上がるにつれ「彼女が欲しい…」という気持ちが強くなっていったAさんは、そんな気持ちをごまかすようにラブコメ漫画ハマっていきました。

そんなAさんなんですが、あるラブコメ漫画を読んだら余計に「彼女が欲しくなってしまった…」みたいです。

ですが、そのラブコメのおかげで、苦手なりにも女の子に話しかける努力をして半年後に初めてお付き合いすることができたそうです。

今回私は、Aさんに女の子に話しかける勇気をくれるラブコメ漫画おすすめランキングについてお話を聞くことができました。

女の子に苦手意識を持っている男性にぜひお読みいただきたい記事です。

Aさんが考える女の子と話せるようになる必要な意識

女の子と楽しくお話する方法は、価値観の違いを知っていくことだ」とAさんは、語ってくれました。

当時の高校二年生のAさんは、女の子と話しをするときは「どんな話をしよう…」と必ず悩んでいたそうです。

ですが、結局話しかけるをやめてしまったそうです。

そんなAさんだったんですが、あるラブコメの一言で価値観が変わったそうです。

たとえば僕と君が違う星の人間だとして、それをつなぐのは言葉だろう。だったら、こちらから閉ざしてしまうのはあまりにももったいない。「僕と君の大切な話:第1巻」

「話を盛り上げるとか、相手を笑わせるといったこと以上に、会話と通して相手の知らなかった部分を見つけることということのほうがなによりも重要だった。」

とAさんは、答えてくれました。

そういったAさんはスマホで卒業式の写真を見せてくれました。

そこには楽しそうな彼女とのツーショット写真がありました。

「彼女かわいいでしょ」と少し自慢げなAさんは、「本当に女の子に話しかける行動をしてよかった」と言ってました。

「Aさんは、笑いながら次のように話してくれました。「ラブコメ漫画を選ぶときは、みんな、作画・作者・出版社の三点で選ぼうとしてしまう。

絵が綺麗だとか、あの有名な作者の次回作なんだとか、ジャンプだからといった理由で選んでしまう人が多いと感じるね。」

「もちろん、漫画なので面白ければばいいのだが、ラブコメの魅力は主人公の悩みに共感できるところなんだ」

主人公の悩みに共感?

ピンと来ていない私にAさんは、言いました。

「どれだけ作画が綺麗で、有名作者・出版社のラブコメ漫画だとしても、主人公の悩みに共感することができなったら、面白いなだけで終わってしまう

本当に良いラブコメ漫画は人に行動させてくれるものなんだ。ちょうど僕のようにね。

ラブコメ漫画を読んで主人公と同じ悩みをもっていると気づいた瞬間、

「ああわかる、こんな風に俺も話しかけられない」と共感できるだけで、眠るのを忘れるぐらいひきこまれてしまうよ。

読み終わったあと、彼女が欲しいと思い行動したくなったらそのラブコメは最高の漫画だな

数多くあるラブコメ漫画だからこそ、自分の人生を変えるきっかけとなるようなラブコメ漫画を読んだ方がいい。」

今回は3つのラブコメ漫画を紹介するが、どのラブコメを見てもきっと彼女が欲しくなると思うよ。」

そして、Aさんは次のラブコメ漫画を紹介してくれたのです。

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

ラブコメ漫画おすすめランキング

第3位 川柳少女

「川柳少女」は、話すことが苦手な女子高生・雪白七々子と同い年の元ヤンキー・毒島エイジとの高校ラブコメを描いた作品です。

メインの登場人物は、お互いに悩みをかかえており、雪白は「人と話せない」毒島は「顔が怖くて、友達0」とよくあるような悩みをもった二人の恋愛を描いた作品なんですが、

Aさんは、この漫画を読んで「俺その悩み両方とももってるわ」とめっちゃ共感できたそうです。

友達作りが苦手で、顔もイケメンじゃない…やべー、俺じゃん」と思い毒島エイジに好感をもっていたそうですが、

次第に可愛すぎる雪白が一途に毒島にアプローチするようすに嫉妬で身が焦げそうだったそうです。

Aさんいわく「読んだあとは、必ず彼女が欲しいなる作品、しかも黒髪ロングの…

彼女が欲しいと強く思わせてくれる作品なので、彼女が欲しいけど行動できないと思っている方におすすめだそうです。

特に顔にコンプレックスをもっていて、人と話すのが苦手だなと思っている方は、一度手にとってみてください。
「川柳少女」を試し読み

第2位 ホリミヤ

「ホリミヤ」は、成績優秀でクラスの人気者・堀京子とクラスの隅で目立たないようにしている陰キャラ・宮村伊澄との高校恋愛漫画です。

メインの二人は、普段の学校ではみせていない姿があり、お互いにその姿を見てしまったところから恋がスタートします。

Aさんは、この漫画を読んだとき面白すぎて朝になるまで読み続けたみたいですよ。

特にAさんは、宮村の「友達づくりが苦手」という悩みにすごく共感できたらしくて、今でも大好きなキャラクターみたいですよ。

Aさんも友達作りはあまり得意ではなく、現在も良く遊ぶ友達は3人くらいだそうです。

そんな、宮村が堀と出会うことで学校生活がカラフルになっていく様子に心が癒されるみたいです。

堀と宮村のイチャイチャは最高だからみて」と最高に熱くAさんは語ってくれました。

学校ではみせらない趣味があると悩んでいる方は、特にささるものがある漫画かもしれませんね。
「ホリミヤ」を試し読み

第1位 僕と君の大切な話

「僕と君の大切な話」は、男女の価値観の違いをテーマに描いた高校青春ラブコメ漫画です。

主人公・相澤のぞみは片思いしている相手・東司朗に告白しますが、「女の子から言い寄るのは愚作の極みだ」と言われてしまいます。

Aさんは、電車の中で思わず吹いてしまったみたいです。

ですが、この漫画こそAさんに女の子と話すきっかけをくれた作品なんです。

主人公・超絶美少女なんですが、友達づくりが苦手と悩みを抱えています。東司朗は女性に対し強い偏見をもっています。

Aさんは、この漫画で描かれる「あるあるな男女のやりとり」に夢中になってしまったそうです。

そして、価値観の違いを見つける面白さを気付かせてくれたといっていました。

ぜひ「女の子と話すのが苦手だと思っている方に読んでほしい」とAさんが熱烈におすすめしていた作品です。
「僕と君の大切な話」を試し読み

まとめ

以上おすすめの勇気をもらえるラブコメ漫画を3冊紹介させていただきました。

Aさんのお話を聞いてラブコメはただ面白いだけではなく、人生を変えるきっかけをくれるみたいですね。

ここで紹介した漫画があなたの背中を押してくれるきっかけになったら嬉しいです。

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す