ファンタジー

大人気ファンタジー漫画「魔法使いの嫁」は男性向けと思いきや女性も楽しめる

現実を超えた世界観が舞台で妄想がはかどる(?)のがファンタジー漫画の魅力ですよね。

そんなファンタジー漫画の中でも「魔法使いの嫁」は、コミックスの累計発行部数、650万部以上(2021年6月時点)を記録しています。

「嫁」というタイトルから、もともとは男性向けに書かれているのでしょうか、2015年には「このマンガがすごい!」の男性編で第2位を獲得しています。

しかし、近い時期になんと「全国書店員が選んだおすすめコミック」第1位も獲得しているのです。

累計発行部数の多さからも、それだけの人気があるのは、男性のみならず女性にも読まれる魅力的な要素があるからだと思います!

今回はそんな「魔法使いの嫁」の男性も女性も楽しませてくれる魅力に迫ってみます。

「魔法使いの嫁」ってどんな漫画?

作品名:魔法使いの嫁
作者:ヤマザキコレ
出版社:マッグガーデン
掲載誌:月刊コミックブレイドから月刊コミックガーデンに移籍して、連載中です。
コミック:既刊15巻(連載中)
内容:悪魔のように見える人外の魔法使い、エリアス・エインズワースと、不幸と孤独にまみれて生きてきた羽鳥智世が出会うことによって、始まる現代ファンタジー。

アニメ化もされています。

2017年10月~2018年3月まで、全24話で構成されています。

「魔法使いの嫁」を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いーー・・・・・・。羽鳥智世15歳。身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった・・・・・・。新進気鋭の作家が描く、英国を舞台にした異類婚姻幻想譚が堂々、開演!

出典元:ebookjapan

 

登場人物

主要人物の羽鳥智世とエリアス・エインズワースの紹介と

智世の特異体質について説明します。

羽鳥 智世(はとり ちせ)

本作の主人公。赤毛、緑の瞳が特徴的な少女。

特異体質のため、よく人ならざるものが見えている。

そのせいで、親を失い、親族からは嫌われてしまい、居場所を失った。

絶望し、生きることを投げ出そうとしたとき、人買いに出会い、進んで非公式のオークションに出る。

そこで、エリアスに弟子兼嫁として落札される。

魔法使いとして、すさまじい潜在能力を秘めているが、自身の能力を制御できなければ、

3年ほどしか生命活動ができない。

魔法の修業はそれを回避するためでもある。

智世の特異体質とは

智世の特異体質は「夜の愛し仔(スレイベガ)」(以下:スレイベガ)といいます。

魔力の生産と吸収がとても優れていて、ほぼ無限に魔力を生み出せる存在を、魔法世界ではそう呼んでいます。

特に、智世はスレイベガとしての力が優れており、意思とは関係なく、

本人から放たれる魔力によって、人ならざるものを呼び寄せてしまいます。

ふつうに生活していても、常に魔力の生産と吸収を繰り返すため、体には大きな負担がかかり、

スレイベガの性質をもつものは、寿命が短いとされています。

エリアス・エインズワース

人間ならざる異形の魔法使い。

智世の魔法の師匠でもある。

ヤギのようなねじれた角が生えた、狼の頭骨を備えた姿をしているが、

人間の金髪の男性の姿にもなれる。

引きこもりの人間嫌いで知られ、人間の智世を弟子兼嫁として引き取ったことを、たびたび珍しがられる。

知世の前では常に、冷静で、穏やかで、紳士的な性格だが、常識に欠けている部分もある。

 

「魔法使いの嫁」の魅力とは?

智世の抱える闇(やみ)

智世は小さなころから、人ならざるものが見えていました。

それに耐えられなくなった父親は、弟を連れて出ていき、

母親は目の前で自殺をしてしまいます。

生まれ持った特異体質で家族、居場所を失ったと、心に深い傷を負ってしまいます。

自分ではどうすることもできず、家族がバラバラになっていくのは、どんなにつらいことでしょうか。

智世は、私に居場所なんかないと絶望して、人買いについていきます。

そして、魔術師が集まる非公式なオークションに出向きます。

絶望から進んでオークションに行くほど、家族の存在は大切なものだったんでしょうね。

どのような人に買われて、どんな扱いを受けるかわからない

そんな智世の前に現れたのが、偶然このオークションに来ていた、

人ではない魔法使いのエリアス・エインズワース(以下:エリアス)でした。

エリアスが、500万ポンド(2021年6月時点で日本円で約7億円)もの大金を出して買った理由は、

智世が「夜の愛し仔(スレイベガ)」という魔法世界では、とても珍しく、

なおかつ、魔法に対する資質を大きく持っている存在だったからです。

絶望するほど憎かった特異体質が、こんなところで認められるなんて、思いもしなかったでしょうね。

この偶然の出会いから、2人の運命的な物語は始まっていきます。

智世が得た家族

エリアスに買われた智世は、そのままイギリスにある家へと連れていかれ、

温かいお風呂に入れられ、出来立ての食事をふるまわれ、家族として扱われます。

他人なのに、優しく接してくれるエリアスに戸惑いながらも、

温かさを感じて、徐々にエリアスに心を開いていきます

智世にとって、エリアスの家族としての優しさは、とても嬉しいものでしょうね。

エリアスにこれから、弟子兼嫁として接していくと言われます。

新しい生活の中で、エリアスから紹介される知人や妖精、果てはドラゴンとの交流によって

暗く沈んだような目をしていた智世が、徐々に明るくなっていきます

孤独で、一人ぼっちだった智世が、エリアスという家族と、帰る場所を得ることができました。

智世が抱えている闇は、少女が抱えるにはとても大きいと思います。

ですが、エリアスとの出会いで変わっていく姿は、

家族の存在の大きさを教えてくれます。

あんなに不幸で孤独だった智世が、明るくなっていく姿は、

読んでいてとても嬉しくなりますね。

 

智世とエリアスの恋愛模様

智世が、エリアスにお嫁さんとして接していくと告げられるのは、

エリアスの家に連れてこられて、すぐのことです。

その時はまだ15歳でした。

今まで家族も、友達もおらず、孤独に過ごしていたため、恋愛という言葉は知っていても、

その感情がなにかわからない智世と

そもそも人間の感情が、よくわからないというエリアス。

2人が、魔法にまつわる事件に巻き込まれながら、共に過ごしていくことにより、

智世は少しずつエリアスに家族以外の感情を抱いていきます

エリアスは、嫌われたくないがっかりされたくない

智世をみるとドキドキする、といった感情を覚え始めます。

ただ、なぜドキドキするのかわかっていません。

周りから見ればこの2人が、お互いを意識しているのはわかるのに、

本人たちがわかっていない姿は、とてもかわいく見えます。

2人が少しずつ絆を深めながら、距離が縮まっていく様子は、

おもわず、見守っていきたくなりますよね。

 

美しい絵柄で表現される世界

この「魔法使いの嫁」の舞台は現代のイギリスになっています。

イギリスにはいまだに多くの魔法や妖精の伝承が残っているそうです。

そんなイギリスが舞台なので、「魔法使いの嫁」には様々な、人ならざるものが登場します。

ファンタジー世界では欠かせない、妖精やドラゴンなどです。

そんな存在を、羽や鱗(うろこ)などの細かいところまで、丁寧に圧倒的な画力で書いてあります。

漫画ではなく、まるで神秘的な絵本のように感じられる中で、

エリアスに魔法を教わる智世の日常のシーンや、智世が妖精たちに話しかけられるシーンは、

自分も一緒にいるように思えますよ。

特にドラゴンの谷でのお話は、

ドラゴンたちの迫力や谷という風景が1枚の絵のように描かれていて

その美しさは、おもわず息をのむほどです。

まるで本当に、「魔法使いの嫁」のファンタジー世界に、はいりこんだように思えるストーリーや、

美しくて絵本のような世界観が、他にはない魅力だと思います。

 

まとめ

今回「魔法使いの嫁」の魅力を紹介しました。

男性向けといわれながら、女性にも読まれるほど大人気なのは、

・主人公の智世が抱える闇と、エリアスという家族
・智世とエリアスの、幼いながらも心の成長がわかる恋愛模様
・圧倒的な美しさで表現される世界観

このすべてがうまく混ざり合っているからこそ、魅力的なのではないでしょうか。

「魔法使いの嫁」の2人が織りなすストーリーに、1度触れてみてはいかがでしょうか?

この2人のとりこになるかもしれませんよ。

「魔法使いの嫁」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す