動物

80年代モーニングで一世風靡した「What’s Michael?」は猫漫画の金字塔!可愛くて笑える猫エピソードが満載!

ペットとして猫が大人気の現在、

Youtubeでは猫の動画が溢れ、猫について描いた作品も人気を博しています。

猫の漫画もたくさんありますが、猫漫画のパイオニアと言われている漫画についてご存知でしょうか?

それが、1980年代に連載されていた猫漫画「What’s Michael?(ホワッツマイケル?)」です。

ドジで可愛いトラ猫、マイケルの日常から猫の習性や豆知識を学べるコメディ漫画で、

当時一大ブームを巻き起こし、今でも多くのファンを抱える大人気漫画です。

猫漫画を語るなら決して外せない、猫漫画の金字塔「What’s Michael?」について解説していきます!

 

「What’s Michael?」ってどんな漫画?

作品名:What’s Michael?
作者:小林まこと
出版社:講談社
掲載誌:モーニング
コミック:9巻(完結)
内容:

茶色のトラ猫マイケルは、可愛くてやんちゃなオス猫です。

時には野良猫、時に妻子持ち、時には人間と暮らす飼い猫として、マイケルの毎日は大忙し!

1984年から1989年にかけて連載され、「踊る猫」として一大ブームを巻き起こしたマイケルたち猫と人間の日々は、

笑いと可愛さの渦に読者を巻き込むこと間違い無しかも!?

「What’s Michael?」を試し読み

 

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

ウニャア~~ンと甘えてみたり、アンアンと餌をねだったり、一見気ままに見えるマイケルの日常だが、ある時は7階から落ちたり、ニボシ盗難容疑で取り調べを受けたり、実にスリリングなのだ!──1980年代に一世を風靡した、猫マンガの金字塔!!講談社漫画賞受賞、テレビアニメ化、テレビドラマ化、テレビCM起用などでお茶の間の人気者になった、あの“踊る猫”がデジタルで復活!!カワイすぎる猫にご注意を!?

出典元:ebookjapan

 

登場人物

茶色のトラ猫マイケルとその妻ポッポ、マイケルのライバルで最強のメス猫ニャジラについて解説します。

マイケル(まいける)

トラ猫のオスで、本作の主人公。

名前の由来は、連載当時「スリラー」が人気を博していたキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンからです。

設定は話ごとに異なり、

時に妻子持ちの飼い猫として描かれ、野良猫、ヤクザの飼い猫と毎回違う立場で描かれています。

性格は真面目で甘えん坊。妻子持ち飼い猫設定時は妻と子を大切にする頼れるパパです。

狩りの途中で失敗したり、池に落ちたりなど災難に見舞われることも多いですが、

その際何故か二本足で立って踊ります(詳細不明)。

マイケル・ジャクソンの名曲「BAD」に合わせてマイケルたち猫が踊るシーンでは、

あまりにも再現が見事で笑ってしまいます。

ポッポ(ぽっぽ)

真っ白なメス猫。妻子持ち飼い猫設定時のマイケルの妻。

発情期真っ盛りのマイケルに困った飼い主夫婦が、新しく迎え入れました。

出会った時は子猫だったためマイケルはポッポの成長を8ヶ月間も待つハメになりましたが、

ポッポはマイケルの我慢の甲斐あって美しく成長。

晴れてマイケルと結ばれ、マイケルそっくりな茶トラの子猫をたくさん産みました。

マイケルとは仲の良い夫婦で、怒ることはあってもマイケルの背中を押す良き妻です。

しかし一度だけ白黒のオス(?)と浮気した疑惑があります。

ニャジラ(にゃじら)

まさに最強の名にふさわしい三毛猫のメス。

ガタイが良く、犬すら倒すほどケンカが恐ろしく強いため、オス猫たちから恐れられています。

大女優に飼われている設定時は「カトリーヌ」という名前で呼ばれ、

寿司屋や普通の家庭で飼われている設定時は「ニャジラ」と呼ばれています。

由来は大怪獣ゴジラから。

普通の家庭で飼われている設定では、大企業の会長宅で飼われているイケメンオス猫に恋をし、後に結婚しました。

 

猫知識のウソ・ホント

漫画「What’s Michael?」では、豊富な猫知識が随所に散りばめられています。

コメディ描写なのでウソ知識も混ざっていますが、

その際は注釈でウソである説明がちゃんとなされているので大丈夫です(一般常識的に分かるレベルですが)。

例えば、猫がニオイを嗅いだときにポカンと口を開ける行為「フレーメン反応」や、

交尾の際に相手を選ぶ権利はメスにあり、オスには無いという習性は本当にあるものです。

こちらはニャジラがイケメンオス猫と結婚した話で説明されました。

また、飼い主が寝ているとわざわざ上に乗り、飼い主の睡眠を邪魔する行為や、

トイレが片付いていないとわざと飼い主が困るところで用を済ませたり、

テレビのリモコンを踏みつけ、音量を爆音に変えてしまいます。

シャンプーと病院が死ぬほど嫌いで、

病院へ運ぶカゴを見ただけで殺されんばかりに鳴き叫ぶなど、

猫を飼う方にとっては思わず「うんうん」とうなずいてしまう知識が満載です。

この漫画がきっかけで、「猫を飼いたい!」と思った方も多かったそうです。

 

マイケルを飼う色んな人たち

マイケルは話によって、子持ちの夫婦に飼われていることもあれば、独身女性に飼われていることもあり、

はたまたヤクザに飼われていることもあります。

飼い主たちは揃ってマイケルたち猫に振り回され、逆にマイケルたちを困らせることもあります。

人間と猫の生活がそれぞれ描かれているところも、この漫画の面白いポイントです。

マイケルの数多くの飼い主たちの内、主な2名を紹介します。

大林さん夫婦

マイケルがポッポと夫婦設定の際の飼い主。

夫婦仲は良好で、後に一人娘が生まれました。

マイケルはポッポと出会う前、発情期に入ってしまい、メスを探して家中を必死に走り回っていました。

困った大林さん夫婦は、新しくメス猫を迎え入れます。

やって来たメス猫は、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃん猫。

マイケルは子猫相手に手を出そうとしてしまい、大林さん夫婦に叱られます。

マイケルはガッカリしましたが、ポッポが大人になるまで8ヶ月間待ちました。

そして8ヶ月後、美しく成長したポッポとマイケルは夫婦になり、

マイケルそっくりの可愛い子猫がたくさん生まれます。

そして生まれ過ぎて、大林さん夫婦はまたさらに困るというオチでした。

飼い猫の発情期問題は、子猫を飼う方にとって必ず通らなければならない問題ですよね。

去勢手術を受けさせるのは、いくら何でも可哀想なのではないか。

でも、パートナーを飼えば済むという訳ではありません。

ひとまず大林さん夫婦は子猫をもらってくれる人に恵まれたため、子猫たちを里子に出すことになりましたが、

マイケルとポッポはその苦労を知ってか知らずか、またさらに子作りに励んでいます。

現実では笑えませんが、この時のマイケルたちの反応が面白くてつい笑ってしまいます。

ヤクザKとヤクザM

ヤクザKは、どこからどう見ても普通のヤクザです。

しかし大の猫好きで、野良猫の子猫だったマイケルを拾い大切に育てています。

毎月、猫雑誌「猫の手帖」を愛読し、

猫友達と文通を楽しんでいます。

そして毎日マイケルと共に寝ています。

他のヤクザたちにも、ましてやライバルのヤクザなどには絶対に知られてはいけないのです。

なお、ヤクザKの敵対する組の幹部ヤクザMは、逆に大の猫嫌い。

猫を見るだけで恐怖に震え、パニックを起こすほどです。

彼も猫が大嫌いなことは、絶対に誰にも知られてはいけないのです。

彼は、愛人の飼い始めた猫(実はこの猫もマイケル)を寄せ付けないために背中にサロンパスを貼りまくり、

ベッドに寄ってこないよう大量のみかんの皮を並べています。

猫がみかんの皮やサロンパスの匂いが嫌いであるという習性を、面白おかしく学べてしまうシーンです。

やがてヤクザKの家に、何も知らないヤクザMが話し合いのため乗り込んできます。

ヤクザKは慌ててマイケルを押し入れに隠し、猫に関するものも全て隠します。

お互いに弱みを隠しながら話す猫好きと猫嫌い。

そこで繰り広げられる光景は、緊迫感がありながらも笑えてしまいます。

果たしてヤクザKの運命は?

他にも、マイケルが可愛すぎて離れられず、毎日会社に遅刻している独身OLや、

マイケル以外にも猫を飼う多頭飼いの女性など、

たくさんの飼い主たちが登場します。

飼い主たちがマイケルを可愛がる姿、のんびりと幸せに暮らすマイケルの掛け合いは、

思わずほっこりしてしまいますね。

 

やっぱり猫が好き

マイケルたち猫は、飼い主に愛され幸せに暮らしています。

外に出ている間に忘れられて締め出されたり、

赤ちゃんを泣かせたと誤解されて怒られることはあっても、

飼い主たちはマイケルたち猫を中心に毎日を過ごしています。

前々から計画していた旅行をついに決行した大林さん夫婦の話では、

マイケルたちを心配するあまり旅行をキャンセルしてしまいます。

夫婦が帰宅を決めた同じ頃、マイケルたちは呑気に日向ぼっこをしていました。

マイケルたち猫は、まさに飼い主たちにとって「お猫様」なのです。

猫を飼う人にとっては、猫を中心に生活が回る感覚はよく分かると言います。

猫好きの方にとって、共感するポイントが多い漫画です。

 

まとめ

漫画「What’s Michael?」は、数多くある猫漫画のパイオニア的存在です。

30年以上前の作品ですが、今でも有名で多くのファンに愛されています。

猫の可愛さを存分に楽しめるだけでなく、

猫の習性や猫と暮らす日々がリアルに描かれています。

今でも色褪せない名作です。

猫が好きな方や、

猫の漫画を読んでみようかと考えている方にとっては、

「やっぱり猫が好き!」とほっこり出来るかもしれませんね。

「What’s Michael?」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す