漫画紹介

少女漫画誌マーガレットで掲載された「みにあまる彼氏」の「重い想い」に浸ってみて!

お気に入りの漫画などの世界に浸る(ひたる)ことで、気付けば気持ちが切り替わっていたということはありませんか?

僕の知り合いのOさんは、夢中で読んだ少女時代からは少し落ち着きましたが、今でもマーガレット作品が大好きで読んでいるそうです。

そして、最近の1番のお気に入りのマーガレット作品が、「みにあまる彼氏」という漫画。

漫画のタイトルにも入っている「彼氏」のおかげで、作品の世界にググっと引き込まれて、どっぷり浸れるそうですよ。

「みにあまる彼氏」ってどんな漫画?

作品名:みにあまる彼氏
作者:ほしの瑞希
出版社:集英社
掲載誌:マーガレット
コミック:11巻(連載中 2021年6月現在)
内容:主人公の初めての恋人は、実は恋愛上級者で、彼自身も自覚している「彼女のことが好きすぎる」彼氏。

この自他ともに認める「彼女のことが好きすぎる」彼氏に、恋愛初心者の主人公が、色々な思いと努力でお付き合いしていく、ラブストーリーです。

「みにあまる彼氏」を試し読み

 

あらすじ

恋愛経験0の主人公・いろはがお付き合いすることになった日下部くん。彼は、ほんわかした見た目に反して、気づかぬうちに手をつなぎ、流れるままにキスをする…計り知れないテクを秘めた恋愛上級者だった。夢のような初恋がはじまる!! …はずなのだけど、ただ一つ気がかりなのは、彼は自分でも認める「愛が重い」男子ってことで!?

出典元:ebookjapan

 

登場人物

主人公、青柳いろは(あおやぎいろは)、その彼氏の日下部春希(くさかべはるき)が中心人物です。

いろはの友達や日下部くんの友達も、2人の恋を応援しています。

そしてここでは、いろはと日下部くんのみ、紹介したいと思います。

青柳 いろは(あおやぎ いろは)

主人公で、恋人いない歴=年齢、その上、好きな人いない歴=年齢、な女子高生。

好きな人がいないことに、少し悩んでいます。

また、男の子にあまり免疫がなく、何事にも一生懸命で、素直な性格です。

日下部 春希(くさかべ はるき)

いろはと同じクラスの高校生。

見た目は、どちらかと言うと地味めな感じなのですが、実は恋愛上級者です。

つきあった人のことはめちゃめちゃ好きになってしまう、と自覚してもいます。

 

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

よく使うサイトを2つ紹介しますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、他にもいろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

「みにあまる彼氏」の特徴

では、この漫画の特徴を紹介していきます。

お付き合いしてからの様子を詳しく描いている

少女漫画では、「好きになってから色々あって、気持ちが通じ合う」という過程を描いている作品が多いと思います。

ですが、この漫画はお付き合いしてからの様子を詳しく描いている作品なんです

お付き合いしているからこそ、日下部くんの「重い」言動が、「彼氏のやきもち」と理解できているのだと思います。

かわいいやきもちから、これはちょっと…というやきもちまで、色々してくれるので楽しいですよ!

「重い」言動が多い日下部くん

ではこの漫画の1番の特徴になる、ちょっと言動が「重い」という日下部くんのことを、少し紹介します。

「重いって?」というあなたに説明すると、一般的には「相手が負担に感じてしまうほど、相手のことを強く思っている状態」という意味なんです。

そして日下部くんは、人物紹介のところでも言っていますが、見た目はどちらかと言うと地味めな感じ。

ですが、高校でミスコン1位の女の子と付き合っていた過去があったりと、実は恋愛上級者です。

なので、自分が恋愛をするとどうなるのかを、熟知しています。

付き合う人のことはめちゃくちゃ好きになり、言動が「重く」なるんです。

ですがそこは、少女漫画誌マーガレットの作品なので、笑える感じで表現されている「重い」になります。

また、いろは本人がその言動を「重い」と感じていないので、気軽に楽しんでもらえる内容になっているんですよ。

日下部くんの「重い」言動の具体例

お付き合いの最初の方のエピソードになりますが、少しだけ紹介します。

  • 自分のスマホを水没させる。
  • 休日のいろはを尾行して、遊びに行った先までついて行く。
  • 付き合って1か月記念に、ペアリングを買おうとする。
  • いろはに好意のある男の子に対する、嫉妬(しっと)を周囲に隠さないあからさまな言動。

このように、次から次へと繰り出される日下部くんの「重い」言動は、一休みする暇もないほど出てきます

日下部くんの言動に反応して、フフッと笑ってしまったり、エーっ!と思ったり、色々な感情が出てきてしまうんです。

そんなことを思っているうちに、気付けば「もうこんな時間だった」ということもよくありました。

このように、いろはと共に日下部くんに振り回されることで、気持ちが作品一色になってしまい、現実での嫌な感情なんて忘れてしまいますよ。

 

日下部くんの「重い」言動に対する、いろはの感じ方

ここからは、この日下部くんの「重い」言動をいろはがどう感じているのかについて、少しだけ紹介していきます。

  • 休日のいろはを尾行して、遊びに行った先までついて行く。

いろはは日下部くんに、友達とカラオケに行くことを報告した上で、遊びに出かけました。

そして後日、いろはが遊びに行ったカラオケに、日下部くんもいたことを知ります。

ですがそれを聞いたいろはは、「その場にいることを教えてくれてたら、一緒に楽しめたのに」と言ったんです。

実はこの言葉、ここまでポジティブに受け止められる考え方もあるんだ、と印象に残っている一言なんですよ。

  • いろはに好意のある男の子に対する、嫉妬(しっと)を周囲に隠さないあからさまな言動。

日下部くんは、いろはに好意を持っている男の子と、嫉妬心からケンカになる寸前の言い合いをしてしまいます。

嫉妬する様子を見慣れているはずの友達やいろはも、止めに入るほどでした。

その後、日下部くんが拗ねて(すねて)いる様子を見たいろはは、心配しなくても大丈夫だということを説明しようとします。

そのとき、日下部くんのことを幸せにしたいという思いを、いろはは恋愛初心者ながら強く感じているんです。

好きな人に幸せな気持ちでいてほしいと願うことは、共感しかないですよね。

このように、いろはの感じ方が印象に残ったり、共感したりと、自分の感じ方と比較してみてもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

Oさんが今1番お気に入りだという、「みにあまる彼氏」を紹介しました。

  • お付き合いの様子が詳しく描かれていること。
  • 日下部くんが、言動が「重い」彼氏だということ。
  • 日下部くんの「重い」言動に対する、いろはの感じ方。

お付き合いしているからこそ、途切れることなく出てくる日下部くんの「重い」言動が不自然ではないですよね。

そして日下部くんの行動をどのように感じるか、いろはとあなたの違いを比較してみるのもいいかもしれません。

もし、あなたも落ち込むことがあったときには、日下部くんの「重い想い」が感じられる世界にどっぷり浸ってみませんか?

日下部くんの「重い」言動に振り回されることで、きっと気持ちも切り替えられていると思いますよ!

「みにあまる彼氏」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

ここでは僕のよく使うサービスを2つお伝えしますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す