アクション・バトル(アニメ)

アニメ初心者の大人向け!名言・バトルがグッとくる!「ナルト」

アニメは子供の趣味だなんて思ってませんか?

僕の友人Yくんもそう思っていて、最近までアニメを見る機会は少なかったそうです。

しかし、NARUTO-ナルト-」に出会って、大人でもハッとさせられる内容があったりして、

「大人でもアニメを楽しめるんだ!!」

と考えが変わったそうです。

今回は、そんな「NARUTO-ナルト-」の魅力をお伝えします。

 

「NARUTO-ナルト-」ってどんなアニメ?

<キャスト>

うずまきナルト:竹内順子

うちはサスケ:杉山紀彰

春野サクラ:中村千絵

はたけカカシ:井上和彦

奈良シカマル:森久保祥太郎

山中いの:柚木涼香

秋道チョウジ:伊藤健太郎

犬塚キバ:鳥海浩輔

日向ヒナタ:水樹奈々

油目シノ:川田紳司

ロック・リー:増川洋一

日向ネジ:遠近孝一

 

<スタッフ>

監督:伊達勇登

シリーズ構成:隅沢克之/武上純希

キャラクターデザイン:西尾鉄也/鈴木博文

美術:高田茂祝

音楽:増田俊郎 with 六三四プロジェクト

アニメーション制作:ぴえろ

放送局:テレビ東京系列

「NARUTO-ナルト-」が視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

dTV

  dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが里一番の忍である火影を目指し、仲間たちと共に数々の試練を乗り越え成長していく物語。

出典元:Wikipedia

 

登場人物

うずまきナルト

「NARUTO-ナルト-」の主人公。忍術の成績はいつも最下位。ただ、意外性はナンバーワン!「◯◯だってばよ」と語尾が特徴的。

うちはサスケ

ナルトの親友でもありライバル。歴史ある、うちは一族の末裔で小さい頃からエリート。ナルトとは真逆の性格でいつも冷静でクール。

うちはイタチ

サスケの実の兄。里を裏切ったぬけ忍。サスケ同様小さい頃からエリートで作中でもトップクラスの術使い。

 

なぜYくんは「NARUTO-ナルト-」に出会ったのか?

Yくんにその理由を聞くと一言でこう返事が返ってきました。

「めちゃくちゃ有名だから」

僕は心の中で「いや、そーだけど!!」とツッコミを入れてましたが、

実際「NARUTO-ナルト-」は海外でもアニメの放映が80カ国以上、

ライセンス商品は90カ国以上で販売がされるほど人気な作品で、

特に日本のアニメ文化が人気のフランスではコミック作品の人気ランキング首位の常連です。

ではなぜ日本だけにとどまらず世界中で愛される作品になったのか?

海外では「NARUTO-ナルト-」が知られる前から「NINJA」という言葉が既に浸透していました。

ただ、その言葉の意味は日本人の思う「忍者」とは少し違います。

1981年に公開された「燃えよニンジャ」という映画が全米でヒットし、

そこから忍者ブームに火をつけました。

この映画の中で忍者が滝つぼに落下するシーンがあり、

その演技と忍者という新しいキャラクターが高い評価を受け、

次々に忍者を題材とした映画が作られるようになっていきました。

「NINJA」と「忍者」の違い

そのため、海外での「NINJA」の言葉の認識は日本人とは異なり、

マトリックスを見ても「NINJA!」

ジャッキー・チェンを見ても「NINJA!」

パルクールを見ても「NINJA!」

スケボーの華麗なテクニックを見ても「NINJA!」

と叫ぶそうです。

日本人の私たちからしたら、「スーパーマン‼︎」と叫ぶ感覚と同じでしょうか?

(一度も叫んだことはありませんが…)

私たちが思い描く「忍者」といえば、

黒ずくめの衣装に身を包み、

お屋敷の中を素早くこそこそと駆け回ったり、

水の中で竹の棒を咥えながら身を潜めたりと、

目立つような行動を避けているイメージがありますよね?

では「NARUTO-ナルト-」に出てくるキャラクターはというと、

忍術を駆使し自分の分身を1000体以上作ったり、手から雷を出したり、

ちょっと大袈裟ではありますが、

海外で認知されている「NINJA」のイメージに近いものがあります。

そのため、

海外では、超人的なイメージ通りの「NINJA」

日本では、いい意味でイメージを裏切られた「忍者」

この絶妙な設定が、日本だけでなく世界中で愛されるめちゃくちゃ有名なアニメになったようです。

 

アニメで心が動く!!大人にこそ聞いて欲しい名言

日頃お仕事をされている方でしたら想像しやすいと思いますが、

「ありがとうございます!!」

このように感謝の言葉を伝えられたら、

「次も頑張ろう!!」

と前向きな気持ちになりますよね!

「言葉」には人の気持ちを大きく動かす力があると思います。

それはアニメのキャラクターがいう言葉もそうで、

Yくんは「NARUTO-ナルト-」を通して、

日常の生活でも「頑張ろう‼︎」と思えるようになったそうです!

そしてそれは、

「大人になった今だからこそ、心にしみたし、気持ちを動かされた」

と言っていました。

その中でも特に心に刺さった「NARUTO-ナルト-」の名言を教えてくれたので紹介します。

「まっすぐ自分の言葉は曲げねえ… オレの…忍道だ!!」

この「忍道」とは私たちでいうと「信念」に近いと思います。

これは主人公のうずまきナルトが作中で何度も口にするセリフです。

おちこぼれだった小さい子供の頃から、

木ノ葉隠れ里の長でもあり、1番の忍の火影(ほかげ)になるというだけではなく、

「歴代の火影を超える火影になる!」

という、とても大きな夢がありました。

イタズラばかりしていて、

里のみんなからも嫌われていたナルトにとっては無謀とも思える夢ですが、

ナルトは何度困難に阻まれ絶望とも言える状況でも自分の信念を貫き通しました。

仲間や師匠、沢山の人に支えられて成長していくナルトですが、

この強い信念がなければ、ナルトはおちこぼれのままで終わっていたと思います。

Yくんも

「おちこぼれで嫌われ者だったナルトが信念を曲げずに、常に成長してる‼︎僕も頑張ろう!!」

と前向きな気持ちになったと言っていました。

「NARUTO-ナルト-」には個性豊かなキャラクターが沢山登場しますが、

その1人1人に感情移入できるストーリーがあって、毎回心を揺さぶられます。

アニメの1話目から笑いあり、涙ありで、見終わった後には、

どっと疲れてそのまま寝ちゃっていた事もあったみたいです。

このように大人になった今だからこそ、

アニメの価値というのは高まっているのだと思います。

 

「強い=かっこいい」だけじゃない!!バトルの面白さ

Yくんはアニメのキャラクターは

「強い=かっこいい」

と「NARUTO-ナルト-」を見るまではそう感じていたそうです。

確かに、年末の格闘技などを見ていると、

勝負に勝った選手の方がかっこよく、輝いて見えますよね!

でも「NARUTO-ナルト-」での戦いは、

「戦う本当の意味」

それが「心にグッとくるんだ」と言っていました。

サスケVSイタチ

この戦いは「NARUTO-ナルト-」ファンの中でも1位2位を争うほどの人気のバトルだそうです。

うちはサスケとうちはイタチは実の兄弟です。

ですがサスケは父母を含めた、うちは一族を虐殺したイタチに対して復讐として、

「イタチの殺害」を野望としてきました。

そして、サスケにとっては野望を達成するための戦いが今回のバトルです。

ですが、そこにはイタチの本当の想いというのが隠されていました。

Yくんはそれを知った時、大号泣したそうです!!

あまり言うと見た時の感動が薄れるからと多くは語らなかったYくんですが、

サスケVSイタチの話をする、その姿は松岡修造さん並みに熱い男でした!

「NARUTO-ナルト-」はバトルアニメということもあり、

戦いがメインでストーリーが進んでいくようですが、

どの戦いも激アツなものばかりだそうです!

その中に隠されている本当の想いを知ってこそ

「NARUTO-ナルト-」は面白いんだと僕に伝えてくれました。

 

まとめ

「NARUTO-ナルト-」とは、

1、日本のみならず海外でも大人気の忍術を駆使したバトルアニメ

2、大人になったからこそ心に染みる名言が沢山出てくる

3、勝つことが全てじゃない、バトルを通しての本当の想いが泣ける

アニメは、子供はもちろん楽しめます。

ですが、大人になった今だからこそ、キャラクターの気持ちに共感できたり、

本当の想いを感じることができます。

子供の時に見ていたアニメを大人になってから見てみる。

それもまたアニメの楽しみ方ではないでしょうか?

初心者の方にも、アニメを日頃から見ている方にも是非見ていただきたい作品です。

最後に「NARUTO-ナルト-」を最後まで見ようと思うとかなりの時間がかかってしまいます。

コロナ禍でおうち時間も増え、一度で続けて見る方もいらっしゃると思いますが、体調には気をつけてご視聴なさってくださいね!

 

「NARUTO-ナルト-」が見られる動画サービス

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

dTV

  dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す