漫画紹介

諦めない心を思い出させてくれる!忍者バトル漫画「NARUTO(ナルト)」

あの頃は夢に向かって頑張っていたのにいつの間にか夢を諦めてしまったあなた。

夢を諦めてなかったら今ごろどんな風になってたかな?

そんな気持ちに耽ってしまうこと、ありませんか?

今回はそんな気持ちを吹っ飛ばして、もう一度やってみようかな?と諦めない心と負けない心を思い出させてくれるような漫画「NARUTO」を紹介します!

・作者名 岸本斉史
・作品名 NARUTO -ナルト-
・掲載期間 1999年~2014年
・掲載誌 週刊少年ジャンプ
・巻数 全72巻完結

「NARUTO―ナルト―」の1巻を試し読み

NARUTOの詳細とあらすじ

1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載された作品で、アニメ化や映画化、舞台まで上演されたんですよ!今でもファンがたくさんいる人気のある作品です!

主人公のうずまきナルトは忍者アカデミー学校に通う忍びの卵。

里の長である「火影」を目指しているのですが、いたずらばっかりで、基本的な忍術も使えない、いわゆる落ちこぼれな子供でした。

そんなナルトが様々な試練や困難に立ち向かいながら夢を叶えるため、友を救うため、里を救うために成長していくというような内容になっています。

後にかけがえのない存在となる友との出会い、恩師との出会い、里と忍びの世界を襲う敵との戦い、そして自身の生い立ちと向き合うナルト。

おすすめポイントその壱! ナルトの真実

ナルトはまだ生まれて間もない頃に、木の葉の里を壊滅状態に陥れた尾獣「九尾」を体に封印されてしまいます。 

九尾の攻撃によりたくさんの命が失われたこの事件をきっかけに、町の人々は九尾を封印されたナルトに冷たく接するようになってしまい、ナルトは孤独に。

またアカデミーの担任だったうみのイルカ先生も九尾の攻撃によって両親を失った者の1人。

彼もナルトとの接し方に葛藤しますが、ある事をきっかけにナルトの事を認め、受け入れてくれました。

しかしナルトの両親もまた九尾と対峙した際に、命を落としてしまっているので、ナルトは本当にひとりぼっちなんです。

「孤独」って辛いですよね。

ナルトはひとりぼっちで暮らしている為、人の気を惹きたくていたずらを繰り返してしまうんです。

でもイルカ先生に認められたことで、少し成長したナルト。

人に認めてもらえて、受け入れてもらえるってそれだけで安心しますよね!

ナルトが自分に自信を持つきっかけになったのではないかなと思います。

おすすめポイントその弐!ナルトとサスケ

アカデミー学校を卒業したナルトは、アカデミーの同級生のうちはサスケ、春野サクラと班を組み訓練に取り組むようになります。

班をまとめるのは、はたけカカシ先生。

いや、ほんとカカシ先生はかっこいいです!!

ここではカカシ先生について書いていませんが、カカシ先生のエピソードも読みごたえがあります!

ナルトは元々サスケをライバル視していましたが、一緒に過ごす内にライバルでもあり親友でもある、切っても切れない繋がりを感じるようになります。

そしてまた、サスケにとっても、ライバルそして親友となっていくのです。とはいってもいつもケンカばかりしてるんですけどね!!

ケンカするほど仲がいいって言いますから!笑

しかし、サスケが抱いている野望によって、後にサスケは抜け忍となりナルトやサクラの目の前から姿を消してしまうのでした。

えっ!?えっ!?サスケどこに行くの!?!?

どこ行っちゃうの!?

サスケとの繋がりを断ちたくないナルト。

自分のため、里のため、サスケを止めるため、ナルトはサスケの行方を追っていきます。

ナルトとサスケは後に決戦をしますが、その決戦のシーンは圧巻です!

ナルトのサスケへの思いが強すぎてもう…諦めない。諦められない。

ナルトにとってサスケは友であり、戦友。初めてできた繋がりなのです。

「NARUTO―ナルト―」の1巻を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

よく使うサイトを2つ紹介しますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、他にもいろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

おすすめポイントその参!恩師、自来也先生

ナルトは様々な任務をこなしながら、自来也先生という人物と出会い、色んな術を学びながら立派な青年へと成長していきます。

しかしこの頃からナルトの身の回りでも変化が起き始め、ナルトは体に封印されている九尾欲しさにある組織に狙われる様になっていきます。

ナルトと自来也先生は師弟関係でありながら、時には親子の様に見え、お互いを思いやるような関係性でした。

ストーリーを知っているからこそですが、涙なしには見れません…

おすすめポイントその肆!ナルトを狙う組織の本当の目的

体に封印されている九尾を目的にナルトは組織から狙われています。

遂にその組織と対峙する時が…!

この頃にはすでに火影と同じくらいの力を身につけているナルト。

しかしそんなナルトでさえ、立ち向かうのに大変な強さを持つ強敵が現れます。

その敵こそが自分の安息のためだけに、忍びの世界を破滅に追い込もうとする者なのでした。

ナルトは忍びの世界と里を救うため、ギリギリの心を保ちながら、仲間の期待を背に戦い続けます。

もうナルトのことを馬鹿にして見下す者は1人もいません。

ナルトは諦めない心と負けない心で行動した結果、みんなに認められる存在になったのです!

まとめ ナルトはすごい!

ナルトのサスケを強く思う気持ち、里を思う気持ち、夢を叶えたいという気持ち。

純粋で真っ直ぐな気持ちと、並々ならぬ努力を積み重ね、向かっていったからこそ掴み取れた夢や希望。

時には辛く、涙してしまう出来ごともありますが、ナルトは負けることなく立ち向かいました!

真っ直ぐに突き進んでいく様子は、あなたの心にもきっと響くはず!

ぜひナルトを読んで諦めない心と負けない心を思い出してみてください!

「NARUTO―ナルト―」の1巻を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

ここでは僕のよく使うサービスを2つお伝えしますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す