動物

全ての猫飼いに捧ぐ話題作!漫画「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」に見る愛すべき猫との日々

猫ってとっても可愛いですよね!

いつもは全く相手にしてくれず寝てばかりなのに、夜になると急に暴れ出し、飼い主を求めて鳴き叫びます。

テンションが上がるのは、ご飯の時と遊ぶ時だけ。でも途中で飽きたら、しれっとどこかへ行ってしまいます。

学習能力が高く、開けてほしくない棚を開けたり、おやつを盗み出したりとやりたい放題。

でも、飼い主に構って欲しくなったらピンポイントで邪魔しにやって来ます。

普段近寄って来ず、うかつに撫でさせてもらえない飼い主にとって、猫の甘えモードはただのご褒美。

そんな至福の時にねだられてしまうと、つい言うことを聞いてしまう…。

そんな自由気ままな姿とは裏腹に、カーテンに爪を引っ掛けていたり、

高いところから降りられずに鳴いている姿はつい笑えてしまいますし、言葉にならないほど可愛いのです。

話題作「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」では、可愛さと憎たらしさのギャップがたまらない猫との生活が、

フィクション0%で包み隠さず描かれています。

飼い主には少々辛いレベルのいたずらシーンも、つい笑えてしまいます!

 

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」ってどんな漫画?

作品名:鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!
作者:鴻池剛
出版社:KADOKAWA
コミック:3巻(連載中)
内容:

Twitterで話題になり、単行本化が実現しました。

猫のぽんたとアルフ、そして飼い主の剛。

剛の毎日は、完全に飼い主の上を行く自由気ままな猫たちに翻弄される日々。

気を遣っても無視され、

たまに甘えてくると思わせては呆気なく裏切り、

飼い主の束の間の休息は迷わず阻止する。

でもとっても可愛くて、かけがえのない存在なんです!

自由気ままな猫たちに振り回される猫飼いのリアルを描きつつ、

剛の限りないのろけを描いた至高の猫漫画です。

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」を試し読み

あらすじ

【次にくるマンガ大賞】Webマンガ部門 第2位! !

ツイッター上で今いちばん熱い視線をあびる
猫漫画がついに書籍化!

書籍化にあたって、WEBにはない
ぽんたを飼い始めた頃のエピソードを多数描きおろし! !

自由きままな猫のぽんたと
振り回されっぱなしの作者・剛が
日夜、繰り広げる狂騒劇! !

出典元:Amazon

 

登場人物

鴻池剛と飼い猫のぽんた、新入り子猫アルフについて紹介します。

鴻池剛(こうのいけ つよし)

2匹の猫を飼う男性。漫画家で、普段は会社員をしています。

飼い猫のぽんたとアルフに振り回され、鴻池家でのカーストは恐らく最下位。

最近ハゲに悩んでいます。

ぽんた(ぽんた)

剛に飼われている猫。

自由気ままな性格で凶暴。剛を毎日振り回します。

弟分のアルフとは、だいぶ経つのに顔を見る度取っ組み合いを繰り広げています。

アルフ(あるふ)

本名はアルフレッド。剛が拾ってきた子猫でぽんたの弟分。

拾った当時は病気でひどい状態でしたが、元気になり過ぎてぽんたを圧倒するヤンチャ小僧になりました。

好奇心旺盛で活発な性格です。

剛に全く懐いていません。

 

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

よく使うサイトを2つ紹介しますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、他にもいろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

猫飼いのリアルな苦悩

猫はとっても可愛いです。

猫は気まぐれでツンデレだと良く言いますが、そんなところが可愛いと、多少のいたずらには目をつむってしまいます。

しかしこの漫画は、猫を飼う人にとって「あるある!」ではありますが、

その生活ぶりが予想を超えて、とてつもなくリアル。

ぽんたは毎日剛を振り回し、ものを散らかし、トイレの中身をぶちまけています。

剛の気遣いを無駄にするなど、まさに飼い主の心猫知らず。

しかも、剛への嫌がらせも意図的に行っている疑惑まであります。

現在は新入りのアルフを飼い始めてだいぶ経ちますが、ぽんたとケンカばかりしていて剛の頭を悩ませています。

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」では、

猫を飼う人なら誰でも経験しているような、猫の自由気ままな行動や、

意図のよく分からない行動についてリアルに描かれています。

可愛いけど憎たらしい猫のわがままっぷりを、

あえて可愛く描かない手法は大きな話題を呼びました。

 

猫との日々は、忙しい

剛とぽんた、そしてアルフ。

1人と2匹の生活は毎日ドタバタです。

そんな忙しい鴻池家でのエピソードは、猫飼いなら誰もが思い当たるであろうものばかり。

猫飼いなら一度は経験があるかもしれないエピソードについて紹介していきます。

コンロ編

剛が住むアパートにあるコンロ。

ぽんたは剛が目を離した隙にコンロに上がり、スイッチを押してコンロの火をつけてしまいます。

どうにかして止めさせないと大変なことになると考えた剛ですが、

ロック機能の無いコンロをどうしたら良いか悩みます。その結果、剛はコンロの電池を抜きました。

ぽんたのため、良いことをしたと安心した剛でしたが…。

その夜、コンロの電池を無くしていることに気付き、スーパーで買ってきたお肉を調理することが出来なくなってしまいました。

結局剛は夕飯抜き。カリカリを食べるぽんたを恨めしそうに眺める剛でした。

猫を飼っていると、触ってはいけないものを触ったり、危ない場所で遊んでいたりしますよね。

防ぐためにはものが落ちないように固定したり、小さなものは飲み込まないようこまめに片付けたりと、

常に気を付けなければなりません。

飼い主の方は大変です。

ツンデレ(?)編

剛はその日嫌なことがあって、部屋で寝転がっていました。

すると、いつもは寄ってこないぽんたが剛のそばへやって来て寄り添います。

慰めてくれているのかと嬉しくなって、剛はぽんたを撫でますが、

ぽんたは急に剛の手をバリバリに引っ掻き、去っていきました。

虚しさの中、剛は昔飼っていた心優しい犬を思い出していました。

ツンデレというか、ツンギレ?でしょうか。当てはまる言葉が見つかりませんね。

構って欲しかったのか、ただの気まぐれか…猫にしか分からない何かがあるのかもしれませんね。

嫌がらせ編

深夜、お腹がすいたと鳴き叫ぶぽんた。剛の方を見るとぐっすり寝ているようです。

餌を補給しに来ない剛にムカついたぽんたはトイレに入り、

後ろ足で、剛の方へ向けてトイレの中身(成果物入り)をぶちまけます。

剛はたまたま目が覚めてその様子を見ていました。

どうも時々床にトイレの中身が落ちていることがあったのですが、抗議だったことにようやく気付いた剛でした。

ぽんたはそれを剛に対する嫌がらせとしてやっているのでしょうか?

猫は飼い主に自分の感情を伝えるために、わざと嫌がらせじみた行動を取ることがあるようですが、

もし確信犯なら、ぽんたはかなりの知能の持ち主ですね!

飼い主の気遣い無駄編その1

暑さ対策のために猫用クールマットを見に来た剛。

3,000円とお高めのペット用品に買うかどうか悩みますが、

ぽんたにもしものことがあっては後悔する、と思い切って購入を決意。

さっそく部屋の床に置いた所、ぽんたは暑いにも関わらずお気に入りのブランケットの上で寝ています。

クールマットをブランケットの上に置いてみますが、すると今度は床に寝る。

ぽんたはクールマットが気に入らなかったようです。

剛は仕方なく自分で使いますが、全く冷えず無駄な買い物になってしまいました。

ペットショップに売っているグッズって、結構高いですよね。

種類も多いですし、買うべきなのか無くても大丈夫なのかも分かりにくいです。

人間用ではないので、猫にとっていらないものなら飼い主にとっても使い道が無いかもしれません。

せっかく買ったのにというガッカリ感は、経験のある方も多いのではないでしょうか?

飼い主の気遣い無駄編その2

剛が部屋に置いていた段ボールの中でくつろいでいるぽんた。

とても気に入っているようなので、剛はその段ボールを切って入り口を作り、

新しく買ったおもちゃやタオルを入れて立派な家にしてあげました。

早速ぽんたを入れたところ、さっさと出て他の段ボールの中でくつろぎ始めます。

剛が手間とお金をかけた段ボールハウスは、全て立派なゴミになってしまいました。

剛は前から何度も、ぽんたに気を遣っては無駄になるという経験を繰り返していますが、

それでもやっぱり同じことを繰り返しています。

無駄になるとはわかっていても、どうしても止められない気遣い。

剛のぽんたへの愛は強すぎて、ぽんたにはあまり伝わっていないのも?

進撃の子猫編

剛が夜に寝ている間に髪の毛にじゃれつくようになってしまった子猫のアルフ。

朝目覚めると髪の毛が散らばっています。抜け毛に加えて睡眠を妨害され続け、ついにしびれを切らした剛。

アルフと別の部屋で寝ることにし、ドアもしっかり閉めて問題は解決です。

すっかり安心して眠りを満喫する剛。すると部屋のドアが、おかしな音を立て始めました。

ドアがゆっくりと開き、そこには秘技「ドア開け」を身に付けたアルフの姿が。

束の間の安眠はあっという間に壊され、剛の髪の毛はいじられ続けることになりました。

猫は愛情表現をしたくて、毛づくろいを飼い主に行うことがあるらしいのですが、

アルフにとって剛の髪の毛は、ただの遊び道具になってしまっているようですね。

剛はアルフが髪の毛にじゃれつこうとすると、犬の鳴きまねをしたりと対策を講じていますが、気に入ってしまっているのかやめようとしません。

これは辛いですね。

最近の剛のハゲ疑惑というのは年のせいか、もしくは…。

飼い主の愛、猫知らず

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」が話題になったのは、そのリアルな描写だけではありません。

剛は毎日大変そうですし、少々イラついているシーンもちらほらありますが、

最初に飼い始めた猫、ぽんたとの日々は愛に溢れています。

人が来ない時はぐうたらなのに、人が来ると怖い顔で睨んでいるぽんた。

スーツに大量に付いた猫の毛を慌ててコロコロで取っている剛に近付き、

コロコロにじゃれついて状況を悪化させるぽんた。

何もいないのに天井を目で追い、剛を怖がらせるぽんた。

網戸を広げ虫の侵入を許すぽんた。

トイレでかましている時の凛々しい表情のぽんた。

さらに最近のぽんたは、「ドアを開けろ」「エサをよこせ」の合図を行い、剛との意思疎通もバッチリ。

言うことを聞かなければ夜中に嫌がらせが待っています。

言葉が通じなくても息がピッタリな一人と一匹は、まさに長年連れ添った夫婦のよう。

アルフがやって来てからは、さらに剛への被害は激しくなりました。

でも、その分楽しさも増したようです。

猫たちはエアコンの温度を下げ、ものを落として壊し、剛の生傷を増やしていきます。

床を汚し、剛のスマホや備品が次々と犠牲に。

剛がゴミを捨てた後のゴミ箱に突撃し、剛の仕事も増やします。

猫の姿をしたギャングに、剛は毎日つき従うしかありません。

でも何だかんだ言いつつも剛は、

ケンカばかりしている2匹を仲良くさせようと奮闘したり(失敗続きですが)、

腎臓を悪くしてしまったぽんたのためにわざわざ田舎に引っ越したり、

2匹の猫たちを思う存分甘えさせたりと、愛を持って接しています。

いくらその度に爪を立ててぶん殴られても、です。

剛にとって猫たちとの日々はかけがえのないものであると伝わってきて、微笑ましい気持ちになれます。

命を飼うということの責任は、とても大変なことです。

ぽんたとアルフには、これからも剛の愛を受けて元気でいて欲しいですね!

 

まとめ

猫を飼っていると、大変なことは本当に多いですよね。

猫を飼うことの大変さは、猫を飼ったことのない人にとっては想像を絶するレベルです。

高いものを買えばすぐ壊されます。

ちゃんと気を付けているつもりでも、病気になってしまうこともあります。

治療を嫌がれば、飼い主が工夫しなければなりません。

でもその分、猫がいてくれるだけで楽しいこともたくさんあります。

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」を読むことで、そのリアルさに共感しながらも気持ちが優しくなり、

飼い猫が愛おしくなって、いつも以上にベタベタしたくなってしまうかもしれませんね。

飼い猫を抱きしめたくなったら、くれぐれもケガにはご注意を!

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

ここでは僕のよく使うサービスを2つお伝えしますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す