アクション・バトル(アニメ)

強すぎて笑える最強男が主人公の超痛快アニメ‼︎「ワンパンマン」

強いヒーローの戦う姿って見ていてスカッと爽快ですよね!

助けを求める人のもとに瞬時に駆けつけ、バタバタと敵を蹴散らして行く姿がとにかくキラキラしていてカッコイイです。

特に圧倒的に強ければ強いほどに、見ているこっちも気分爽快さが増します。

最強ヒーローものを見てストレス発散しているなんて人も多いでしょう。

僕の友人Aくんもその1人。

Aくんのオススメのストレス発散アニメが「ワンパンマン」です。

強すぎてスカッとするのはもちろんですが、「ワンパンマン」は笑いの要素もいっぱいあってストレス発散にもってこいなんだとか!

そして、今までのヒーローものとは違った視点で描かれる最強男の人物像がまた面白いんだそうです!

どんな話なんでしょう、気になりますね!

「ワンパンマン」ってどんなアニメ?

作品名:ワンパンマン

キャスト:

サイタマ:古川慎

ジェノス:石川界人

音速のソニック:梶裕貴

戦慄のタツマキ:悠木碧

シルバーファング:山路和弘

スタッフ:

原作:ONE・村田雄介 「ワンパンマン」(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)

監督:夏目真悟

シリーズ構成:鈴木智尋

キャラクターデザイン・総作画監督:久保田誓

美術監督:池田繁美 丸山由紀子

色彩設計:橋本賢

撮影監督:伏原あかね

編集:木村佳史子

音響監督:はたしょう二

音楽:宮崎誠

オープニング主題歌:JAM ProjectTHE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~」

エンディング主題歌:森口博子「星より先に見つけてあげる」

アニメーション制作:マッドハウス

制作年:©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

簡単な概要:最強すぎる男サイタマを含むヒーローたちと怪人・悪人たちの戦いを描いたギャグ満載の痛快アクションアニメ

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

dTV

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認くさい。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

物語開始から3年前、就職活動に行き詰まっていた青年・サイタマはある日、街で暴れていた怪人から1人の少年を救う。

その際に「ヒーローになりたい」という幼き日に見た夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。

しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

出典元:ワンパンマンWikipedia

登場人物

サイタマ(ハゲマント)

この物語の主人公で、最強になりすぎた男。

B7位のヒーロー。

3年間の特訓により毛髪と引き換えに無敵のパワーを手に入れた。

趣味でヒーローをしている。

ジェノス(鬼サイボーグ)

真面目なサイボーグの青年。

S14位のイケメンヒーロー。

サイタマの強さを目の当たりにし、弟子入りを志願する。

キング

S7位のヒーロー。

地上最強の男と噂され他のヒーローにも一目置かれる存在。

しかし、実は生まれてから一度も喧嘩をしたことがなく、広まっている情報は全てが勘違いもしくは噂の産物。

唯一本当のキングを知るサイタマとはゲーム仲間。

タツマキ(戦慄のタツマキ)

S2位の女ヒーロー。

超自然的な力で敵を倒すエスパー系ヒーロー。

バング(シルバーファング)

S3位のおじいちゃんヒーロー。

流水岩砕拳の達人。

音速のソニック

自称「最強の忍者」の悪人でS級賞金首。

サイタマを一方的にライバル視している。

ハゲでのっぺり顔の平熱系最強男

趣味でヒーローをしている男「サイタマ」。

彼は昔就活をしていた際、偶然出会ったカニの怪人から子供を救ったことをきっかけに、

幼い頃になりたかったヒーローになることを決意します。

彼は3年間、ハゲるほどの猛特訓により無敵のパワーを手に入れました!

ですがあまりにも強くなりすぎてしまったがゆえに、どんな強敵でも「ワンパンチ」で片付いてしまいます

どんなに強敵が目の前に現れたとしても、恐怖も焦りも怒りも高揚感も一切感じなくなってしまったサイタマは、

最強とは思えないほどのあほヅラで毎度勝っていくのでした。笑

「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」

これがサイタマの本音です。

強すぎるっていうのも悩ましいものなのですねぇ。。

「ワンパンマン」の世界観

人間が突然変異をし怪人化した者や未知の生命体など、あらゆる人類の敵が存在するのがこの「ワンパンマン」の世界です。

日々、至る所で悪さをする者がいる一方で、その敵から市民を守っているのがヒーローたちです。

ヒーロー協会

とある人物に怪人から孫を救ってもらった大富豪アゴー二によって3年前に設立されました。

主な活動は、怪人・悪人たちから市民を守ることです。

ここに登録しないとヒーローとして認めてもらえないため、ヒーローはほぼ加盟しています。

ヒーローは実績・能力・貢献度・人気などから、ABCにランク分けされ、さらに強力な力を持つ者だけが特別枠S級となります。

協会は寄付金で賄われており、ヒーローは貢献度に応じて寄付金をもらえるシステムになっています。

サイタマは世間知らずのためそんな協会があったことを知らず、無償でヒーロー活動をしていたので日々節約生活をしています。

弟子入りを志願してきたジェノスにヒーロー協会のことを教えてもらい、協会のテストを受けに行くのでした。

身体能力は文句なしだったサイタマですが、筆記テストが壊滅的だったためギリギリC級に合格となりました。笑

その後少しずつランクは上がっていくのですが、いかんせん自由意志で行動し人の評価を気にしない性格なので、

実力に見合った評価は全然得られていません。

今までのめちゃくちゃ強い敵を陰で倒していたのがサイタマだって知れ渡っていれば、間違いなくS級だったんですけどね

実力がなかなか認知されない男なんです

テストに合格したヒーローには、個々の特徴からヒーローネームを授けられ、多くのものはその名を使ってヒーロー活動をして行きます。

サイタマが授かったヒーローネームは「ハゲマント」。

若くしてハゲてしまったことを気にしているサイタマにとってこの安易なヒーローネームは悩みの種でしかないようです。

安易というか悪意すら感じるヒーローネームですよね。笑

ちなみに設立する理由となった「とある人物」とは、1話を見ればすぐわかりますよ。

災害レベル

怪人の強さによって被害予想がランク分けされています。

高い方から順に、神・竜・鬼・虎・狼となっていて、怪人が現れた際にはヒーロー協会によって即座に災害レベルが設定されます。

人類滅亡クラスの危機。

いくつもの町が壊滅する危機。

一つの町の機能停止もしくは壊滅の危機。

多くの人命の危機。

危険因子となる生物や集団の出現。

竜レベル以上の出現はごくごく稀だと言われています。

しかし、ヒーローたちが駆けつける前にサイタマが倒し終わっており認定されていない事件がかなり多いのというのが実のところです。笑

ワンパンチで片付くので戦いがすぐ終わっちゃうというのもサイタマの認知度の低さの理由です不憫ですね

ダントツの痛快さ!戦闘シーン

サイタマの実力は、S級ヒーローや災害レベル神の怪人を軽くやっつけちゃう程の圧倒的な強さです。

敵に弾き飛ばされることはあっても傷一つ負わない頑丈な肉体を持ち、

やる気のない状態でもほとんどの敵を一撃で倒してしまうほどの強さなんです。

サイタマは本気を出さなくとも大体瞬殺してしまうので技らしい技はあまり多くないのですが、

「普通のパンチ」「連続普通のパンチ」などが基本技となっています。

その名の通りただのパンチです。笑

状況によっては「必殺マジシリーズ」を使う場合もありますが、地響きや衝撃波などが発生し、食らった相手は跡形もなく吹き飛びます。

もう強さのレベルがめちゃくちゃです。笑

でもだからこそ、複数の敵相手でも他のヒーローでは手に負えないような強敵でも次々と一撃で倒しまくる様子は、

見ている側にものすごい爽快感を味合わせてくれるのです!

「ワンパンマン」は敵との戦闘シーンはかなり迫力や勢いがあり、規模も町一つ消し飛ぶくらい激しい戦いもたくさんあります。

サイタマだけでなく他のヒーローたちの戦いもかっこよく戦闘シーン好き必見です!

さらに最強平熱男子サイタマの戦闘シーンは、強敵に似つかわしくない程やる気のないの表情のまま戦うことも多く、

激戦とのギャップがなんともクセになります!

やっぱりかっこいい最強男の生き様

サイタマの3年間の猛特訓ってどんなことしてきたと思いますか?

実は、ひたすら筋トレを中心とした一般的なトレーニングと出会った怪人を倒していただけなんだとか。

筋トレと戦いに毛髪を犠牲にするほど身を費やすとはどれほどストイックなんでしょうサイタマめちゃくちゃ努力家です。

サイタマは、ヒーロー協会に入ってからも「趣味でヒーローをやっている」という姿勢を貫き自由意志で行動し続けています。

そのためヒーローランクは実力に全く見合っていませんが、

その姿勢は一度決めたことを突き通す誰にも流されない強い信念があるからこそ。

そんなサイタマは、子供だろうとヒーロー協会幹部だろうと王と名乗る敵のボスだろうと臆することなくみんな平等に接します。

まぁ、サイタマの場合みんなにタメ口なので態度がいいとは言えませんが。笑

それでも、みんな平等に接することというのは意識しても結構難しいことですよね。

誰にも流されず、信念を貫き、みんなに平等なサイタマはやっぱりかっこいい男です。

あと、やる気のなさから基本的にデフォルメされてのっぺり顔でふにゃっとした体型をしていますが、本当は整った顔立ちなんです!

やる気を見せると元の顔と肉体に戻るのでその姿もぜひ見てほしいです!

まとめ

ギャグ要素もかっこいい戦闘シーンも存在する「ワンパンマン」。

これは間違いなくスカッと爽快ストレス発散アニメですね!

特にサイタマの人物像や圧倒的すぎる実力は、他の漫画やアニメの最強主人公とは全く違いますよね。

Aくんは

「どんな強敵も一撃で倒してしまうサイタマは文句なしに最強主人公キャラNo.1!」

と言っていました。

そう言い切る気持ちも納得です!

ちなみに「ワンパンマン」は、PS4XBOX ONEで対戦アクションゲームとして発売されています。

掟破りの最強男サイタマが戦いに到着すれば勝利は確実なため、サイタマが到着する前に試合を決めることが重要になってくるんだとか。笑

サイタマは最初から後から来る要員なんですね、この設定も新しいです。笑

こんな圧倒的最強男を一度見ておくのも悪くないのではないでしょうか。

「ワンパンマン」が見られる動画サービス

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

Hulu

dTV

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認くさい。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す