漫画紹介

ラブコメなのに切なくて泣ける漫画「orange」

ラブコメってコメディ要素があるので、笑って読めるものが多いと思います。

登場人物達の掛け合いや、ギャグ要素に思わず笑ってしまい、楽しんで読めますよね。

ただ、「orange(オレンジ)」という漫画は、ラブコメに分類されますが、切なく感動できる一味違った作品になっています。

面白くて笑ってしまうシーンもありますが、読めば読むほど感動してしまい自然と涙が溢れてしまうんです。

読んだ後にはラブコメの新たな楽しさに気づき、もっと楽しむことができるかもしれません。

今回はorangeについてご紹介していきます。

「orange」ってどんな漫画?

作品名:orange
作者:高野苺
出版社:集英社/双葉社
掲載誌:別冊マーガレット/月刊アクション
コミック:マーガレット(全2巻)、ACTION(既刊6巻)
内容:大事な同級生の自殺を救えなかった後悔を抱いた10年後の菜穂達から届いた手紙。それにより高校生の菜穂達は未来を変えようと行動していく。

「orange」を試し読み

あらすじ

長野県松本市に住む女子高校生・高宮菜穂は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前になっている手紙を受け取る。その手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしていて、その後悔を16歳の自分には味わってほしくないこと、菜穂に今後起きること、それに対して菜穂にしてほしい行動が書かれていた。

出典元:wikipedia

登場人物

高宮 菜穂(たかみや なほ)

本作の主人公で高校1年生。優しくおっとりとしており誰かが幸せなら自分が我慢すれば良い、という考え方を持っている。そんな自分に気遣う翔に好意を寄せ始める。

翔を救ってほしいという未来からの手紙を受け取り、手紙通りに未来を変えようと行動していく。

お弁当作りや裁縫が得意で家庭的。10年後は須和と結婚し、子どももいる。

成瀬 翔(なるせ かける)

東京からの転校生であるが、菜穂や須和達ともすぐに打ち解け仲良くなる。

明るく気遣いのできる性格で、サッカーが得意。

菜穂のことを最初から気にかけており、次第にお互い気になる存在になる。

菜穂達の前では明るく振る舞うが自身の中で大きな心残りがあり、17歳の冬に自らトラックの前に飛び出して亡くなってしまう。

須和 弘人(すわ ひろと)

菜穂と仲の良いクラスメイトの1人で、菜穂に密かに想いを寄せるも菜穂と翔の関係に気付き上手くいくように振る舞う優しい一面がある。

明るく活発な性格で、未来からの手紙を読み翔を強引にサッカー部へ勧誘することも。

10年後では菜穂と結婚し1児の父となるも、翔を救えず菜穂の心を支えてきた自分をずるいと責める気持ちがある。

村坂 あずさ(むらさか あずさ)

菜穂と仲の良いクラスメイトの1人で通称「アズ」。実家はパン屋を営んでいる。

活発で自己主張強いが仲間を思いやる優しい心を持つ。荻田とよく言い合いになる。

茅野 貴子(ちの たかこ)

菜穂と仲の良いクラスメイトの1人で、モデルのようにすらっとしたスタイルでやや強気な部分もある。

菜穂を守るために先輩に対して本気で怒ることもあるほど正義感が強い。

萩田 朔(はぎた さく)

菜穂と仲の良いクラスメイトの1人で唯一眼鏡を掛けている。

お笑いやアニメが好きであり、翔にお笑いのルールを教えていた。あずさといがみ合っていることが多い。

漫画を読むのにおすすめ電子書籍サービス

ebookjapan

約50万冊の本を配信
・他のサイトになくても探せばある場合が多い
Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使える
・初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえる

ebookjapan

BookLive!

配信数は100万冊以上
無料で読める漫画も、1万8000冊以上
・多彩な絞り込み検索、複数端末で同期できるしおり機能など、使いやすさNo.1

BookLive!

 

他にもスマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

突然届いた未来の自分からの手紙で物語は始まる

突然送られた手紙により

過去と未来が少しだけつながった世界が描かれています。

高校生の主人公の元に手紙が届くところから物語は始まります。

手紙の差出人には自分の名前が書かれており、10年後の自分が書いたものと記されていたんです。

その内容には「翔を救って欲しいこと」がつづられています。

翔は手紙が届いた日に転校してきた同級生で、突然未来を予言した手紙に

気味の悪さを抱き最初は半信半疑の菜穂でした。

突然未来の自分と名乗るものから手紙が来ても、いたずらか何かだと思ってしまいますよね。

しかし書かれている内容が未来を的確に言い当てているところからその手紙を信じはじめます。

未来からの手紙は菜穂と仲の良いクラスメイトにも届けられており、同じく翔を救って欲しいことが書かれていたんです。

この手紙は本当に未来からの手紙で、今仲良くしている大事な同級生が今後亡くなってしまう、という未来を認識しはじめます。

そして菜穂達はそこから翔を救おうと行動していきます。

高校生の初々しいラブコメかと思いきや、未来からの手紙により主人公達が悩みながらも未来を変えようと奮闘していくというSF要素が含まれた少し新しいストーリーなんです。

ラブコメと言ったら学園を舞台にしたものが多いですが

そこにSF要素が加わるので、他とは違った新しい展開を楽しめる作品となっています。

翔の死にみんなが抱く大きな後悔とは?

高校生の菜穂達がそれぞれ受け取った手紙は10年後の自分達が抱く大きな後悔から送られたものでした。

過去を変えたいと思ったのは、「身近にいた大事な人なのに救えなかったこと」を強く後悔していたからです。

10年後に高校生の頃のタイムカプセルを掘り起こして手紙を読んでいく時に

過去に手紙を送り、未来を変えようと決意します。

10年後にタイムカプセルを開封する際、自分の手紙を読んで楽しんでいましたが、

翔の手紙も入っていたので、代わりに須和が手紙を読みました。

その内容はみんなにあてたもので、自分の将来に関して何1つ書かれていなかったんです。

翔は17歳の冬に事故で亡くなってしまうのですが、

この手紙から翔自身が既に未来がない道を1人で決めていた、という事実にみんなはショックを受けます。

もし、あなたの身近にいる大事な人が相談もなく突然死を選んでしまったのなら、

信用されていなかったのかな、という悲しさや自分の無力さを感じて後悔を抱いてしまうと思います。

菜穂達も自分たちが1番身近にいて救えたはずなのに救えなかったことを激しく後悔し、翔にも10年後に生きて笑っていてほしいと強く思うんです。

そこで菜穂達は手紙を過去の自分達に書き、未来を変えることを決意します。

みんなで救おうと思えるほど大事な人でありながら、1人孤独に死を選んでしまった翔に対する菜穂達の悲しみや後悔が感じとられるシーンです。

それと同時に、それほど大事に仲間から翔が思われていたことや菜穂達が後悔のない世界を作ろうと前を向く強い姿勢に感動してしまいます。

この作品では、10年後と高校生の頃が交互に描写されており、

後悔していた過去が手紙の影響で新しいものへと変化していく様子が描かれています。

10年後と高校生の頃が対比され、菜穂達の行動により状況が良い方向へ変化していく様子がより嬉しく感じられ、感動してしまうんです。

救いたいけど、切ないジレンマを抱く須和

翔を救うために未来から手紙が来た菜穂達が力を合わせて頑張るのですが、そこに切ない恋心が絡んでいくんです。

菜穂に対して想いを寄せているのが仲の良いクラスメイトの須和で、

須和は未来の手紙で、将来菜穂と結婚して家族になることを知ります。

翔がいない未来では菜穂と一緒になれるが翔がいなくなることで自分もショックな上、菜穂に大きな心の傷を抱かせるため翔を救いたい、と手紙を読んで思うんです。

未来では菜穂と自分が幸せになれるが、好きな人の幸せのために菜穂と結婚する未来を選ばないことを決意します。

そんな須和の優しい行動が要所要所に現れています。

例えば、10年後の菜穂が高校生の自分に手紙を書くときに

「須和と結婚してるって書いて良いかな?」と聞かれるんです。

その時「俺のサプライズプロポーズが台無しになるからやめて〜!」と冗談混じりに断りますが、高校生の菜穂に須和との未来のことで悩ませないことを思いやっての行動なんです。

自分の幸せよりも好きな人やその人の大事な人を守ろうとする、ひたむきな優しさに心温まると同時に切なさを感じます。

好きな人の幸せを優先して自分の気持ちを抑制することは、

自分にとって苦しいことである上、難しいことですが、それでもその選択をした須和の揺るがない決意に心打たれてしまいます。

こんな切ない恋心もありますが、高校生らしい初々しい恋模様も描かれています。

高校生らしい初々しいラブコメ

翔は転校生としてやってきますが、須和のおかげですぐに打ち解けます。

菜穂と翔はお互いを意識し始めるのですが、高校生らしい可愛らしい関係なんです。

お互い気になる存在で菜穂は翔にお弁当を作ってあげたり、翔は菜穂に髪飾りをあげたりします。

近づきたいけれどドキドキして近づけないピュアな2人で、お互いを思いやる関係にキュンとしてしまう優しい恋愛要素も楽しめます。

また、須和達のたわいもない掛け合いやふとした瞬間のギャグに面白さがあり

ラブコメのコメディ部分もきちんと含まれているんです。

特に荻田は少し変わったキャラでいつもアズ達にいじられています。

荻田とアズの夫婦ケンカのようなテンポ良い掛け合いが特に笑いを誘われてしまう部分です。

ラブコメのハッピーな感情があるからこそ、翔や菜穂達が抱く後悔やそれに対する強い決意がより引き立てられて、

寂しさや切なさ、感動してしまうものとなっているんです。

読み進めるうちに涙が止まらず、結末には心が温まる作品です。

まとめ

この漫画ではラブコメには珍しいSF要素を取り入れた、切なく泣けるストーリーを楽しむことができます。

翔を救えなかった未来を変えるために奮闘する菜穂達ですが、

果たして翔を救えるのか、どんな未来になるのか、続きも気になりますね。

過去と未来が同時に描写されるというラブコメでは珍しい設定であるため、新鮮な気持ちで楽しめる作品になっているのではないでしょうか。

こんなに泣けるラブコメがあることに対して新しい発見ができ、もっとラブコメを楽しむきっかけにもなると思います。

一味違ったラブコメ漫画を探しているなら、ぜひこの「orange」を楽しんでみてくださいね。

「orange」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

ここでは僕のよく使うサービスを2つお伝えしますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す