日常

忙しいあなたも日常ギャグ漫画「パステル家族」で笑顔になろう!

毎日の生活に変化がなくてつまらないな、って思ってませんか?

僕の友達のTさんは最近仕事が忙しくて、職場と家の往復しか出かけることもなく

変化のないルーティン化された日常はなんにも面白くない、と思っていたそうです。

ただ、最近そんなTさんの様子が変わってきました。

以前はあまり笑顔を見せることがなかったのですが、ここ最近はよく笑って楽しそうにしています。

何かあったのか聞いてみると、ギャグ漫画を読み始めた所、それが気分転換になり

1日で笑う機会が増えて毎日楽しく過ごせているそうです。

相変わらず仕事で忙しそうなTさんですが、

日常ギャグ漫画で短編のお話なのでちょっとの時間で楽しめるそうなんです。

Tさんにおすすめされたのは「パステル家族」という5人家族の日常を漫画にしたものになります。

今回はそんな忙しい毎日でも読めるギャグ漫画「パステル家族」を紹介していきます。

 

「パステル家族」ってどんな漫画?

作品名:パステル家族
作者:セイ
出版社:NHN comics
掲載誌:comico
コミック:既刊12巻(2019年5月現在)
内容:主人公は高校1年生のマヨ。マヨと家族達のゆるい日常コメディ。

「パステル家族」を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

主人公のマヨを中心に、5人家族の明河原家と、個性豊かなキャラクターが送る日常コメディ

出典元:ebookjapan

登場人物

明河原マヨ(あけがわらまよ)

本作の主人公で高校1年生の女子高生。

だいぶ天然であり勉強もやや苦手だが、自信は過剰でよくドヤ顔をしている。ただ、そういう時はほぼ失敗する。きれい好きで掃除は得意。

明河原タクオ(あけがわらたくお)

マヨ、ほのめの兄で大学生。しっかりもので頼りにされているがかなりのアニメオタクであることを家族に隠している。オタクであることを隠そうとするとき、「わっしょい!」という言葉をよく使う。

ゲーマーでもあり腕前はかなり上手い。

明河原ほのめ(あけかわらほのめ)

マヨ、タクオの弟で小学生。無口であるが泣いたり喜んだり感情が顔に出るため、みんなから理解してもらえる。

優しい性格で、捨て猫をいじめている年上相手にランドセルで戦う場面もあるほど正義感は強い。

明河原ごろはち(あけがわらごろはち)

マヨ達の父親。愛情が強くマヨとゆりえを溺愛している。

少しずれたところがあり、家族でバーベキュー場を探す際にはネット検索ではなく、夜な夜な自ら現場を見て回って探していたことも。

明河原ゆりえ(あけがわらゆりえ)

マヨ達の母親。おっとりしていてかなり天然、料理も苦手。テレビで流れている情報はすぐに信用してしまう。

七瀬川しおり(ななせがわしおり)

マヨの幼なじみで同級生。おっとりした見た目とは裏腹にかなり器用でなんでもそつなくこなす。成績も良く学年1位になるほどの頭の良さ。

食べることが好きで、美味しいものを食べるとハムスターのように両頬を膨らませてその美味しさに浸る。

極上に美味しいものを食べている時は「天国に連れていってくれるね」などの言葉を放つ。

高城ケイ(たかじょうけい)

マヨ、しおりの幼なじみで同級生。美人であるが自覚がなく、人のボケに対してツッコミが多い。

個性の強さが笑いの決め手

日常を舞台にした漫画だとギャグ要素が弱いのでは、と思っていませんか?

この漫画はなんといってもキャラクターの個性が面白さを作り出しているので、キャラクターの分だけ面白いんです

例えば、主人公のマヨはとっても天然な女の子で

なにかと不器用な子です。

あるエピソードでは、マヨが初めてのアルバイトに奮闘するのですが、

とても不器用なのでミスを連発します。

飲食店のホールのバイトで「おひとり様ですか」を「独り身の方であらせられますでしょうか!」と言ってしまったり

あまりの出来の悪さに「何名様ですか」以外話すなと言われた時、

お客さんの「水ちょうだい」に対して「何名様ですか」といってしまったり、とにかく天然ぶりがすごいんです。

他にも、マヨの兄のタクオも普段はしっかりものですが本当はゲーマーでかなりのアニメオタクなんです。

ただオタクであることを家族に隠していて、オタク仲間と電話している最中に家族が来たら

「わっしょい!」という掛け声でバレないように隠すというキャラなんです。

日常でもこんなクセの強いキャラクターがいたら、一気に盛り上がりますね。

1人1人にギャグ要素の強い個性があるので、飽きずに楽しく見ることができますよ。

こんなキャラクター達に思わず笑ってしまうらしいので

電車で読む際には注意してくださいね。

絵にもギャグ要素満点

この漫画は絵柄が基本的には可愛らしいのですが、突然ギャグ調にもなるのでそのギャップからギャグ部分が引き立つんです。

マヨやしおり達は丸顔で可愛らしいフォルム、

タクオ達はシャープでスタイリッシュな絵柄が基本です。

きれいな絵柄なので読みづらいことはありません。

ただ、そこから突然ギャグ調に変化するので笑いどころがより面白くなるんです。

タクオであれば突然目や口がデフォルメされたり陰影が濃くなったり、

マヨ達なら目が点やまん丸になったりするので

ビジュアルでも笑いを誘われます。

内容の良さを絵柄がより引き立てているので、読みやすく面白いんです。

隙間時間にリラックスしながら楽しめる!

日常を切り取っているだけに、ゆるっとした展開ですが

短編であることで短時間でも楽しめる作品です。

サクッと読める程よいボリューム

基本的には4コマの短編なので忙しくても短時間で読み切れます。

長くても4話にまたがって話が展開されますが、1話のボリュームも4コマ漫画7個分なので

冊子で言うと3ページ読む程度で1話が読めてしまうんです。

サクサク読めてしまい、ついつい読み過ぎてしまうこともあるようので気をつけてくださいね。

難しい設定は一切なし!

穏やかな日常が舞台なので難しい設定に頭を使う必要もなく、すんなり話に入り込めて楽しめます。

どのような日常なのかというと、アルバイトやバーベキュー、兄弟でのテレビゲームを舞台に展開していきます。

キャラクターのファンタジーな個性や異世界の設定などないので考え込まなくてもすんなり話には入れてしまいます。

なので気負わずに作品を楽しめるんです。

まとめ

この漫画は忙しい社会人の方でも隙間時間でサクッと読めて、楽しく笑える漫画です。

日常生活のお話なので話がわかりやすく、短編なのでどこから読んでも話についていける作品です。

毎日ほんの少しでもギャグ漫画で笑ってみることで気分転換やストレス発散になりますよ。

忙しい毎日に「パステル家族」の笑いをプラスすることで、いつもの日常に少し変化をつけてみませんか?

「パステル家族」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す