アクション・バトル(アニメ)

他人任せは嫌!信念を持ちたいあなたに!アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」

アニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」ってひよっこだった常森が、

シビュラシステムだけに頼る事なく

自分達の信念や意思は、どこにあるのかと苦心しながら成長していく姿に魅力がありますよね。

そんな魅力の中で、管理された社会の中でも

自分の意志を貫く姿、という魅力に焦点を当てました。

自分の意志を貫く事が出来ず、深い後悔に沈んだ常森。

自分の意志や信念を貫き、己の心を満足させる事が出来た狡噛(こうかみ)。

自分に自信がなく他人に依存し

自分の意志を貫く事が出来ないあなた。

あなたの未来はどちらが近いですか。

自分の意志を貫けば己の心を

満足させる事が出来た、

狡噛の様にあなたもなれるんです。

そんな彼の生き様を見る事で

自分の意志を貫こうと思えるシーンを紹介します。

「PSYCHO-PASSサイコパス」ってどんなアニメ?

作品名:PSYCHO-PASSサイコパス

キャスト
狡噛慎也:関 智一
常守朱:花澤香菜
宜野座伸元:野島健児
征陸智己:有本欽隆
縢秀星:石田 彰
六合塚弥生:伊藤 静
唐之杜志恩:沢城みゆき
槙島聖護:櫻井孝宏
ドミネーター:日髙のり子

スタッフ
総監督:本広克行
監督:塩谷直義
ストーリー原案:虚淵玄(ニトロプラス)
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)/深見真/高羽彩
キャラクター原案:天野明
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:恩田尚之/千葉崇洋/浅野恭司
色彩設計:上野詠美子
美術監督:衛藤功二
3D監督:佐藤敦
撮影監督:荒井栄児
編集:村上義典
音楽:菅野祐悟
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:Production I.G
制作:サイコパス製作委員会

視聴できる動画配信サービス

Amazon prime video

U-NEXT

FODプレミアム

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

あらすじ

舞台は、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。の中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた 。そのような監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省の内部部局の一つである警察組織「公安局」に属する刑事は、シビュラシステムと有機的に接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて、治安維持活動を行っていた 。本作品は、このような時代背景の中で働く公安局刑事課一係所属メンバーたちの活動と葛藤を描く。

出典元:wikipaedia

登場人物

本作に登場する公安局の主要人物2人の狡噛慎也(こうがみ しんや)常守朱(つねもり あかね)と宿敵、槙島聖護(まきしま しょうご)を紹介します。

狡噛 慎也(こうがみ しんや)

主人公の男性。

公安局刑事課一係の執行官(しっこうかん)

不愛想だが、正義感と良識も持ち合わせている野生的な男。

鍛えられた強い肉体を持ち捜査に対する思いは人一倍強い。

常守朱(つねもり あかね)

本作のヒロイン。

公安局刑事課一係の監視官。

訓練施設を首席で卒業。

不器用だが明るくで正義感が強い。

槙島 聖護(まきしま しょうご)

数々の事件を裏で手引する男性。銀または灰白色系の長髪をしている。

人間は自らの意志で選択・行動するからこそ価値があり、

魂を輝かせることができるという考えから、規定された社会制度の外にいる。

パーソナリティの持ち主である潜在犯たちに目をかけ、犯罪の実行に協力している。

シビュラシステム

シビュラシステム(以下シビュラと表記)について

少しおさらいをしておきましょう。

シビュラは、個人個人の思考や個人データを

数値化し、その個人の最適な趣味や

職業選択を勝手にしてしまいます。

さらには、出た数値によって危険人物や

危険人物になり得る対象者には

治安維持部隊が、特殊な銃で

排除できる様なシステムです。

もちろん例外はないです。

確かに危険もなく、自分の能力を発揮できる職業に

就いて安泰には、暮らせるかもしれません。

ですが、裏を返すと自分に向いた仕事には付けますが、

就きたい仕事や自分のしたい事が、出来ない訳です。

他人に言われた事を自分が

納得せずにずっとやり続けるのは

不自由な事だと思いませんか?

他人の判断に納得できる?

自分の意志を貫く大切さを

感じるシーンの一つ目を紹介します。

シビュラの判定で槙島は

危険人物と判定されず、暗躍し逃亡し続けます。

ある時、槙島は人質を取り、立てこもります。

主人公達は、潜入に成功し、槙島に銃を向けますが

シビュラの判定により

銃を撃つことが、システム上できません。

その隙をついて槙島は、人質を殺害し逃亡します。

監視官の常森は、あの場面で

自分の判断で銃を撃てたらと。

守れたかもしれない命を、守れなかった事

どうしようもないやり場のない後悔と

悲しみにさいなまれます。

こういった後悔にさいなまれないためにも、

自分の意志を貫く大切さを強く感じました。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

自分の信念はどこにある。

ここでは、2つ目の他人に流されない

自分の意志を貫く大切さを、感じるシーンを紹介します。

槙島は、尚も犯罪を重ねながら逃亡を続けていました。

狡噛は、槙島を危険人物を判定しない

シビュラに不信感を、募らせて行きます。

しかし、シビュラのシステムの中にいる執行官

という立場では、槙島に手を出す事が出来ない。

ついに決心します。

公安局を見切りをつけ、

自分の信念に従い単独で槙島を

追い詰めると。

自分の意志や信念は

心の中にありますよね。

テレビが○○と言っていた。

ネットで○○と書いていた。

と声の大きい意見を聞くと

心がそちらに傾いてしまいます。

なので常日頃から、自分の心と対話し

自分の意思や強い信念を貫く。

そんなメッセージを感じます。

シビュラの為に生きるのか

最後に紹介するシーンはこちらです。

ある時、物語が進んでいくと

常森は、シビュラが人を守るのではなく、

人がシビュラを守る。

というセリフを槙島に言います。

槙島は、そうかと呟きます。

シビュラの為に人、が生きるわけではなく

人の為にシビュラ、があるわけです。

他人の為に自分が生きるわけではないです。

他人の意見や情報は

あくまでも自分の意思、による決定を

保つ努力が必要と感じさせられました。

まとめ

自分の意志を貫く事の

重要性についてアニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」の

3つのシーンを使ってあなたに向けて紹介しました。

常森の様に自分が銃を撃っていれば

という後悔や悲しみ。

狡噛の様に後悔や悲しみを、乗り越え

様々な葛藤を、抱えながらも自分の信念に従う姿。

シビュラはあくまで人間の助けになるシステムという事。

自分の意志はどこにありますか。

勇気を持って自分の意志を、貫いて下さい。

「PSYCHO-PASSサイコパス」が見られる動画サービス

Amazon prime video

U-NEXT

FODプレミアム

dアニメストア

Netflix

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

アニメが見られるサービスの体験談はこちら

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す