恋愛・ラブコメ(アニメ)

過酷な状況下の恋愛に感動!恋人の大切さを再認識できるアニメ「最終兵器彼女」

「あと数日で世界は滅亡してしまう」そんな日が訪れたら何を望みますか?

きっと最後の最後まで自分にとって大切な人と一緒に過ごしたいと思いませんか?

僕の友人Y君は「最終兵器彼女」というアニメを見たことで、そう思うようになったそうです。

これは戦争によって世界の滅亡が迫る時代に生きた恋人たちの恋愛を描いた感動のストーリーです。

Y君はこのアニメを見ることで、すれ違い気味だった彼女のことを今までよりも大切に思えるようになり、お互いの絆が深まったそうです。

そんなY君に「最終兵器彼女」の魅力について語ってもらいましょう!

「最終兵器彼女」ってどんなアニメ?

作品名:最終兵器彼女
原作:高橋しん(小学館「ビッグスピリッツコミックス」発刊)
監督:加瀬充子
シリーズ構成:江良至
脚本:江良至
キャラクターデザイン:香川久
メカニックデザイン:神戸洋行
方言指導:今野宏美
総作画監督:佐藤雅将
3DCGディレクター:松浦裕暁
美術設定・美術監督:東潤一、小浜俊裕
色彩設計:鈴木江里
撮影監督:石黒晴嗣
編集:重村健吾、肥田文
音楽:見良津健雄
音楽プロデューサー:安藤岳
音楽監督:三好慶一郎
プロデューサー:高橋尚子、鶴崎りか、加藤直次、月野正志
協力プロデューサー:山根博之、菱山照治
アニメーション制作:GONZODIGIMATION
製作:東映ビデオ、東北新社、小学館、中部日本放送
放送局:中部放送局

キャスト:
・シュウジ…石母田史郎
・ちせ…折笠富美子
・テツ…三木眞一郎
・ふゆみ…伊藤美紀
・アケミ…杉本ゆう
・アツシ…白鳥哲
・ゆかり…小島幸子
・タケ…谷山紀章
・せいこ…浅井清己
・りえ…今野宏美
・ノリ…下和田裕貴
・カズ…岸祐二

U-NEXT

Hulu

Netflix

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

北海道で暮らす高校三年生のシュウジとちせ。

ちせは以前から好意を抱いていたシュウジに告白をし、ぎこちないながらも「交換日記」という形で二人は愛を深めていきます。

しかしある日「謎の敵」に街が空襲されてしまいます。

戦火から逃げるシュウジが見たものは「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿だったのです。

戦争が激化するにつれ、ちせの力は暴走していき肉体も精神も人間とは程遠いものになってしまいます。

一方シュウジの周りでは同級生や先輩が戦火に巻き込まれ次々に故人となっていくのでした。

壊れていく世界、壊れていく愛。

シュウジはちせを連れて街を出る決心をします。

出典元:最終兵器彼女 Wiki pedia

登場人物

シュウジ

本作の主人公。北海道に住む普通の高校三年生。

特徴は眼鏡をかけていることと狐のような切れ長の目。

普段の一人称は「僕」だがカッコ悪いという理由で人前では「俺」と言っている。

不器用で口は悪いが、非常に友達想いの性格の持ち主。

ちせ

本作のヒロイン。

シュウジの彼女で顔はかわいいが、ドジでとろくて気が弱い女子高生。

身長が低く成績も中の下だが、世界史だけが得意。

何かにつけて「ごめんなさい」と謝ってしまうのが口ぐせ。

たまたま兵器が体になじむ体質のため、自衛隊によって兵器に改造されてしまう。

日常が非日常へと変わっていく。

シュウジとちせはどこにでもいる普通の高校生のカップルでした。

一緒に登下校したり、交換日記をしたり、お互いの胸に秘めた思いをぶつけあったり…。

付き合い初めはぎこちなかったり行き違いを繰り返していましたが、お互い徐々に距離を縮めていったのでした。

二人の描写を見ていると学生時代の懐かしい日々がよみがえってきて、「このままずっと幸せでいて欲しい」と思ってしまいます。

しかし幸せな時間は長く続きませんでした。

突如、空爆に襲わたシュウジは上空に光る謎の物体が敵の戦闘機を攻撃していくのを目にします。

その正体は戦争の道具として兵器に改造されてしまったちせだったのです。

しかしシュウジはそんなちせを見ても、過酷な現実を共に乗り越えていくことを決意します。

いつ死んでもおかしくない過酷な状況下でより二人の絆が深まったのでした。

ちせの苦悩。彼女の心のよりどころ。

世界を守るためとは言え兵器となったちせは大量の人間の命を奪っていきます。

そして戦闘を繰り返していくうちにちせは人間の心失っていってしまうのです。

しかしシュウジのことを自衛隊仲間に話すときは、恋にときめく可愛らしい女の子の一面をのぞかせます。

兵器の自分に心を支配されつつも、ちせにとってシュウジと過ごした思い出はいつまでも色あせないままなのです。

この描写から普通の女の子に戻ることはできないことが何となく伝わってきてしまい涙腺が緩んでしまいます…。

本当の自分は兵器なのか?それとも普通の女の子なのか?

どちらが本当の自分であるのか悩み苦しみつつも、

ちせにとってシュウジは唯一の心のよりどころであることに疑いの余地などありません。

すれ違う二人。

ちせの苦悩を理解したシュウジは二人でいる時間を大切にするため色んな場所へ遊びに出かけます。

しかしちにせは、いくどとなく自衛隊から出動要請がきてしまい彼氏らしく振る舞えない自分の無力さを痛感してしまいます。

そしてシュウジはちせと一緒に過ごせない苦しみと何もできない無力さから過ちを犯してしまうのです。

「ちせなら分かってくれる」そう思ったシュウジはあえてありのままをちせに伝えるのですが、

ちせは自分と一緒に過ごす時間より、過ちを優先させてしまったシュウジを涙ながらに責め立てます。

シュウジだけが心のよりどころであったちせにとって、何物にも耐えがたい苦痛だったのでしょう。

ちせのシュウジに対する「好きだからこそ許せない」という感情と、

シュウジの「ちせを傷つけてしまった」という罪悪感が交錯し胸が締め付けられます…。

兵器になってしまったちせは、よりシュウジからの愛を欲していたことが分かります。

このままではお互いに相手を傷つけあうばかり…。

二人は別々の道を歩んでいくことを決めるのです。

再会。そして…。

兵器の自分に心を支配されつつあっても、シュウジと一緒に過ごした時間はちせにとってかけがえのないものでした。

ちせは最後までシュウジへの気持ちを諦めることができなかったのです。

シュウジも親友の死を目の当たりにしたことで「俺にはもう、ちせしかいない」と強く思うようになりました。

そしてずっとちせを愛し支えていくことを決意します。

二人は再会し残された短い時間を共に過ごすことを決意します。

「世界が滅亡するとわかっているなら、その瞬間まで大切な人との側にいたい」

二人の決して引き裂くことのできない「愛の絆」が伝わってきます。

迫る滅亡の時。そして二人は…。

二人はとある町でまるで夫婦のような毎日を過ごします。

遠回りしたもののようやく二人にとって幸せな時が訪れたのです。

しかしそんな幸せな時も長くは続きませんでした。

長い間自衛隊との接触を断っていたちせの体に異変が起こってしまいます。

兵器の体は自衛隊のメンテナンスによって保たれていたからです。

「世界が滅亡するとわかっているなら、その瞬間まで大切な人との側にいたい」

残酷な運命は二人のそんな淡い願いすら許してはくれませんでした…。

次第に人間としての記憶をなくしていくちせを、最後まで守り抜こうとするシュウジの葛藤に

「自分なら好きな女性にここまで出来るだろうか?」という自問自答さえしてしまいます。

そしてほんのわずかな希望を託しシュウジはある決断をします。

滅亡が迫る世界で二人はどんな結末を迎えるのでしょうか?

まとめ

今回は過酷な状況下での男女の恋愛模様を描いた「最終兵器彼女」の紹介をしました。

何気ない平和な青春と世界の滅亡という残酷な背景が描かれる中で、

幸せになることを諦めないシュウジとちせの一途な愛に他のラブコメにはない絆の強さが伝わってきます。

それがこの作品の魅力であり、ストーリーがクライマックスに近づいたときの二人の愛に感動で涙が止まらなくなります…。

「最近恋人とうまくいっていない…。」

「なんとなくすれ違いが続いている…。」

そんな悩みを抱えているのであれば「最終兵器彼女」を見ることで、他の恋愛アニメとは一味違った愛の絆を味わうことができます。

きっとお互いの大切さを再認識することができ、より強い絆が生まれることを約束します。

「最終兵器彼女」が見られる動画サービス

U-NEXT

Hulu

Netflix

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す