漫画紹介

ラブソラ詩春と松永のその後は?!最終回から約2年後の続編ストーリー!!漫画「LIFE SO HAPPY」

「LIFE SO HAPPY」は双子が主役の物語。

前作の「LOVE SO LIFE」(通称:ラブソラ)から見ている人は、

詩春と松永さんが付き合ってからのことが気になるのではないでしょうか?

詩春と松永さんのその後が気になるけど、

双子が主役では読んでも期待できないかなと思っているあなた!

そんなことはありませんよ。

確かに双子が主人公の物語ではありますが、

1~3巻にかけて詩春と松永さんのその後の姿を見ることができますよ。

ラブソラのときと変わった2人の姿は、見れば満足できるでしょう。

ラブソラから見ているMさんから、

「LIFE SO HAPPY」でのその後の2人の姿についてご紹介してもらいましょう。

 

「LIFE SO HAPPY」ってどんな漫画?

作品名:LIFE SO HAPPY
作者:こうち楓
出版社:白泉社
掲載誌:花とゆめ
コミック:3巻(連載中)
内容:前作「LOVE SO LIFE」終了から約2年後の続編物語。

主に小学5年生になった双子の茜と葵が成長していく様子が描かれています。

【「LIFE SO HAPPY」を電子書籍で読む】

ebookjapan
BookLive!
コミックシーモア
honto
Renta!
BookWalker
Rakuten Kobo
Amazon kindle

マンガParkでも読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

あらすじ

ベビーシッター見習いの詩春ちゃんと天使の双子・茜ちゃん&葵くんとの愛しく温かい日々を描いた超人気シリーズ「LOVE SO LIFE」の待望の続編。あの小さかった茜ちゃん&葵くんが今度は小学5年生!?でも、子どもだっていっぱい悩み事はあるんです。ハートフルな双子の成長ダイアリー

出典元:ebookjapan

 

登場人物

松永 茜(まつなが あかね)

葵と双子の、本作の主人公。

元気いっぱいの女の子で、料理クラブに所属。

家でおばあちゃんと一緒にお菓子を作って、詩春にプレゼントしたりしている。

松永 葵(まつなが あおい)

茜と双子の、本作の主人公。

年の割に落ち着いている男の子で、書道クラブに所属。

詩春が大好きで、獲った賞や良い成績を見せて、アプローチをしている。

松永 政二(まつなが せいじ)

ラブソラの最終回から詩春と付き合い、本作では34歳の人気アナウンサー。

詩春と外で会うときは、周りに気づかれないようにするためマスクをしている。

中村 詩春(なかむら しはる)

ラブソラの最終回から松永さんと付き合い、本作では25歳の保育士さん。

子どもとの接し方が上手で、とても優しくて、周りの人への思いやりがある。

 

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

よく使うサイトを2つ紹介しますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、他にもいろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

距離が近くなっている2人

ラブソラの最終回で付き合い始めた詩春と松永さん。

Mさんが、ラブソラの時から変わった!と感じたところを教えてくれました。

詩春の話し方が近い!

詩春が親しく話すのは、小さい子どもたちや友達に対してだけでしたよね。

年上の人には、返事が「はい」だったり、

ほとんどの語尾が「~です・~ます」だったりと、敬語でした。

もちろん、松永さんに対してもそうでしたね。

ですが、本作では返事が「うん」や、語尾が「~だよね」に変わって、

とても自然に松永さんと話しています。

しゃべり方ひとつでも、ラブソラから変わった!って感じるところですね。

松永さんが「詩春」と名前呼び!

ラブソラでは「中村さん」と呼んでいた松永さんですが、

本作では「詩春」と呼んでいるのです。

Mさん的には、名前呼びになるまでの過程も見てみたかった、と言っていました。

しかし、それまでの過程を想像して楽しむのもいいですよね。

松永さんがしれっと名前で呼んで、それを聞いた詩春は照れてたり、といったね。

想像するとキュンキュンせずにはいられないと思いませんか?

2人のラブラブな姿!

付き合った2人がどんなふうにラブラブしているのか、とても気になりますよね。

茜からもらったお菓子を、松永さんが詩春に「あーん」して食べさせたり、

出かけ先で自然と手をつないでいたりといった、

2人のラブラブな姿を見ることができます。

他にも、ちょっと大人な絡みもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

保護者へヤキモチを焼く松永さん

ラブソラでは、年の差を気にして自制していたり、

格好つけたりしていたりしていた松永さんが、ヤキモチを焼きます。

ちょっと面白い松永さんを見ることができますよ。

 

詩春の仕事が終わってからデートをするため、保育園の近くで待っていた松永さん。

保育園に迎えに来ていた父親を見て、

詩春に好意を持っているんじゃないかと考えてしまい、

デート中にもかかわらず、1人でモヤモヤしてしまいます。

保育園のお迎えをきっかけに詩春と出会った、

松永さん自身の境遇と重なって見えたため、余計にモヤモヤしてしまったみたいですよ。

松永さんがボーっとしたり、元気がない返事をしたりするので、

詩春は心配になり、「何かできることがあったら言ってね」と声をかけてくれるのです。

その言葉を聞いて、ヤキモチを焼いていたことを打ち明けます。

 

詩春よりひと回りも年上の松永さんがモヤモヤしている姿は、

ラブソラでは見られない面白さがありますよ。

 

一緒に過ごす時間を惜しむ詩春

ラブソラでは「一緒に居られるだけで幸せ」と言っていた詩春ですが、

それでも会える時間が短いと、不安になったり、辛くなっちゃいますよね。

そんな思いを抱える詩春の姿は、思わずキュンとしちゃうかもしれません。

 

政二が仕事終わりに泊まりに来るのを、自分の仕事をしながら自宅で待つ詩春。

起きて待っているつもりが、政二が帰ってくるまでに、うたた寝してしまいます。

そんな姿を見て政二が、布団で寝るように言いますが、

詩春はまだ眠くないと否定します。

「今うたた寝していたのに眠くないの?」と政二が聞くと、詩春はこう言うのです。

「松永さんと…いる時間が減っちゃうから…」

出典元:LIFE SO HAPPY  第1巻

松永さんと会える時間を惜しむ気持ちを素直に伝える詩春。

ラブソラでも可愛い詩春ですが、また違った可愛い姿にキュンとする、

とMさんは言っていました。

 

まとめ

「LIFE SO HAPPY」は、ラブソラでは見られない

  • 距離が近くなっている2人
  • 保護者にヤキモチを焼く松永さん
  • 一緒に過ごす時間を惜しむ詩春

を見ることができます。

双子が主人公でも、ラブソラで見られない2人を見て、

きっと満足することができるでしょう。

ここには載せていない、2人の姿もまだまだあります。

ぜひ、2人のその後をその目で確認してみては?

【「LIFE SO HAPPY」を電子書籍で読む】

ebookjapan
BookLive!
コミックシーモア
honto
Renta!
BookWalker
Rakuten Kobo
Amazon kindle

マンガParkでも読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

ここでは僕のよく使うサービスを2つお伝えしますね。

ebookjapan

約約50万冊の本を配信しているebookjapan。

ブログの運営もあって、いろいろ漫画を探したりしますが、「ほかのサイトにはないのにebookjapanにはある」といったことも多かったです。

シリーズごとにまとめてくれる機能も重宝してます。

Yahoo!プレミアム会員だとよりお得に使えるので、無料でプレミアム会員になれるソフトバンクユーザーには特におすすめです。

初回登録特典で6冊まで半額になるクーポンがもらえますよ!

ebookjapan

BookLive!

CMでもおなじみのBookLive!

配信数は100万冊以上あり、無料で読める漫画も、1万8000冊以上あります。

ebookjapanで見つからなかった漫画も電子書籍化されていない限りあるんじゃないかと思うくらい配信してくれてますね。

使いやすさNo.1に選ばれているように、多彩な絞り込み検索、途中まで読んだところまで、複数端末で同期できるしおり機能など、便利な機能があります。

漫画を隙間時間にちょこちょこ読み進めるなら特におすすめできます。

BookLive!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す