ホラー・サスペンス(アニメ)

衝撃のラストまで目が離せない!おすすめクライムサスペンスアニメ「残響のテロル」

サスペンスアニメは日常では味わいにくい緊張感を与えてくれますね!

今回は、そんなサスペンスアニメの中でも、ラストまで目が離せないくらい刺激的な「残響のテロル」をご紹介します。

「残響のテロル」はの主人公はテロリストの少年二人。

リアルなら犯罪の、テロリストの緊張感を疑似体験できます。

警察と繰り広げられる、スリリングな頭脳戦と緊張感のある事件。

そしてその事件の裏に隠された真実とは何なのか、二人がたどり着く真実を一緒に見届けましょう!

「残響のテロル」ってどんなアニメ?

作品名:残響のテロル

キャスト:
ナイン:石川界人/ツエルブ:斉藤壮馬/リサ:種崎敦美/ハイヴ:潘めぐみ/柴崎:咲野俊介/倉橋:手塚秀彰/羽村:逢笠恵祐/岡野:坂本くんぺい/木下:桑畑祐輔/六笠:かぬか光明/クラレンス:高橋大輔/青木宗太:土師孝也/間宮俊造:森山周一郎

スタッフ:
原案・監督:渡辺信一郎/助監督:立川譲/キャラクターデザイン:中澤一登/色彩設計:辻田邦夫/美術監督:金子英俊/CG監督:越田裕史/撮影監督:田村仁/編集:廣瀬清志/音楽:菅野よう子/アニメーション制作:MAPPA

制作年:2014年/制作:残響のテロル製作委員会

簡単な概要:たったふたりの少年がこの世界にテロを仕掛ける、MAPPA制作のオリジナルアニメーション

視聴できる動画配信サービス:

Amazon prime video

U-NEXT

FODプレミアム

dアニメストア

TSUTAYA TV

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

ある夏の日――突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、たったふたりの少年だった――。

”スピンクス”と名乗る犯人たちの、日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

出典元:dアニメストア 残響のテロルより

登場人物

ふたりの少年、ナイン(九重新)とツエルブ(久見冬二)は東京の高校に転入後、爆破テロを繰り返し仕掛けていきます。

転入した高校で知り合った少女リサを巻き込み、事件の捜査をする柴崎とスリリングな頭脳戦を繰り広げるふたりの真の目的は一体何なのでしょうか。

ナイン/九重新(ここのえあらた)

常に冷静沈着で頭脳明晰な黒髪の少年。

ツエルブとともにリサの通う高校に転入してくる。

しかし実はツエルブと共謀してこの国にテロを仕掛けようとしていた。

何のために犯行を起こすのか、真の目的は謎である。

ツエルブ/久見冬二(ひさみとうじ)

太陽のような笑顔と表現される明るく純真な少年。

記憶力が異常に良い。

ナインのことを兄のように想っており、行動を共にする。

リサのことを気にかけている。

三島リサ(みしまりさ)

ナインとツエルブが転入してきた高校に通っている内向的な少女。

クラスの他の女子からいじめられており、過干渉な母親との関係も良好ではない。

ナインとツエルブに出会ったことで運命が大きく変わってしまう。

柴崎(しばさき)

警視庁の刑事。

かつては捜査一課の優秀な刑事だったが、ある事件をきっかけに文書課に左遷され、いわゆる窓際族として働く。

現実を諦観し無気力に生きていたが、ナインとツエルブが起こした事件に興味を持ち、捜査に積極的に関わるようになる。

ハイヴ

アメリカ政府からテロ事件の捜査のためにFBIとともに派遣されてきた原子力科学者。

ナインとツエルブの二人とは面識があるようで、特にナインには特別な感情を持っている様子。

 

テロリストが主人公、と聞くとあまりなじみのない設定に思えるかもしれません。

しかし「残響のテロル」は登場人物の人数が絞られている分、作りこまれた世界観とリアリティあるストーリーが魅力の作品です。

ここでは特にオススメのポイントについてご紹介します。

・ナインとツエルブが見せる、緊張感ある頭脳戦

・ナインとツエルブ、そしてリサとの関係の変化

・ストーリーに臨場感を添える音楽

ナインとツエルブが見せる、緊張感ある頭脳戦

物語冒頭、雪深い青森での「事件」から一変し、蜃気楼の揺れる夏の東京に舞台が移ります。

うだるような暑さの中、突然テロに巻き込まれる東京。

犯人はたったふたりの少年。

ふたりは犯行前に予告動画をサイトに投稿します。

その中にはいつも事件解決のヒントとなる発言や行動が隠されていて、まるで警察とのゲームを楽しんでいるかのよう。

投稿された動画を見た一般の人たちも、お祭り気分で騒ぎ立てます。

しかし一方で、二人の少年が起こす事件にはある共通点が存在することが判明します。

捜査を進める中で、少年たちの目的が他にあるのではないかと気づき始める柴崎。

事件を通した駆け引きの中でナインと柴崎との間に生まれる奇妙な信頼関係のようなものに心が動かされます。

ふたりの計画には、柴崎のような人の存在もなくてはならないものでした。

物語中盤では、ナインとツエルブの過去を知る少女、ハイヴが現れます。

ハイヴはナインに劣らず頭脳明晰で、二人の計画を阻止しようと動きます。

ハイヴの計略に徐々に追い詰められていくナインとツエルブ。

二人は無事に計画を遂行できるのか、その緊張感に息をするのも忘れてしまいます。

常人では思いつかない、三人の圧倒的な知略と戦術にきっと心を奪われることでしょう。

同時に三人の過去についても少しずつ明らかになっていきます。

ナインとツエルブは何のためにテロを起こすのか、柴崎と共に推理していく楽しみもありますね。

ナインとツエルブ、そしてリサとの関係の変化

幼少期から共に過酷な環境で抗い続けていたナインとツエルブ。

二人には血のつながりはないけれど、それ以上の絆で結ばれています。

他の人間をほとんど信用しておらず、合理的な思考だけで他人との関係を築くナイン。

そんなナインが唯一信頼を寄せているのがツエルブです。

また、誰にでも愛想よく振舞うツエルブも、真に心を開いているのはナインだけです。

この信頼関係が逆に二人の孤独を際立たせていて、二人だけでテロを遂行していくその覚悟に胸を撃たれました。

バディものが好きな方は心がグッと掴まれるのではないでしょうか。

そんな二人の前にリサが現れます。

幼い頃に別れた少女にどこか似ていることから彼女のことを無視できない二人。

特にツエルブは彼女のことを気にかけるようになっていきます。

そしてリサもまた、ツエルブが気になる様子。

リサへの感情から論理的な選択ができなくなるツエルブ。

いつでも利益だけを考えて行動するなんてできないですよね。

時には感情的に動いてしまうことだってあります。

しかしここから、お互いに唯一無二であったからこそ成立していたナインとツエルブの関係が少しずつ崩落していきます。

この人間関係の変化が、綿密に練られたナインとツエルブの計画の不確定要素となって予期せぬ展開を生み出します。

感情の変化が丁寧に描かれるので、残響のテロルの世界観に没入でき、より事件のスリルとリアリティを楽しめるでしょう。

ストーリーに臨場感を添える音楽

本編のストーリーは、引き起こされるテロ事件はもちろん、学校の空気も重苦しくリアリティと緊迫感があります。

しかし、それだけではありません。

本作の音楽が随所で情景や心情の描写を的確に補完してくれるので、テロの緊迫感や登場人物たちの緊張感がリアルに伝わってきます。

またオープニング・テーマの歌詞はナインとツエルブ二人の関係を表すようなものになっているので、注目してみると、二人により感情移入できます。

この世界で、たったふたりで生きる少年たちの孤独と覚悟を思い知らされます。

本編のストーリーと音楽の相乗効果で残響のテロルをより楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

今回はテレビアニメ「残響のテロル」についてご紹介しました。

鋭利で緊張感のある頭脳戦、ナインとツエルブとリサの微妙な関係性、そしてリアルな描写とスリリングな展開を補完してなお余る魅力的な音楽。

与えられたわずかな時間を懸命に生きる姿に、この一瞬を大切に過ごそうと思わせてくれます。

限られた時間を全力で駆け抜ける少年たちの物語を最後まで見逃さず、楽しんでください。

「残響のテロル」が見られる動画サービス

Amazon prime video

U-NEXT

FODプレミアム

dアニメストア

TSUTAYA TV

 

※本ページの情報は、2021年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す