SF・ファンタジー(アニメ)

アニメの世界に入れる?現代を舞台に絶望を描いたダークファンタジー「東京喰種トーキョーグール」

自分の全く知らない世界を見るのも面白いですが、見知った時代・環境がアニメの舞台だったら、登場人物に感情移入もしやすくないですか?

思わず「自分がこの場にいたら」と自然と妄想を掻き立てられてしまうかもしれませんね。

今回紹介するのは、現代を舞台に主人公の生き方を描いた「東京喰種トーキョーグール」

人間社会の中でひっそりと生きてきたはずだった怪人たちの話です。

もし自分が人間を食べる怪人になってしまったら、あなたならどうするでしょうか?

「東京喰種トーキョーグール」ってどんなアニメ?

作品名:東京喰種トーキョーグール

キャスト:
金木研:花江夏樹/霧島菫香:雨宮天/月山習:宮野真守/芳村:菅生隆之/笛口雛実:諸星すみれ/霧島絢都:梶裕貴/西尾錦:浅沼晋太郎/亜門鋼太郎:小西克幸/鈴屋什造:釘宮理恵/永近英良:豊永利行

スタッフ:
原作:石田スイ(週刊ヤングジャンプ連載/集英社)/監督:森田修平/脚本:御笠ノ忠次/キャラクターデザイン:三輪和宏/音響監督:原口昇/音楽:やまだ豊/アニメーション制作:studioぴえろ

制作年:(例)2014年©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

簡単な概要:怪物となった少年の生き方を描いた作品

視聴できる動画配信サービス:

U-NEXT
dアニメストア

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービス

動画配信サービスも色々ありますよね。

実は、アニメを見られるサービスをいろいろ試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

あらすじ

カネキが恋した女性は「喰種(グール)」と呼ばれる怪人だった。襲われたカネキは、彼女の臓器を移植され一命を取り留めるが、半喰種となってしまう。自殺者を食し人間との共存を模索する喰種仲間と出会うが、それを快く思わない喰種の活動が活発化する。

出典元:東京喰種トーキョーグールの動画視聴 – U-NEXT

 

登場人物

人々に恐怖を与える喰種が潜む東京。

平凡な毎日を過ごすカネキは、ある事故に巻き込まれます。

そこから彼の人生は絶望へと変わっていきます。

金木 研(かねき けん)

本作の主人公で、東京に住む読書が好きな大学生。

ある事故がきっかけで、喰種の性質をもつ体になってしまう。

絶望を感じる中で、色々な性格の喰種とか変わっていく。

永近 英良(ながちか ひでよし)

人間であり、カネキとは幼い頃からの親友。

カンの良さで、喰種の事件についてピンポイントで攻めてくる。

神代 利世(かみしろ りぜ)

自分のしたいように、人をおそってきた「大喰い」。

自由に他の喰種の縄張りまで荒らしてしまう。

どこで生まれたのかさえ分からない、謎が多い人物。

現代の街で非日常を味わえるストーリー

実際にある場所をモデルにしたアニメは、ジャンルを問わずたくさんありますよね。

物語の世界に入れたみたいで嬉しいと、モデルとなった場所を訪れる人も多いそうです。

今回ご紹介する、「東京喰種トーキョーグール」の舞台は現代の東京です。

登場人物たちの住む世界には、人の姿をしながら、人間の肉を食べて生活する喰種(グール)と呼ばれる怪人がいます。

物語の舞台が現実と似ているので、日常から非日常へと変わる様子が想像しやすいでしょう。

ビルについている看板や照明、お店の中にいる人の顔など、写真のように詳しく描かれた背景が魅力的です。

主人公のカネキは、ある事故がきっかけで喰種と深く関わることになります。

怪物側の視点を通して、登場人物たちの苦しみや複雑な人間関係が描かれたバトルシーンは、ホラーのような恐ろしさがあります。

すごく怖くて気味の悪ささえ感じるのに、きれいな絵とあやしい世界観になぜか引き込まれてしまう。

そばで何かがおきているかもしれないと思う恐怖と、違う視点で描かれた人間の対立に心が揺さぶられる作品をご紹介します。

怪人の世界を知り絶望する主人公

怪人となった主人公の生き方を描いたストーリーです。

喰種の世界を知ったカネキは、想像していなかった人間の恐ろしさを見てしまいます。

主人公のカネキは、都内に通う普通の大学生です。

ある日、大学の帰りに通っていた喫茶店の従業員・リゼと意気投合して、デートをすることになります。

デートの帰りに事故に巻き込まれたカネキは、喰種の臓器を移植されてしまいました。

目を覚ました彼は、人間が食べていた食事がとれなくなり、人間の肉を食べることでしか生きられない事実に絶望します。

人間でありたいと思うカネキは、人間をおそうことができず、飢えに苦しみます。

食べるために命を絶たなきゃいけないのは、人間の世界でも同じことが起きていますよね。

アニメを見ていたら、人間だけを食べる喰種より、動物や植物の命をいただく人間の方がひどいんじゃないかと思えてきます。

ストーリーが進んでいくごとに、カネキが苦しみながら喰種としての自分を受け入れていきます。

命の価値や主人公の生き方などを通して、日常から何かを感じてみてください。

アニメの魅力は主人公の生き方

登場人物の生き方に魅力を感じて、自分を重ねた経験はありませんか?

僕は、漫画の主人公に人生を支えられたともいえる過去があります。

強い主人公に憧れたり、登場人物の想いや生き方などに、魅力を感じることもあるでしょう。

「東京喰種トーキョーグール」を見ている人は、主人公の生き方にひかれるようです。

カネキが男性であることや物語の舞台が日本ということも、アニメの世界観に入り込める理由かもしれません。

彼が喰種として生きていくのか、迷いながらも決意する姿はかっこいいです。

カネキは苦しみを乗り越えて、肉体も内面も強くなっていきます。

友達のために戦ったりと、喰種とのバトルシーンもおすすめです。

日常に退屈を感じたら、想像しながらアニメに浸るのもいいかもしれません。

カネキの魅力についてまとめた記事がありますので、よかったら見てみてください。

アニメ史上最も苦しんだ人物?「東京グール」主人公カネキの苦悩と葛藤

ダークな世界観と音で表現されたバトル

きれいな絵が特徴的な「東京喰種トーキョーグール」は、バトルシーンも細かく描写されていて迫力があります

人と人がぶつかり合う音などが聞こえて、その場にいるかのような感覚になれます。

バトル中はスピード感があり、ダークファンタジーという設定も忘れるほどワクワクしてひきこまれます。

最後には恐ろしさや気味悪さが戻ってきたりと、ストーリーの展開に目が離せません。

喰種となったカネキが、自分の空腹感にたえながらも友達を助けるシーンがあります。

何とも言えない苦しみが伝わってきて、胸が痛みます。

喰種に怯えながらも頑張って生きる人たちの姿に、心を揺さぶられることでしょう。

まとめ

喰種がいる世界での登場人物たちの苦しみを描いた「東京喰種トーキョーグール」をご紹介しました。

主人公が人間でありながら、人間の肉を食べていかないと生きられない怪人になってしまった苦しみから成長する物語です。

見ている人をアニメの世界観に引き込むほど、登場人物の生き方に魅力を感じられます。

「自分だったらこうするだろうな、こう思うだろうな」というところと、カネキの様子を比較しながら見てみるのも面白いと思いますよ。

「東京喰種トーキョーグール」が見られる動画サービス

U-NEXT

dアニメストア

 

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

アニメを見るなら動画配信サービスを利用しよう!

僕はアニメも好きです。

昔はよくビデオやDVDを購入したり、某レンタルショップにを借りに行ってました。

ただ、借りものだと気を使うし、返却期限があるため、見るのを急かされてしまいますよね

それに、そもそもビデオやDVDは見るたびに入れ替えないといけないのが結構おっくうだったりします。

購入すると、やっぱり漫画と同じく場所をとってしまいますし。

しかし、便利な世の中になったもので、今では動画配信サービスでいつでも気軽に数クリックすれば見ることができるようになりました。

月額一定の料金を払えば、好きなアニメが見られます。

しかも、料金もDVDだったら数枚借りれば同じくらいの料金です

DVDだったらその中身のタイトルしか見れないですけど、動画配信サービスなら見切れないくらいの種類の中から選べます

だから、アニメを見るなら動画配信サービスが良いなって思ってます。

とはいっても、動画配信サービスって今はいろいろありますよね。

実は、アニメが見られる動画配信サービスはいろいろ試しました。

その話を記事にしているので、よかったらこちらも覗いてみてください。

アニメが見られるサービスをいろいろ試してみた話はこちら

コメントを残す