サスペンス

人間の憎悪はホラー級!?サスペンスホラー漫画「海の闇、月の影」

人間の憎悪(ぞうお)や執念って、怖いものだと思いませんか?

ある意味、ホラー漫画などよりも怖いと思います。

人間の気持ちや考えは、本来目に見えないものだからこそ、怖さがあるものですよね。

普段、そんな感情とはほど遠い生活をしている知り合いのMさんは、忙しい毎日から

気持ちだけでも日常から離れたいと、サスペンスやホラー要素のある漫画を探しました。

そこで見つけたのは、「海の闇、月の影」

双子の姉妹が、雨宿りをしていた洞窟(どうくつ)で吸った空気が原因で、ある能力を

身につけ、それまでの日常が一変してしまうという、サスペンスホラー漫画です。

日常ではあり得ない状況に、はらはらし、時間を忘れてしまうほど読んでしまったそうです。

「海の闇、月の影」ってどんな漫画?

作品名:海の闇月の影

作者:篠原千絵

出版社:小学館

コミック:18巻(完結)

内容:双子の高校一年生の流水と流風が、未知のウイルスに感染したことにより、巻き起こる人間の憎悪を描いた作品。

「海の闇、月の影」を試し読み

スマホで漫画を読もう

スマホでも漫画が読めるサービスが便利でよく使ってます。

実は、いろいろなサービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話はこちら

あらすじ

流風と流水は一卵性の双子。

同じ男性に恋をするが、選ばれたのは流風のほうだった。

そんな時、陸上部のハイキングで、古墳のガスを吸った部員が全員死亡するという事件が起こる。

奇跡的に助かった二人だが、それ以来流水の行動がおかしくなり…!!

出典元:<ebookjapan

登場人物

小早川 流水(こばやかわ るみ)

一卵性双生児の1人。高校生で陸上部に所属している。

活発な性格で、双子の妹、流風ととても仲がいい。

流風と共に、高校入学当時から先輩の当麻克之に想いを寄せている。

ある日、克之が流風に告白するのを目撃し失恋してしまう。

ハイキング中に雨宿りをした場所で、未知のウイルスに感染してしまう。

小早川 流風(こばやかわ るか)

一卵性双生児の1人。高校生で流水とともに陸上部に所属している。

双子の姉、流水ととても仲がいい。流水の性格と反対で、穏やかな性格をしている。

流水と共に、高校入学当時から当麻克之に想いを寄せている。

克之に告白されるが、流水に遠慮し返事ができずにいた。

しかし、流水の後押しもあり、克之と交際する決心をする。

ハイキング中に雨宿りをした場所で、未知のウイルスに感染してしまう。

当麻 克之(とうま かつゆき)

流水と流風が通う高校の陸上部の先輩。

非常に人気があり、流水と流風も当麻先輩に想いを寄せている。

しかし克之が選んだのは、流風だった。

ジーン・ジョンソン

流水と流風を狙う金髪の男性。

双子と同じ能力の持ち主。

古代菌の研究者で、流水と流風と自分の3人で、世界を支配したいと思っている。

流水と流風。なぜウイルスに感染してしまったの…?

流水と流風は、同じ高校に通い、陸上部に所属する双子の姉妹。

優しい両親と姉に囲まれて暮らしています。

2人はとても仲良しで、小さい頃から寝るときも、遊ぶときも、楽しいときも一緒に過ごしてきました。

仲が良すぎるあまり(?)、恋をした男性も一緒…。

そんな2人がウイルスに感染してしまった経緯(けいい)を、紹介しますね。

陸上部の仲間たちとハイキングに…

流水と流風は陸上部の仲間たちと、ハイキングに出かけます。

ハイキングの途中、海が見える道を歩いていると、突然の雨が降ってきます。

一行は、急いで雨宿りができそうなところに駆け込みますが、そこは古い洞窟の入口。

早く出たいと言う仲間たちとともに洞窟を出ようとした瞬間、岩が崩れ、一行は洞窟の中に入り込んでしまいました。

そこは古い墓地のようなところで、大量の人骨が…!

その墓地の空気を吸い込んでしまった一行は、体調を崩してしまいます。

フラフラになりながらも洞窟を出ると、仲間たちが次々と倒れ始め、帰らぬ人に。

捜査の結果、仲間たちはショック死ということでした。

そして流水と流風だけが生き残る結果になってしまったのです。

ですが、その日から流水の様子がおかしくなり、警察からの事情聴取でも、

「空気を吸って気分が悪くなったなんて、私は知らない」と、とぼける流水。

洞窟で空気を吸ったことをきっかけに、流水と流風の周囲で人がどんどん亡くなり始めるのでした。

ハイキングに出かけるのが怖くなってしまいそうですよね…

人骨に囲まれるのも怖いですし、

何より、一気に人が死んでしまうなんて、トラウマでしかありません。

ですが、ここから流水がとる行動は、更なる悲劇を生むのです。

流水と流風の力の差

流水は自分が洞窟の空気を吸ったことで、能力が身についたことを分かっていました。

一方、流風はまだ知りません。

そんな流水が企んだことは、ただひとつ。

憧れの克之を自分のものにすること。

それには流風が邪魔だという結論に達した流水は、なんと流風を殺す決断をしたのです…!

仲良しだった双子の姉妹の姿はもうありません。

流水の頭の中は、流風に対する憎悪でいっぱいです。

それほどまでに、克之のことを想い、どんな手を使ってでも手に入れたいと

願う流水の執念は、流水をどんどん狂わせていきました。

流風が自分にも能力がついてると気づくのはまだ少し先になりますが、

流水と流風の力の差はすでにここから開き始めていたのです。

流水は、克之への想いを封じ、流風を応援することに決めていましたが、能力を手にしたことで、

克之を諦めきれない気持ちと、流風を憎む気持ちが原動力になり、力が強くなったのかな。と感じました。

人の執念や憎悪は怖いです。

いい人でも、いとも簡単に悪魔に変えてしまうのだと思いました。

実際に流水の表情は、感染前と比べ物にならないくらい、執念と、憎悪に満ち溢れたものになってしまったのですから。

2人の能力とはどんな能力?

2人が身につけた能力とはいったいどんなものなのでしょう?

怖いけど、紹介していきますね。

物体をすり抜ける能力

壁をすり抜けたりすることができる能力です。

この力があれば、壁はもちろん、窓ガラスや厚い扉なども簡単にすり抜けることができます。

要するに、なんでも通り抜けることができるのです。人でも大丈夫です。

「大丈夫です。」という言い方をしてもいいものか、迷いましたが…

体の一部分だけでも、すり抜けることができるので、指先だけ相手の体に

突き刺し、心臓を狙ったり、脳を狙って殺すことができます。

軽く言ってしまってますが、相当恐ろしい能力だと思います。

浮遊する能力

宙に浮くことができます。

飛ぶことができるので、逃げる人を捕まえやすくなります。

作中では、流水と流風の空中戦も展開されます。

宙に浮ける能力だけは、ちょっと憧れますよね。

ウイルスを感染させる(流水の能力)

流水は、自身の血で相手をウイルス感染させることができます。

感染した人は意思を無くし、流水の言いなりになってしまいます。

流水は、これを利用し、街中の人を感染させたり、命令して流風を襲わせたりします。

ウイルスを消滅させる(流風の能力)

流水とは反対に、流風の血には抗体(こうたい)があることが判明しています。

実は流水と流風が能力を発揮できるのは、月の満ち欠けと関係があります。

狼男が満月の夜に変身するように、流水と流風も満月の時に力を思い切り出すことができます。

月が欠けてくると、力は弱まり、すり抜けたり宙に浮くのも思い通りにできなくなるのです。

なので、新月や三日月など満月に程遠い日は、ほんの少し宙に浮けるくらいの力しか出せません。

それでもこれだけの能力があると、流水のようになんでも出来そうな気がしてきます。

流水と戦うことを余儀なくされた流風の願い

流風は流水と戦いたくありません。

無理はないですよね。

だって、何十年も一緒に過ごしてきた大切な家族。

特に双子は、普通の姉妹・兄弟よりも絆が強いのではないかなと感じます。

流風の願いは、流水と昔のような関係に戻ること、ただそれだけです。

ですが、流水がそれを許さず、執拗に

流風の命を狙う流水は、手段を選びません。

自分の両親を感染させ、流風を監禁させたり、町をまるごと乗っ取り、

感染者を増やし、意のままに動かしたり、

怒りの矛先(ほこさき)を克之に向け、克之の両親を殺害するなど、酷いことを繰り返します。

時には、関係ない人まで巻き込み殺害してしまうという始末です。

それでも、流風は流水を元に戻したいと願い続けます。

しかし、そんな流風の願いも虚しく(むなしく)、流水と対決しなければならない時がくるのです。

命を狙われてしまったら、普通なら信用することもできなくなると思いますが、

流風の、流水を信じる心がまた切なくさせます。

克之への想いと、元通りになりたい気持ちの間で揺れ動く流水

様々な手を使い、流風を殺し、どうにか克之を手に入れたい流水ですが、

人を殺せば殺すほど、手に入らない絶望と、もどかしさが溢れ、どうにもならない感情で心が苦しくなります。

克之も諦められない。流風とも昔のようになりたい。

2人のことが大好きだからこその感情ですね。

憎しみと愛情は、表裏一体(ひょうりいったい)とはよく言ったものだなと思います。

けれど満月が近づくにつれ、抑えきれなくなる憎しみの感情。

月が満ち、また欠けるような感情の波に、流水も限界を迎えつつあるのでした。

そんな流水もウイルスに感染する前は、流風同様、とてもいい子でした。

いい子だったからこそ、ウイルスに感染した時の豹変(ひょうへん)ぶりも激しかったのではかなと思います。

流風も流水に命を狙われるという被害者ですが、流水もまた、被害者なのです。

克之欲しさに、能力を使い、あらゆる手を使っても届かない気持ち。

なぜ選ばれたのが流風だったのか。同じ姿形なのに、決して選ばれることのない流水。

そんな切ない胸の内が描かれる回では、悪者のはずの流水に、同情すら覚えてしまいます。

作中で二人で協力し戦う場面もあるのですが、そこでは昔のような息の良さを見せてくれます。

その中で見せる流水の表情が、本当は昔のように元通りになりたいんだと思わせてくれます。

双子は、ウイルスの治療に成功し、昔のようになれるのでしょうか。

まとめ

今回は「海の闇、月の影」を紹介しました!

能力を身につけたがために、巻き起こった

双子である流水と流風の、悲運な運命を描いた漫画です。

あの日、あの場所に行かなかったら、今まで通りの生活で、仲良く暮らしていけた2人。

同じ人を好きになっても、奪い合うことはなかったでしょう。

能力のせいだとは言え、人間の憎悪というものは、ここまで人を変えてしまうのか。

と、背筋がゾッとする思いですよね。

ですが、ひとたび湧いてしまった憎しみの気持ちというものは、能力がなくても人を変えてしまうものです。

特殊な能力を身につけたくても、海岸沿いの洞窟には近寄らないように、ご注意を…

「海の闇、月の影」を試し読み

漫画を読むならスマホで!

漫画はシリーズによっては何十巻ともなるし、それを保管するとなると部屋の中の保管場所に困りますよね。

僕も、電子書籍が普及する以前は、すぐに本棚がいっぱいになって部屋の隅から机の隅にまで漫画が積まれていました。

さすがにそれではまずいと思い、泣く泣く売りに出したことも。

それに、外で読もうと思うと荷物になるので持ち運びも大変です。

1冊ならまだしも、何冊ともなるとカバンの中がかさばって場所をとるし、移動するにはちょっとした重さが結構負担になります。

肩掛けカバンだと30分もすると取手が肩に食い込んで痛くなります。

なので、スマホで漫画が読める電子書籍サービスは本当に助かってます

スマホであれば普段から持ち歩くし、外出の際も楽ちんです!

実は、僕はいろいろな電子書籍サービスを試しました。

そのことを記事にしているので、よかったら見ていってくださいね!

サービスをフル活用してお得に漫画を読む方法もお伝えしています!

スマホで漫画を読めるサービスをいろいろ試した話

コメントを残す